人気ブログランキング |

ブルーシャワーの台木としての可能性

TEAM500でも少し話題に上った話です。



大きな果実を目指す接ぎ木の場合、勿論、穂木が大粒品種であることは必須条件だと思います。


ホームベルが台木でも接ぎ木にすれば穂木から一層大きな実が取れることからも分かるように台木品種の粒の大きさは多分穂木には反映されないのかもしれません。







まあでも物は試しという言葉もあるので樹勢も強くて大粒品種のブルーシャワー(T-92)を台木に接ぎ木してみようと思い立ちました。
例の甘さはあるけど種がザラつくと言うことで人気がない品種です(笑
(因みに凍らせて食べると種が障らないから来年は冷凍してシャーベットとして楽しもうと思ったりしています)


うちに3年生があるんで切り戻し剪定も兼ねて挿し穂を取って挿し木してみました。
今回はとりあえず10本だけです。
f0018078_17292289.jpg






台木の条件として生産性が高い、樹勢が強い、土壌適応性が高いなどが上げられます。
ブルーシャワーはこのあたりの条件は一通りクリアできてるように思います。
(これについてはBlue Berrys roomさんもホームベルに匹敵する樹勢と大絶賛しています)


その他にシュートが少ない方が良いというのもあるんですがこれについてはもしかしたら結構良い線行ってそうな気がします。


もう結構太い木になってるんですが1本もサッカーは出ていません。
(幾本か別れていますが一応地際のシュートなのでサッカーではありません)
f0018078_17223232.jpg







ホームベルは言うに及ばずでサッカー、シュート出まくりです(笑
f0018078_17233411.jpg








パウダーブルーもサッカー多目です。
f0018078_172454.jpg







ボールドウィンは調子が悪いと言うほどでもないけれど今はやや成長が停滞気味なんで、そういうこともあってかサーカーシュートはそこそこって感じです。
f0018078_17272426.jpg






駄目駄目品種だと思っていましたが案外使い道がありそうでちょっと楽しみです♪



宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2007-09-01 20:05 | 接ぎ木 | Comments(0)


<< ブルーベリー大福とドライブルーベリー 最近の挿し木 >>