人気ブログランキング |

まだ葉が緑の品種

先日サザンハイブッシュ系のミスティーとサンシャインブルーは
当地でも常緑という記事を書きました。

ラビットアイ系でも常緑とまではいかないかもしれませんが
まだ緑を多く残すラビットアイ系品種もいくつかあります。


概ね緑が強い品種
ティフブルー(9)
ウッダード(4)
キャラウェイ(2)
マル(5)
メンデイト(2)

緑色のままの苗もある品種(かなり紅葉しているものもあります)
ブルーシャワー(2)
サウスランド(3)


()内は栽培本数



ティフブルー
f0018078_12453624.jpg

ティフブルーもこのほかにも4本くらいあって
いっぱいありすぎるから接木の台木になってもらうほかなさそうです・・・。



メンデイト
f0018078_1246173.jpg

左側は薬品の容器、右側はボンドの容器でどちらも丸鋸でスリットを入れて
鉢にしています。



去年と比較すると今年は暖かい割には
紅葉は全体的に早めに進んでいるようです。
どうしてか?という理由については次回の記事で書こうと思います。



前の冬のブルーベリーの様子は↓こちらでご覧いただけます。
冬のブルーベリーの様子
by BlueBerryNote | 2006-12-29 07:14 | ブルーベリー | Comments(0)


<< 風のあたり方による紅葉の早晩 ヒヨドリのこと >>