人気ブログランキング |

秋の接ぎ木の屋内栽培(2)

f0018078_1728157.jpg


今朝はビニールポットの1年生とか比較的小さな鉢の苗に水遣りしました。


12日に3mmくらい降ったらしいけどあまり湿らなかったようだし、本格的に降ったのは1週間ほど前で今後1週間の天気予報にも傘マークは一つもないから今日あたりが調度良さそうでした。

今日も接ぎ木を少し作るつもりだったんですが、午前中はグズグズ雑用とかして午後からは図書館から借りてきたイチゴの本を読んだりブルーベリーのDNAとかネットで調べていたら時間がなくなって結局一つも作れませんでした。



秋の接ぎ木の屋成栽培(2)

当地の低温要求時間の対象となる7,2度以下の時間が1100時間を越えたので秋にした接ぎ木で低温要求時間が分からない品種も屋内に入れました。↑写真(スパルタンとパトリオット)


秋に1次成長が見られましたがその後停滞してご覧の通りの姿です。
春に接いだ接ぎ木と見た目は殆ど変わりません。秋のうちに少しでも癒合というか台木と穂木を繋ぐ栄養の供給線が出来ているとすると少しは春の接ぎ木よりは2次成長が早くなりそうです。
殆ど接合面に活着の要素がないと、また1次成長のやり直しだから穂木に負担がかかってしまいます。
多分もう秋の接ぎ木はやらないだろうと思います。

f0018078_17303391.jpg

↑一部去年の春の接ぎ木も混ざっています





宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-02-16 20:10 | 接ぎ木 | Comments(5)
Commented by kaizu_3 at 2008-02-16 18:15
今日は温かかったですね!ご近所の地植えの梅もかなり咲いてきました。
冬場の水遣りは難しいです。油断すると乾いたり加湿になったり。
ミント1鉢が加湿で弱ってきました。常緑のミントも品種によって
水遣りを加減しないといけないようです。
容器のリサイクル、いいですね!こちらでもやっていますよ。
Commented by かみゅ at 2008-02-16 22:03 x
屋内に入れて目(芽)を覚まさせるのですね^^
うちも本日頑張って接ぎましたが惨敗しそうな予感。。。
Commented by ぴん at 2008-02-16 23:19 x
我が家では全く灌水しませんでした。それだけ曇りや雨、雪が多いです。用土にも寄りますが・・・。まだ重たかったかなぁ・・。
秋の接木は・・融合していないものは一旦眠らせるとまた初めからですか?メリット無いんだぁ・・。
Commented by morita at 2008-02-17 09:14 x
秋の接ぎ木にはメリットないんでしょうかねぇ・・・秋は芽接ぎに専念したほうがいいということなのかな。
出来れば秋の接ぎ木に明るいニュースが有ることを願っています。
ps・・・うちは愛知県の知多半島辺りですがシャープブルー二分咲きです。実家のある藤枝もシャープブルーが一分咲きです。
Commented by BlueBerryNote at 2008-02-17 17:15
かいづさん<乾いた北風とか朝、用土が凍ったりして結構乾きが早いときがあるようで油断していると随分軽くなっていたりします。やや過湿気味でも冬場は大丈夫そうなのでどちらかというと過湿気味にしています。
容器のリサイクルは一応エコということです。
本当はケチなだけですが(笑

かみゅさん<屋内に入れるとラビットアイ系なら1週間で動き始めます。
接ぎ木の場合はどうか分かりませんがともかく少しでも早く動き出して欲しいので部屋に入れてみました。接ぎ木成功すると良いですね!

ぴんさん<ビニールポットとか吹きさらしの場所に置いてあるので結構乾燥が早いみたいです。秋の接ぎ木、いきなり強いシュートとか出てくれたら秋にやった甲斐があるのですがなんかダメみたいです(笑

moritaさん<今、気がついたのですがあるいは9月初旬に接ぎ木して10月いっぱい位まで屋内で加温して2次成長するくらいまで癒合させられれば良いのかもしれません。やってみようかな(笑


<< メデールテープと接ぎ木 イチゴのトンネルにペットボトル... >>