人気ブログランキング |

ナツハゼ台木での接ぎ木の試み

ブルーベリーをシャシャンボを台木として接ぎ木することは
国武先生の報告などもあって最近注目されている手法ですが
ナツハゼを台木としての接ぎ木も試みられています。



ブルーベリー園を経営されていて接ぎ木苗の販売もされている「こだわり苑」の古木さんが
春から接ぎ木挿しと挿し木を実験的に開始しています。


実験の様子は↓こちらです。
ナツハゼ接木



ナツハゼとはブルーベリーの一種と言われるもので
シャシャンボ同様、日本に自生しています。

ナツハゼについて知りたい方は↓こちらで写真つきで説明があります。
ナツハゼ


ナツハゼの増殖については古木さんがレポートで述べられているように
挿し木での増殖は難しいようです。

実生ではどうかと言うとわりと簡単に発芽するようです。
これについては福島県の農業試験場の試験報告がありまして
鹿沼土とピートモスの等量ブレンドで1ヵ月後には
50%の発芽が認められたとの報告があります。
調査については↓こちらでご覧いただけます。
ナツハゼの実生繁殖法



この試みの経過も見守っていきたいと思います。




このほかに日本に自生しているブルーベリーの仲間でブルーベリーの台木に
なりそうなものはスノキとウスノキとクロウスゴあたりだと思われます。


色々な可能性が増えるのはうれしいことではあります。
by BlueBerryNote | 2007-05-27 21:04 | 接ぎ木 | Comments(4)
Commented by inokorisan at 2007-05-28 15:10
ナツハゼの増殖 実生だと時間かかりますね。挿し木かなり難しい
みいたですね。オーキシン使うとかまだ試してみる価値はありそう
ですね。
そういえばBerryNoteさんは浜松ですよね。富士宮に土地ある
のですが、ハイブッシュはいけそうですかね?浜松と富士宮では
比較対象にならないかな?
Commented by BlueBerryNote at 2007-05-28 19:36
居残りさん<実生だと接ぎ木できる枝にするまではやはり最低2年くらいはかかりそうですね。まあ可能性としては面白そうです。富士宮ですか?!南部はともかくとして、北部の朝霧のほうは随分涼しいようですからノーザンハイブッシュ系も育て易いかもしれません!
Commented by inokorisan at 2007-05-28 21:46
BerryNoteさん
ありがとうございます。どうも静岡暑そうってイメージがありまして
ハイブッシュいければ畑つくりに考えてみようかな。朝霧よりずいぶん
富士寄りです。
Commented by BlueBerryNote at 2007-05-29 19:05
居残りさん<やはり色々な意味で接ぎ木の方が良さそうな気がします。


<< 害虫あれこれ 色づき始めたブルーベリーの実 >>