人気ブログランキング |

TEAM500について

居残りさんがTEAM500という企画を立ち上げたので私も参加させていただきました。
オープンなコミュニティーなので興味があるかたは参加してください。

f0018078_18413846.jpg


http://www.team500.net



実際どんなことをやるのかについてはまだ未確定のようです。


私が考えたところ3点ほど思いついたのであげてみます。


1、ブルーベリー栽培技術の向上

基本はやはりブルーベリーを元気な状態に保つことだと思うので
まずはブルーベリーの栽培技術の向上だと思います。
(接ぎ木などもこの中に含まれると思います)
これについてはこのブログやMYHPでも引き続き調べていこうと思います。




2、果実を大きくする施肥方法の検討

一般的にブルーベリーの施肥はN-P-K等量とされていますが
花や実を充実させるP(燐酸)成分を多く与えた場合に
あるいは果実が肥大することはないだろうか?
野菜の場合などN(窒素)成分が多いと葉ばかり茂って(或いは枝葉が徒長してしまう)
果実が出来ない、もしくは果実が肥大しない場合があります。
(葉ボケと言われています)

このあたりの調査もしてみたいと思います。
大勢でやれば信憑性も高まりそうです。




3、果実を大きくするための受粉樹の検討

周知の事実ですがブルーベリーの果実は自家受粉よりも
他家受粉の方が大きいとされています。
ですから500円玉サイズを目指す場合ももちろん他家受粉を行って
果実の肥大を目指すわけです。

ただ、サザンハイブッシュ系などの調査で既に明らかになっているのですが
花粉によっても果実のサイズが変わってきます。

ですからTEAM500で調べるべきは
例えばチャンドラーにダローの花粉で受粉させた場合と
スパルタンの花粉で受粉させた場合に果実のサイズに差異はあるのか?
というようなことです。
中にはラビットアイ系品種の花粉での受粉の方が
果実が大きいという報告もあるのでそのあたりも出来れば調べてみたいと思います。


3については調査についても比較的に簡単そうなので
多くの人が色々試したら面白い結果も出るかもしれません。



ともかく沢山の方が参加して色々な調査を試みて
データを共有しあいさらにまた調査を続ければ
500円玉サイズの果実を作り出す近道が見つかるかもしれません。

そのほか「私はこんな風に育てたら大きな実が出来た」とか
「大きな実を作るためにこんな工夫をしている」などありましたら
TEAM500の掲示板などで教えていただきたいと思います。











宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2007-07-23 20:39 | ブルーベリー | Comments(0)


<< 実生3兄弟 ノーザンハイブッシュ系品種比較一覧 >>