新春玉葱の肥大と晩生玉葱の植え付け


イメージ 1



新春玉葱の近況です。

既に肥大が始まっていて一番太い株の玉の大きさは3,5cmくらいにまでは育っています。

理想的な収穫時期が1月下旬と言われているので、それまでにはあと2ヶ月。

暖かい日が続いてくれれば遅くも2月上旬頃には収穫出来そうに思います。








一方、長期保存用の品種の釣り球パーフェクト。
3月頃まで保存が可能な品種です。

10月の天候不順の影響で今年は本数が大分少なくなりそうですが、とりあえずの第一弾。
200本の植え付けです。


イメージ 2



苗の太さは5mm前後が多いので理想的だと思います。





今年もマルチに植えつけました。

晩生の場合は育ちすぎても困るので2月頃には外します。(マルチ)

イメージ 3



一応、第二弾の分のマルチも敷いておきました。
そちらは来週植えつけます。








おまけ

畑の様子。



イメージ 4


手前から

3月下旬収穫の極早生玉葱(黄陽)
1月下旬収穫予定の新春玉葱
大根
ニンジン
キャベツと手前が白菜
ブロッコリーと手前が3月収穫分のキャベツ

その向こう側に晩生の玉葱を植えました(2番目の写真)










宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHPBlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2017-11-26 20:55 | 菜園


<< タアサイとホウレンソウの屋内育... 宇宙芋とつくね芋の収穫 >>