人気ブログランキング |

メデールテープと接ぎ木

f0018078_17233975.jpg




今日は接ぎ木を作りました。
一昨日紹介したBerry式台木切り込み法もやったのですが条件が揃った苗ならうまくいくのですが思ったよりも条件が合うものが少なくて、その割面倒くさいのでかなり改良しないと今一つみたいです。



接ぎ木テープのメデール

接ぎ木をするとき私はメデール(↑写真)というフィルムテープを利用しています。
接ぎ木の本などを見ると穂木の部分の水分の蒸散を防ぐために穴を開けたビニール袋を被せるよう指導しているようですが、このテープで台木の接合部分からと穂木の頂点までを巻いてしまうと水分の蒸散が防げるからビニールで覆う必要がなくなるようです。
接合部に水が入ると腐ったり傷みやすいと言われている件もこれで水が入るのを防げてその意味でもなかなかの優れ物だと思っています。
使うときは写真のように12センチくらいで切って更に二つに切って使っています。





接ぎ木をするときは台木の方が動き出したくらいで穂木の方はまだ休眠状態程度が良いとされています。我が家の台木の様子ですが部屋に入れて2週間経ちました。これくらいだと写真でも明らかに萌芽がわかると思います。
f0018078_17405825.jpg






ハイブッシュ系もラビットアイ系と休眠打破の条件が同じなら1週間ほどもすればスイッチが入るのだろうと思いますが。先週作った接ぎ木にはまだ動きは見られません。




今日作った接ぎ木
おおつぶ星、パトリオット、プル、ボーナス、チッペワあたりを作りました。
f0018078_1743490.jpg






宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-02-17 20:17 | 接ぎ木 | Comments(8)
Commented by kaizu_3 at 2008-02-17 18:13
穂木の先端まで巻くと、水も入らず蒸散もないと思いますが、
通気性や芽吹いた時に問題ないのでしょうか?
素人の心配事ですが。。。
Commented by 青玉 at 2008-02-17 21:52 x
接木・・・奥が深すぎてなかなか手が出せない・・・・
とりあえずTRYしてみようかなとおもってます。
でもうちの台木がホームベル一株じゃあ・・・(笑)
Commented by ぴん at 2008-02-18 05:48 x
今ある接木テープを使いきるまでは買えません、替えません・・。
便利とは解っているんですが・・・。
今年は台木に関しては戸外で放置ですので、加工時期は3月~ですわ。
Commented by BlueBerryNote at 2008-02-18 06:54
かいづさん<水は通さないけれど通気は大丈夫みたいです。芽はフィルムを破って出てきます。元々は医療用に開発されたフィルムのようで色々工夫されているようです。
Commented by BlueBerryNote at 2008-02-18 07:03
青玉さん<↓ここあたりを参考にしてやってみてください。
http://www16.plala.or.jp/luckyhit/tugiki.html#san
うまくいくといいですね。今年は1株でも徐々に準備を始めれば2年後には飽きるほど作れると思いますよ。

ぴんさん<普通のテープで成功率が高い場合は今あるのを使えば良いと思います。もし成功率が上がらないようなら考えても良いかも知れませんね。私も普通の接ぎ木テープも買ってしまいましたが手間とか結果のことを考えてメデールを買いました。去年5割近い成功率があったのもこれのおかげだろうと思っています。ベリー公さんのところで1360円で買えるようですし、それで恐らく趣味の栽培なら一生使えそうですよ。
Commented by ぴん at 2008-02-18 20:08 x
>趣味の栽培なら一生使えそうですよ。
今のテープでも一生使い切らないと思います・・・m(__)m
それにしてもスゴイ数の接木ですね。来年以降に望みたくします。
Commented by かみゅ at 2008-02-18 20:38 x
うちも同じテープを使っています。
去年秋に接いだ1本は先端までぐるぐる巻きにしたのですがなかなか調子がいいような"気"がします(あくまで気です・・・)。
今年接いだやつ、やるの忘れてた・・・。後でやっときます。
Commented by BlueBerryNote at 2008-02-19 19:43
かみゅさん<このテープ最近はあちらこちらのHPで見かけるようになりました。やはりかなりの優れものみたいです。


<< ブルーベリーのDNA鑑定 秋の接ぎ木の屋内栽培(2) >>