人気ブログランキング |

接ぎ木挿しの発根

今朝の天気予報では今日は1日曇りです。

水遣りの加減が難しいので一々鉢を持ち上げて軽さを量りながらの水遣りでした。

最近は手で持ち上げるのも面倒でコンテナとか引っかかるところがあるものは行儀悪くも足のつま先で上に上げて鉢の重さをみながら遣ってます。


その後は一つのビニールポットに4本くらい挿した休眠挿しのポット上げして最近ポット上げした苗の整理などをしてました。


休眠挿しといえば春には接ぎ木挿しも7本やったんですがやはりかなり難易度は高いようです。昨日紹介したハイブッシュ系の挿し木と一緒に挿した接木挿しは殆どが失敗でした。

そんな中で1本だけは台木、穂木ともに生き残っているものがありました。



ダローの接ぎ木挿しの発根
接ぎ木挿しの発根_f0018078_715100.jpg

いわゆる切り接ぎでつないだ挿し穂を接ぎ穂の方は用土に埋まらないように挿しておいたものでした。





発根といってもほんのちょっとだけ根が出た程度なのでまだまだ随分危うい状態です。このままなんとか生き残ってくれればと思います。





接ぎ木挿しは色々な意味で効率が良くないとされています。
1年生台木に接いだ接ぎ木とよく比較されますが
この接ぎ木挿しがもう1年経った来年の秋の状態と
今年の休眠挿しを来春接ぎ木して秋まで成長させた接ぎ木とを比較して
両者の成長具合が同じであれば確かに成功率の低さから言って接ぎ木挿しはあまり効率が良くないと言えるだろうと思います。


1本だけですが比較してみようと思っています。







宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2007-09-23 20:52 | 接ぎ木挿し | Comments(4)
Commented by ぴん at 2007-09-23 21:33 x
以前から趣味としてはかなりのリスクのある挑戦だと思っていました。
これだ!と確信持てるやり方が解れば、後の成長は簡単でしょうし、
何より台木2年程度栽培する時間が省けます。
わたしは・・・ちまちま挿し木・・接木に徹します<m(__)m>
Commented by bb讃岐 at 2007-09-24 12:09 x
 これだけ効率が悪いと誰もが挑戦しなくなってもいけないので、少しだけ反論させてください。
 接木ブームに触発され本年から始めた超初心者ですので、たまたま運が良かっただけかも知れませんが、1月末頃休眠挿しのついでに18本程接ぎ挿しをしたところ、内2本は台木枯れでしたが残りは先般挿し木と一緒に植え替えを実施したところです。
 つまり同一条件下では挿し木も接ぎ挿しも成功する確率は変わりませんでした。ただ、2割程度は発根が貧弱でしたし、接合部の盛り上がりもみられませんので、普通の接木との比較で見劣りするのは歪めません。
 これらの状況で良しとするか否かは判断が分かれるところでは在りますが、狭い場所に一度で沢山育苗出来る等の利点があるのも事実です。

 追記 ちなみに挿し木の管理ですが、挿し木後にたっぶり水やりした後はゴミ袋・レジ袋等で密封し、明るい日陰で管理しており、毎週開封して様子を見る程度で1ヶ月程は一切水遣りをしません(袋内は常に飽和状態)。

Commented by BlueBerryNote at 2007-09-24 16:37
ぴんさん<↑のコメントでbb讃岐さんがかなりの高確率で成功されているようなので光明はありそうです。1年生台木でも挿し穂が太いものだと結構成長が早いので私は来春も1年生台木に接ぎ木しようと思います。
Commented by BlueBerryNote at 2007-09-24 16:41
bb讃岐さん<ありがとうございます。かなりの高確率ですね。水分管理が良かったのかもしれませんね。来年の秋くらいに来春1年生台木に接ぎ木した接ぎ木と比較して成長が芳しければ接ぎ木挿しに軍配が上がると思います。宜しければその頃にもご報告いただければと思います。


<< コガネムシ退治の実験(2) 福島天香園さんのカタログ >>