人気ブログランキング |

ウィトゥの品種同定について

ご存知の方も多いかと思いますがウィトゥというのはニュージーランドで開発されて品種登録され、日本でも品種登録がされていてオーシャン貿易さんが日本での販売を請け負っている品種です。



私が育てているウィトゥに最初に疑問を持ったのは春、花を見てからでした。

私が品種同定の寄る辺としている大図鑑と「花の形がちょっと違うかな?」と思ったのが発端でした。

私がウィトゥを求めたのはサカタのタネさんの通販でラベルはニュージーランド品種の総代理店のオーシャン貿易さんのものだったからこれはもう間違いないだろうと決め込んでいました。



花の形が違っているようだと思って大図鑑以外のネットに出ている写真もいくつかチェックしてみました。


代表的なところではBBRさんのウィトゥの所に貼られている写真はうちのウィトゥの花と似ています。
BBRのcopenさんはサカタのタネさんの通販で求められたようなので同じなのもうなずけます。


ブルーベリーの館さんのウィトゥの写真は大図鑑のと同じ花でした。



大図鑑が正しいか?オーシャン貿易さんが正しいか?




視点を変えて果実のサイズの面から探ります。


サカタのタネさんのカタログによるとウィトゥとオノではウィトゥの方が果実が大きいとされています。
オノは3,2gでウィトゥは3,8gです。
果実の大きさに魅かれて私もウィトゥを買ったんですけどね。
f0018078_10493773.jpg


実際の果実の大きさについては先ほどもあげたBBRさんではチャンドラーに追いつきそうな程大きな実がついたと記述されています。
(因みにBBRさんでも今年の果実の評価ではウィトゥは評価から外されていました・・・)




一方、農水省の登録品種データベース品種登録の際の情報では


オノの登録品種の植物体の特性の概要
この品種は、「プレミア」の自然交雑実生から育成されたものであり、果形は扁円、果皮の色は暗青、試作地(滋賀県大津市)において8月~9月に成熟する晩生種である。樹姿は開張、樹の大きさは大、樹勢は強である。新梢の長さ及び太さは中、休眠枝の色は灰赤、分枝性は中、節間長は長である。葉形は長だ円、先端部及び基部の形は中、葉色は青緑、葉の大きさは中、葉身の波曲は無、鋸歯の有無は有である。花冠の大きさは中、形はつぼ形、開口部の大きさは中、花冠の色は白、稜線の有無は有、花柱の長さは長、着花数及び果房の長さは中、粗密は粗である。果形は扁円、果実の大きさは大、果皮の色は暗青、果粉の多少は中、萼の開閉は閉鎖、萼あの大きさは大、深さは中、形は星形、果柄痕の大きさは中、肉質は軟、果肉の色は淡黄である。甘味及び酸味は中、香気は有、種子の多少は少である。発芽期は中、開花期及び成熟期は晩、収穫期間は中、紅葉性は黄紅、脱粒性、裂果性及び日持ち性は中である。「クライマックス」と比較して、休眠枝が灰赤であること、花冠が白であること、果肉が淡黄であること等で、「ティフブルー」と比較して、樹姿が開張であること、萼あが星形であること、果肉が淡黄であること等で区別性が認められる。



ウィトゥの登録品種の植物体の特性の概要
この品種は、「プレミア」の自然交雑実生から育成されたものであり、果形は円、果皮の色は明青、試作地(滋賀県大津市)において8月~9月に成熟する晩生種である。樹姿は開張、樹の大きさは小、樹勢は中である。新梢の長さ及び太さは中、休眠枝の色は灰赤、分枝性は密、節間長は長である。葉形は長だ円、先端部及び基部の形は中、葉色は青緑、葉の大きさは中、葉身の波曲は無、鋸歯の有無は有である。花冠の大きさは中、形はつぼ形、開口部の大きさは中、花冠の色は白、稜線の有無は有、花柱の長さは長、着花数は中、果房の長さは長、粗密は中である。果形は円、果実の大きさは中、果皮の色は明青、果粉の多少は多、萼の開閉は閉鎖、萼あの大きさは大、深さは中、形は星形、果柄痕の大きさは小、肉質は中、果肉の色は淡黄である。甘味は中、酸味は多、香気は有、種子の多少は中である。発芽期は中、開花期及び成熟期は晩、収穫期間は中、紅葉性は黄紅、脱粒性、裂果性及び日持ち性は中である。「クライマックス」と比較して、樹が小さいこと、休眠枝が灰赤であること、果形が円であること等で、「ティフブルー」と比較して、樹姿が開張であること、果形が円であること、果肉が淡黄であること等で区別性が認められる。


オノの果実のサイズは大、ウィトゥの果実のサイズは中となっています。




農水省の登録品種データが正しいか?サカタのタネさんが正しいのか?


