人気ブログランキング |

1月の低温要求時間

1月が終わって1月の低温要求時間の対象時間が出ました。


1月の浜松の7.2度以下の時間は369時間で
去年の1月の時間は513時間だったので去年の7割程度です。


この冬の累計は去年の12月の200時間と合わせて569時間となり
(昨冬は12月と1月で1080でした)
やっと殆どのラビットアイ系の低温要求時間が概ね満了したことになります。
(理論的には温室などに移せば発芽し始めることになります)



心配なのは低温要求時間が800~1200時間と言われている
ノーザンハイブッシュ系品種についてです。

去年の2月が307時間、3月が237時間で合わせて547時間。


これから去年並みになったとしても
1060時間でノーザンハイブッシュ系品種の最小値の800時間はクリアするとして
最大値の1200時間には遠く及びません。
(この暖かさでは800時間も危うい雰囲気です)



私がやれることはやってしまったので心配ではあってもこれ以上どうすることもできません。




自然に任せて春にノーザンハイブッシュ系品種が全て健やかに
芽吹いてくれるのを祈るのみです。





来月の初めにもご報告します。
by BlueBerryNote | 2007-02-01 07:30 | ブルーベリー | Comments(0)


<< ホームベルの低温要求時間 クランベリーの苗取り >>