異常暖冬の影響2@ワケギ倒れる&大根に花

f0018078_18484069.jpg


心配していた異常な暖冬の影響が徐々に顕著になってきました。
育ちすぎた大根はトウ立ちするものが現れました。
(写真の奥に写り込んでいる人参も育ちすぎで悪影響が心配です)


他に太って爆ぜてしまうものも見られます。

f0018078_18485479.jpg


他の区画の方の大根は「うちのは上部が腐ってだめですよ」とのことで半分ほど処分されてしまったようです。






生育が良すぎてどうなることかと思って見ていたワケギですが、こちらは早くも倒伏してしまっています。

f0018078_1849778.jpg


ワケギが倒れる時期と言ったら梅雨前の頃の6月くらいが相場といった感じですけど半年早い倒伏ですね。
倒れてしまっては使い道がなくなりますからともかく切り戻して再生を目指します。

f0018078_18491930.jpg



前回の記事でも少し触れていますが
やはり全体的に生育が早くなりすぎて、今は安くて良いけれど(野菜の価格)年明けから春先にかけての野菜の高騰が心配です。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2015-11-26 20:45 | ブルーベリー


<< タマネギの植え付け終わりました 暖冬の影響が出始めています >>