因みに販売元のオーシャン貿易さんのHPではどうなっているかというと
輸入した頃の↓HPではオノもウィトゥも極大でした(笑
サザンウインドウシリーズ


買った時のウィトゥのラベルでは果実は大
f0018078_1836143.jpg



現在↓はオノもウィトゥも中~大となっています。
ブルーベリー取扱品種






皆さんはどう考えられますか?






こうなんじゃないか?とかって意見お待ちしています。






まあ、脳天気な私はチャンドラーに追いつきそうな大きさでそこそこ美味しいラビットアイ系なら品種が怪しくてもそれはそれで良いんじゃなかと思っています(笑








宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2007-10-04 20:31 | ラビットアイ系品種 | Comments(18)
Commented by ぴん at 2007-10-04 20:38 x
こんばんは、コメントありがとうございました。

難しいですね・・・ 先日あすかさんのチャンドラー騒動では葉の形で判明した事でスッキリしましたが・・・持っていない品種ですから何ともいえませんね。
ホームセンター購入とは違いますから、買う消費者のほうは信用料払っていると思います。これで「ニセモノ」だったら・・・泣くに泣けないです。

美味けりゃ良いわ、って割り切れますか?
Commented by kaizu_3 at 2007-10-04 21:40
お邪魔します。かいづです。
確かに違いますねぇ。近々、サカタからオノとウィトウが届きます。
おそらくBluBerryNoteさんのと同じなのでしょうね。違っていたら
ますますややこしいことになりますが。
Commented by あすかルビー at 2007-10-05 07:48 x
これはまた結構、判定が難しそうですね。。先日のチャンドラーみたいな、「素人でもわかる特徴」みたいな決め手がありませんから。オノは、お持ちなのでしたっけ?「比べてどう」みたいなのは、手がかりになりそうにも思えますが。でも、「花の形が違う」でも、一度尋ねてみるきっかけにはなるかもしれませんね。 この品種の「総代理店」的な役割をしてるわけですし、「ここなら大丈夫だろう」というお店からぴんさんのおっしゃる「信用料」込で買ってらっしゃるのですし、これで違っていたらほんと、シャレにならないですよね。
Commented by BlueBerryNote at 2007-10-05 19:15
ぴんさん<私のところに来た品種はたぶんcopenさんのと同じだろうと思うので実がかなり大きくなるんじゃないかと思います。極大の実がつくようならそれはそれで面白いかと思っています。
Commented by BlueBerryNote at 2007-10-05 19:17
かいづさん<もしかしたら修正されているかもしれません。来年花が咲くまでは分かりませんから時間もかなり過ぎてしまいますよね。返品とかきくのかな?ともかく困ったものです。
Commented by BlueBerryNote at 2007-10-05 19:20
あすかルビーさん<大図鑑も絶対に間違いがないとは言えないから結局どれが本当なのか分からないのが困りますね。いずれは分かることでしょうからもし間違えだったらオーシャン貿易さんがどういう対応をするか楽しみです。
Commented by セティ1世 at 2007-10-05 21:17 x
こんばんわ。
パテント種での品種違いは普通の苗以上にカチコーン!とあたまに来るでしょうね。
園芸店で見た同じオーシャン貿易の苗、ポットの色でも品種分けてるようでした。色とか覚えていらっしゃいますか?ちょっとした手がかりになるかも。
Commented by NH, at 2007-10-05 23:47 x
ウィトゥ 気になりますわ。ボインちぁんのように極大粒できて欲しいですわ。
Commented by BlueBerryNote at 2007-10-06 17:57
セティ1世さん<変な話なんですが凡庸な本物より極大の実が出来る偽物だったらむしろそちらに興味を惹かれてしまいます。ポットの色ですが確か緑だったような気がします。ヒントがつかめればいいのですが・・・。
Commented by BlueBerryNote at 2007-10-06 17:58
NHさん<来年どんな身が取れるか今から楽しみです。仰るように極大サイズだったら面白いんですね!
Commented by しろくま at 2007-10-07 22:44 x
こんばんは。
私も、ホームセンターで購入したオーシャン貿易のラベルのついたウィトウと、購入時にはラベルが手書きでラビットアイ系となっていた、たぶんウィトウを育てています。両方とも、樹高が低く、開帳性が強いです。また葉の形が特徴的で、葉の幅のピークが先端部に寄っています。
たぶんウィトウは今年結実させましたが、結実期は、ティフブルーの後、果実の大きさは、ノビリスとほぼ同じくらいで、ノビリスより豊産性、風味はノビリスの独特の風味をなくした感じで、ハイブッシュのような酸味系、ただし未完熟果は皮が硬く、味もいまいちです。結実制限をすれば、ラビットアイのなかでは、大実をめざせる品種だと思います。
