人気ブログランキング |

ホワイトピートモス


カインズホームセンターに行ったところ見慣れないピートモスの袋がありました。


ホワイトピートモス
f0018078_1221273.jpg







産地はエストニアです。
ホワイトピートモス、4キューブ、200リットルを圧縮、1580円、pH2,5~4,5、エストニア産のピートモスは北欧産にあたるならばベリー公さんのHPでは割と評価が高いみたいでした。
f0018078_1223753.jpg





量的にはいつも使っているサハリン産のが6キューブで2380円だからキューブでいうとほぼ1キューブ400円で同じことになるのだけれど、どう見てもこっちの方が少ないみたいでした。見た感じではサハリン産の半分くらいの感じです。
(圧縮率が違うのかもしれませんがいつものサハリン産と同じくらいの固さでした)

体積を測ってみたところ
いつものサハリン産は
35x48x93=156240

エストニア産
33x37x54=65934

やはり体積からいうと4割ちょっとのようです。
エストニア産のをサハリン産の体積分に換算すると3744円になるから

3744円-2380円=1364円
圧縮率の違いを考慮しても5割くらい割高みたいです。

(因みに重さは30キロ弱でした。サハリン産は減っているから元どれくらいの重さだったかは分かるべくもありません・・・。)


サハリン産のピートモスは潅水直後から潅水点までの水分率(植物が吸水できる有効水の割合)が3%と著しく低いらしい※ので今後はエストニア産のを使おうかとも思います。今年は植えつけも数本あるからあるいは両方買ってブレンドというのも良いかもしれません。

園芸培土としてのピートモスの性質より






ホワイトピートモスというくらいだから白いのかと思ったら
色はサハリン産と同じです。
(光の加減で写真では若干違って見えますが実物はほぼ同じような色をしてます)
f0018078_12115433.jpg





ラベルにも書いてあったように異物は少なくて長い繊維のものも少ないからキメが細かいと言えばそうなんですがその分、分解が早いから善し悪しですね。


サイズが小さいから持ち運びやすいし沢山栽培していない人にはちょうど良いかもしれません。





宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2007-09-11 21:10 | 用土 | Comments(8)
Commented by セティ1世 at 2007-09-11 20:35 x
こんばんわ。
これいいですね。しかもいいサイズ!
秋の植え替えに使ってみたいなぁ。
明日カインズに聞いてみよっと。
感謝m(_ _)m
Commented by テル at 2007-09-12 08:14 x
トントン。。こんにちは~。
ブログの方にコメントを頂いたBerryさんのお宅はこちらで宜しいでしょうか?
「屋上果樹園」のシュナさんの所の果樹リンク集のお隣さんという事も有って以前よりちょくちょく覗かせて頂いておりました。
多岐にわたる情報。。勉強になります。
元々理系の人間なのでウワサ話的な「自分はこう思う情報」は信用しないタチなのですが、Berryさんの所はキチンとした数値を出しての情報が多いので参考になる部分が多いです。
今後とも宜しくお願いします。
Commented by あすかルビー at 2007-09-12 08:48 x
こんなピートモスを扱うHCがあって、いいですね~!
ピートモスのデータも、とてもおもしろかったです。
自分が最初に買ってしまって使っている、20l袋なのでこれよりさらに割高なのに「田土並みの中国産ピートモス」がいかに気層少なくブルーベリーによくなさそうかが、よくわかりました・・・・!
 ベリー公さんが扱われているピートモス、繊維が長かったり、コルクのような塊があったりと、もう少しキメがあらいものを混ぜる感じを、おすすめされているみたいですね。
 今回購入した北海道長繊維があるので、コレと混ぜて一度北欧産を使ってみたいな~と思っているので、こんなのがHCにあったら即買い!なのですが、、、、しかも4cuだったら持ち運べそうですし(笑) うちの近くはカナダ産が限界のようです。
Commented by BlueBerryNote at 2007-09-12 18:51
セティ1世さん<サハリン産少し難があるみたいだからこちらの方がいいかもしれませんね。使ったら感想も教えてください。
Commented by BlueBerryNote at 2007-09-12 18:55
テルさん<ありがとうございます。昨日はブログの方お邪魔しました。私は文系で科学的なことはよく分からないのですがブルーベリー栽培とかは明らかに理系的な作業なのでなるべく客観性を持たせるよう心がけてはいます。これからもよろしくおねがいします。
Commented by BlueBerryNote at 2007-09-12 18:58
あすかルビーさん<カインズ、関西にはなかったんですね(´ヘ`;)あすかルビーさんも大分本数増えてきたから遠からずこういったサイズが必要になると思います。心がけて入手先見つけておくといいと思います。ぴんさんなら知っているかもしれないから聞いてみるのも良いかもしれません。
Commented by inokorisan at 2007-09-14 04:59
ほほ~エストニア産ですか!エストニア産 ちょっと北欧産って
引っかかる所ありますが、なんかいい響き。写真では結構
細かそうですね。使い心地はいかがでしょうか?
Commented by BlueBerryNote at 2007-09-14 18:18
居残りさん<水に馴染みやすいんですが手でこねるとやや玉が残る場合があるみたいです。サハリン産と違って植物が水分を吸収しやすいみたいなので鹿沼土以前よりは少なめにしようかと思っています。


<< 生き物あれこれ 二期成りブルーベリー(ウェイマウス >>