ブルーベリーの塩害

f0018078_1992315.jpg


先日の台風が過ぎて2~3日は何事もなかったのですが1週間ほどしてブルーベリーの葉に塩害の症状が大分現れ始めました。


塩害については初めてのことでもありませんので、そんなに驚くほどのことでもないのですが今回の症状は以前と比べると若干症状が悪いように思います。
今回の台風は当地では所謂、風台風と言う部類の物で風は強いけれど降水量は合計でも20mmちょっとくらいしか降らなかったみたいです。

私の想像だと「降水量が少なかったのが悪かったのではないか?」と言うようなことを考えています。


降水量が少ないから海からの塩分の濃い潮風が強烈に当たったり、雨の方も比較的塩分の濃い雨になったのではないかと推測したりしています。




対処法としては葉を水で洗い流したり鉢にも水遣りして洗い流すくらいだろうと思います。
丁度今、天気予報では全く触れられていなかった雨が少し降ってきたのでそれでも流してくれると思います。
まあ、多分この程度で春くらいまでには復活していると思います。


ちょっと不思議だったのが水切れの時には若い成長点とか割と若々しい葉のほうからチップバーン(葉先が枯れる症状)が現れるのだけれど、塩害の場合には若い葉とかには殆ど症状が見られないんですね。

代謝が活発だから影響しないのかもしれません。






今日は畑の方も見回ってきましたが、台風が過ぎて2~3日後くらいには大丈夫そうだった白菜や大根達がかなり深刻な状況で白菜は諦めて家にあった晩生の白菜の苗と総入れ替えしておきました。

今年は早生の白菜はお預けです(笑。




大根の方は種を忘れて言ったので明日あたり蒔きに行こうと思っています。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2012-10-07 20:08 | ブルーベリー


<< キンリョウヘン3鉢ゲット出来ました 残暑のためか今年の彼岸花は晩い >>