また、近所のホームセンターのオーシャン貿易の苗では、たしかウィトウは緑のポットだったと思います。
それにしても、花の形の違い、気になりますね。ちなみに、私は観察を怠ってしまったので、よく覚えてません。(汗)
Commented by BlueBerryNote at 2007-10-10 08:28
しろくまさん<ありがとうございます。具体的な特徴を書いていただけて助かります。やはり緑のポットでしたか。だったらその点では間違いはないみたいですね。来年、花が咲いたらどんな形か教えていただけると助かります。
Commented by しろくま at 2007-10-10 21:55 x
こんばんは。今日ホームセンターで、オーシャン貿易のラベルのついた苗のポットの色を確認してきました。
ウィトウ・グリーン、オノ・ホワイト、マル・オレンジ、ラヒ・パープル、タカヘ・イエローでした。
幼苗のせいか、葉の形にはそれほど個性が感じられませんでしたが、やはりウィトウの開帳性、ラヒ、タカヘの直立性の強さは感じられました。
来年は、しっかり花を観察して報告いたしますのでよろしくです。
Commented by BlueBerryNote at 2007-10-11 20:20
しろくまさん<ありがとうございます。ホームセンターで買ったオーシャン貿易の見切り品のなかにラベルなしの紫のポットのもあってそれも買ったのですがオーシャン貿易のだから品種は限られるだろうとは思っていましたがどの品種か確定できずにいました。紫のポットだったからラヒってことになるようです。図らずも品種同定できました。感謝します!
Commented by しろくま at 2008-02-26 20:37 x
こんばんは。
ウィトゥの品種同定については難しいところがありますが、参考までということで、私見を述べさせていただきます。
やはり、農水省の登録品種データは重要だと思いますので、そのことを中心に各種情報を分析しますと、本来のウィトゥ=ブルーベリー館さんのウィトゥ、BBRのcopenさんのマル、そして本来のマル=ブルーベリー館さんのマル、BBRのcopenさんのウィトゥということになるのではないかと思います。つまり、ウィトゥとマルが何かの間違えで混同されてしまったのではないでしょうか?オーシャン貿易さんの現在のサイトでは、マル、ラヒは紹介されていますが、ウィトゥは紹介されていませんので、この問題の解決はますます難しくなってしまったようです。やはり、オーシャン貿易さんに直接うかがったほうがよいかもしれませんね。
Commented by BlueBerryNote at 2008-02-27 07:26
しろくまさん<ありがとうございます。BBRのcopenさんのウィトゥの写真ですがどうも館さんのマルの花とも違う形のような感じですがいかがでしょう?
>オーシャン貿易さんに直接うかがったほうがよいかもしれませんね。
それが一番確かのように思います。
Commented by しろくま at 2008-02-28 22:21 x
Berryさん、こんばんは!
ウィトゥ、悩ませてくれますねー。(笑)
>BBRのcopenさんのウィトゥの写真ですがどうも館さんのマルの花とも違う形のような感じですがいかがでしょう?
確かに、違いますね。どうやら、マルに関しては、品種同定の問題がないようですね。私の仮説は、間違っていたようです。お騒がせしました。
ウィトゥの花に関しては、よねだ農園さんの季節だより、2006年5月のウィトゥの花の写真も、館さんと同じような感じですね。
また、我が家の苗および園芸店の苗(ともにオーシャン貿易のタグつきの苗)を観察した感じでは、樹形は他のNZ品種にくらべて開帳性が強く、樹高が低い感じ、また葉の形に個性があり、葉の色もブルームがのったような感じで、白っぽい緑色です。(館さんの写真に葉の特徴が良く出でいると思います。)
こうなったら、オーシャン貿易さんに問い合わせる前に、もう少し私たちウィトゥ栽培仲間で観察させていただくといたしますか?(笑)
本当のところは、Berryさんのおっしゃるように、大実で美味しければ問題ありませんけれど...。でも、やはり品種名がはっきりしたほうが、気持ちが落ち着きますよね。
Commented by BlueBerryNote at 2008-02-29 07:59
しろくまさん<すっきり気持ちが落ち着きたいのはやまやまです。館さんの評価でも農水省の登録品種データと同じで果実のサイズは中でした。大図鑑でも特にサイズについては触れていないから際立って果実が大きいということはないのかもしれません。BBRのcopenさんの評価は極大でした。ウイトゥについては味については際立って良い評価ということは無い様だから実を言うと普通の味で並みの大きさのウィトゥだったらあまり欲しくないかもしれないと思うようにもなっています。味が普通の極大の果実の品種の方が魅力がありそうに私は思うようになりました。


<< サザンハイブッシュ系4種の鉢増し ブルーベリーの背比べ >>