人気ブログランキング |

ブルーベリーのDNA鑑定


f0018078_1754557.jpg
今朝はかなり寒かったです。
最低気温が-5.1度で氷も1センチ近いのが張っていました。
日中は10度以上に上がったようで少しは寒さが和らいだようでした。
明日までは寒くてそれ以降はやや暖かくなりそうです。
家の梅も大分咲いてきています。
待ちかねた春がもうすぐ其処まで来ていると思うと嬉しくなってきます。






ブルーベリーのDNA鑑定


刑事事件などでDNA鑑定とか最近は頻繁に用いられているようですがブルーベリーにおいてもDNA鑑定の技術は遠からず実用できそうな段階に来ているようです。


品種識別のためのDNAマーカーの開発
宮崎県地域結集型共同研究事業より
↑現在までに開発したDNAマーカーによって、ブルーベリー栽培品種41種を識別できるようになっているようです。

DNAマーカーというのは沢山あるDNAのパターンの中から例えば品種識別であれば識別の決め手となる部分のことです。リンクの4番目のマーカーが+ならハイブッシュ系、ーならラビットアイ系とか分かったりそれぞれの系統でも品種を確定できる印になるわけです。


今回紹介されているのは品種鑑定についてのみですがDNAマーカーは品種同定の他にも育種においても重要な役割を果たします。

例えば大粒の果実を実らせるということが分かるマーカー見つかれば、DNA鑑定するだけで小さな果実を実らせる苗をふるい落とせます。早晩性とか風味、糖度、耐寒性などについても然りです。
アメリカあたりでこうした技術が品種の開発に既に活用されているかもしれません。







蛇足ですが昨日の収穫はこんな感じです。
イチゴはあまり収量が上がりません。
f0018078_1783428.jpg






宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-02-18 20:18 | 調査研究紹介 | Comments(5)
Commented by kaizu_3 at 2008-02-18 20:34
氷点下5.1ですか、そちらにしては、随分と下がりましたね。
奇麗な白梅も震え上がったでしょう(笑)

菜色兼美ですね!どれも色艶良くて美味しそうです。
量もあって羨ましいです。
Commented by 青玉 at 2008-02-18 23:41 x
DNA、ブルーベリーの分野ではそこまでいってるんですね。もう品質スパルタン超えの育てやすさホームベル越えなんていうのは遠い将来ではないんでしょうね!なんだかわくわくしてきました(まだ早いかな・・・)
Commented by ぴん at 2008-02-19 06:50 x
おはようございます
私は鑑定に利用するだけで良いかな・・。何でも容易に出来ると趣味の楽しみが無くなりそうです。
持っている品種が何か解ればそれで良いです。業者さんは「より良いもの」を作る事も大きなテーマでしょうから良いのかもしれません。
Commented by BlueBerryNote at 2008-02-19 07:17
かいづさん<気象庁の最寄の測定ポイントでは氷点下1度くらいだったので我が家の付近だけピンポイント的に低温だったようです。たまにこういうことがあるので野菜作りなど晩霜に気をつけないとだめにしてしまうことがあるので注意をしたりすることがありますよ。ありがとうございます。ホウレン草が好調で美味しくいただきました。
Commented by BlueBerryNote at 2008-02-19 07:25
青玉さん<育てやすさについては良く分からないのですが最近はなんかサイズとか味とかで色々凄い品種が開発されているようです。ただ日本へ来るのは当分先になりそうな話を聞きました。当面は現状の状況が続きそうに思います。

ぴんさん<趣味のレベルだったら敢えて難易度が高いものに挑戦するのも良いですね。業務になるとコスト削減とか効率は至上命題だから必然になってしまうのだろうと思います。ただ、予め方向性が決まっているものしか残らないからとんでもない品種が生まれる可能性は少なくなりそうです。そういう意味ではちょっと寂しい気もします。



<< 花粉の冷凍保存とブルーベリー園の様子 メデールテープと接ぎ木 >>