人気ブログランキング |

ラビットアイ系ブルーベリー>コロンブスの果実品質

f0018078_1983667.jpg

ラビットアイ系ブルーベリーのコロンブスがボチボチ色づき始めています。


食べ頃の物があったので味見してみましたよ。



まだ小さな木で割りと多目に成らせたからサイズ的には今ひとつ。
これについては来年以降に期待ですかね。
f0018078_1985465.jpg



種のザラつき感は、やはり去年同様比較的少なくて抵抗なく食べられる感じです。

去年も記事にしたのだけれど種はちゃんと大きめのものがあるのだけれど種が柔らかくて歯に当たっても軽く砕けてしまうので歯にあまり障らない感じです。

カットすると分かりやすいですが割と大き目の種が含まれているのですが食べてみるとそれほどザラザラしないので食べやすい。
f0018078_1992495.jpg



種のザラツキについては去年、割と詳しく記事にしておいたのでそちら↓をご覧くださいね。

ブルーベリーの赤道裂果と種@ラビットアイ系コロンブス



去年できなかった味についての感想


肝心の味の方ですが、完熟のものは甘くて酸味は割りと少なめでとても食べやすい果実でした。

それと色づいたばかりで、食べ頃にはちょっと早い果実でも割と酸味は少なめで(まあ、酸っぱいんですけどね)完熟のものと適当に混ぜて食べれば美味しく食べられそうなので初心者の方にも優しい品種だろうと思います。

摘み取り園とかにも向いていると思いました。



今年は実の付きも大分良くなったこともあったりで
私としては総合点は大分高めの品種となりました。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2012-07-23 20:06 | ラビットアイ系品種 | Comments(0)


<< 夏の種蒔きとスイカの収穫 ゴーヤのグリーンカーテン設置 >>