人気ブログランキング |

シャシャンボの花、シャシャンボ台の接ぎ木

f0018078_1955839.jpg


シャシャンボの花が満開です。

このシャシャンボは買って3年くらい経つものですが、愛知付近で自生している木の挿し穂を戴いて挿した物はまだ蕾が出始めたばかりの物が多くってシャシャンボの開花も大分早晩があるようです。



シャシャンボは春の動き出しもブルーベリーと比べると随分晩くて、その分開花も遅れるのだろうと思います。

私もそうだったのですが他の方のブログなどを拝見してもシャシャンボの場合はブルーベリーと同時期の休眠接ぎはどうも成功率が悪いような感じがしていました。

そんなわけで今年はシャシャンボの接ぎ木はブルーベリーの緑枝挿しの出来る今ぐらいが良かろうと思い少し作り初めています。


例えばこれも3年くらい前に買ったシャシャンボでこれに接ぎ木をしてみました。
f0018078_19125912.jpg





とりあえずこの日は3鉢作りました。

f0018078_19143059.jpg

※穂はパムリコとカーラ




接ぎ木に出来そうな苗があと5~6鉢くらいは残っているのでそちらも近々作ろうと思います。





シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by blueberrynote | 2011-07-07 20:33 | シャシャンボ | Comments(7)
Commented by kaizu_3 at 2011-07-07 21:56
緑枝継ぎってことになるのでしょうか、今後の動きに興味津々です。
今年の春に接ぎましたのは、5本中3本が何とか頑張っていますが、あまり伸びません。かなり遅いです。。。
Commented by くまくまばんばん at 2011-07-07 23:05 x
こんばんは。
緑枝接ぎにチャレンジですか。今年は暑いですから、暑さに負けることなく元気にくっついてほしいものですね(^^)
うちの春の接木は、今のところ元気に成長しております。うちでは、メデールなどのテープでなく、ビニールの一般的なやつを使っていますので、蒸散防止の接木袋が良かったのかなぁ?といまのところ思っております。
Commented at 2011-07-08 12:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あろえ at 2011-07-09 19:42 x
以前コメントしたものです。
今年は初めて味わえるくらいブルーベリーが実りました。2cmくらいのウッダードもいくつか採れまして、やや酸味が強いもののなかなかおいしい味でした。ブルージェムは少なかったけれど、結構香りが強く感じられました。パウダーだとかウィトゥだとかティフブルー系はもっと香るのですかね。
Commented by blueberrynote at 2011-07-10 19:32
かいづさん<シャシャンボは春の動き出しも晩いので穂の成長に台の活動が時期的に合わないような気がしていました。くまくまばんばんさんのところでは上手くいっているようですから技術的な問題も勿論あるかと思いますが緑枝接ぎの時期でしたらどちらも活発に活動はしていると思うので好成績に繋がるかも知れません。

くまくまばんばんさん<本当は梅雨の真ん中くらいかと思っていましたが一気に梅雨明けしてしまいましたね(笑。
緑枝挿しとか緑枝接ぎのタイミングは難しいです(笑。
Commented by blueberrynote at 2011-07-10 19:46
Reveilleさん<シャシャンボの場合は若い木だと枝も細いのでなかなか、そんな細い枝に接ぎ木するのは難しそうです。いい具合に木質化していない太目の枝があったらやってみたいのですけれど・・。
呼び接ぎの要領についてですが、こちらも自己流で適当にやっていますが普通の切り接ぎと同じ具合に形成層をなるべく合わせることを心がけるようにはしています。後は合わせた部分をきつめに縛って1年くらいは触らずそのまま様子を見ます。それからもう一つは根を接ぐほうの枝の接合部よりの上の部分から小さくても良いので枝を1本残しておくようにしています。そうすれば接合部より上の部分が枯れこむ事がありません。両者の接合面からカルスが盛り上がってくるようならしめたものなんですけどね。比較的失敗が少ないとは思いますがそれでも、全部が成功というわけでもないのですよ(笑。気長にやってみてください。
Commented by blueberrynote at 2011-07-10 19:47
あろえさん<ブルーベリーの香りはそんなには変わらないと思います。一部風味が良いとか特に香りが良いという触れ込みの品種も最近はチラホラ出てきているようだけれどラビットアイ系では大体似たようなものだと思います。因みに私は鼻にアレルギー性鼻炎の持病持ちなので香りについては一般の方よりも効かないと思います・・。


<< 夏に育てやすい山ホウレンソウと... 蓮の花を見てきました >>