人気ブログランキング |

ヌイの色づき、ブラデンの収穫

f0018078_198315.jpg

ブラデンが大分色づいてきています。

一方、同じ頃に咲いたリベールはまだ一つも色づいていなかったりしてその年の気候によって結構違う物だと感心したりしています。


これがヌイの最初の色づきの果実です。
f0018078_19113144.jpg


ノーザンハイブッシュ系も早生もあれこれ色づき始めてウェイマウス、ブルークロップとかブルーゴールドなど中生品種は色づく物が大分増えてきています。




さて、前回紹介した
東京都におけるブルーベリー既存品種の収穫時期と収量

についてです。


突っ込み所は色々あると思うんですが、やはりサンシャインブルーが3,3キロ近く取れたというのはびっくりですよね。
私にはサンシャインブルーが3キロ以上採れる姿はどうしてもイメージできませんでしたが10年生以上ともなるとこんなに取れるのかもしれません。
サンシャインブルーは「やれば出来る子」なんですかね・・



1品種につき最も生育の良い1株について,2010年の健全果の収量と,2006年または2007年から2010年までの収穫期間の平均値および1粒重を測定した。1粒重は全収穫期間中の平均値とした。
となっています。

それぞれ何本程度だったのか分からないけれどホームベルを枯らしちゃった」とあるけれどコガネムシの幼虫にでもやられましたかね・・・

あるいは赤土客土または灰色低地土での栽培はホームベルには向いていないのかな・・・




他にはサザンハイブッシュ系はこの手の土には弱いものが多いようですね。通気性も悪そうだし過湿になるのかもしれません。



他にはデライトがこの調査だと結構沢山収穫できています。
我家も今年はパウダーブルーとブライトウェルの間に鉢を移動して置いていたらそこそこの実が残っているから受粉環境を良くしてあげればある程度の収穫も期待できるかもしれません。美味しい品種だから嬉しいデータでしょうか。





留意点:樹勢低下がみられた株については,その原因と樹勢回復の方策について今後検討していく。また,各品種の樹容積あたりの収量を明らかにする。



今後のレポートが楽しみです。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by blueberrynote | 2011-06-09 19:03 | ブルーベリー


<< 大きなラッキョウの種とトウモロ... 葡萄の花とジベレリン処理 >>