人気ブログランキング |

ブルーベリーの管理総時間はリンゴの約7倍の件

日本野菜ソムリエ協会のHPを見ていたら
ブルーベリー・ラズベリーの管理総時間がリンゴの約7倍かかる。

なんて事が載っていました。

ちょっと抜粋しますとこんな感じです。
◇◇◇◇◇◇ ◇1果重 収量(/10a) 個数 栽植距離(m)
●ブルーベリー   2g 1t 50万 2m×1m ※管理総時間1700時間
●リンゴ 300g 3.5t 1万~1.2万 9×9~4×2.5m ※管理総時間250時間

ブルーベリー・ラズベリーについて
 ○管理総時間がリンゴの約7倍かかる。
 ○収穫は一粒ずつ手摘み
 ○50万粒収穫しないと1tにならない などなど

ベジフルメンバーズクラブ クラブレポート: 仙台支社講座のレポートより

一粒2gの実だと私だと小粒と思うけれど協会さんあたりだと中粒扱いでしょうかね。
確かに夏の暑い盛りにあれくらいの実を摘むのは結構手間が掛かります。

趣味栽培の我が家ですらホームベルあたりのちっこくて黒いやつは家族も摘むのを嫌がります(笑。

省力の関係からも小粒品種は淘汰されていくのでしょうね。



ついでにもう一つ同じ日本野菜ソムリエ協会で
ブルーベリーの基本的なことが解説されていたので紹介しておきます。


書籍では良く見かけるのだけれど著作権の関係もあって引用は控えていましたが
ウェブにUPされればこっちのものです(笑。



ちょっと抜粋しておくと

ブルーベリーの熟成特性
熟した果実は全面青色。青くなっても果実に水分が送り込まれ続け35%も肥大するので、
2~3日後の食味が最高になったところを収穫します。ブルーベリーには、
ひと粒に最大で65個の種が入っているそうです。糖度は一般的に12%ほどで、
晴天が続くと15%になることもあるそうです。
ちなみに、収穫後に、後熟することはありません。

ブルーベリーの収穫方法
ブルーベリーは収穫期の見極めがとても難しく、
経験を要するそうです。果実全面が青色になって1から3日ほどが収穫適期。
乾いている状態での収穫がよく、雨中は避けます。
株ごとに成熟した果実のみを5~7日に1回の間隔で収穫します。
その際に、表面についているブルーム(果粉)を擦り落とさないよう、
果実をつぶさないよう、丁寧に扱います。

他にも
ブルーベリーの品種改良の歴史などいわゆる薀蓄が簡単にUPされていますから目を通されておくと良いと思います。



ベジフルメンバーズクラブ クラブレポート: 【東京】ワークショップ ブルーベリー




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2011-10-23 20:48 | ブルーベリー


<< ワケギ2種と畑の近況 マウスジェスチャーと言うものを... >>