人気ブログランキング |

接ぎ木挿し&きり接ぎの接合面の広さについて@ブルーベリー栽培

葡萄などでは接ぎ木挿しは割りとポピュラーな手法のようですがブルーベリーにおいては成功率が芳しくなくて愛好家の間ではあまり用いられていない様に思います。

実際、幾人ものブルーベリーブロガーが挑戦しているようですがやはり成績は良くないように聞いていました。

ブルーベリーの場合は台木のラビットアイ系の挿し木は簡単だと思います。
けれども挿し木と接ぎ木を同時に行うのは台となる穂の負担が大きすぎるのかと思っておりましたがBB讃岐さんが相当数成功されているようで特に去年の春に行った接ぎ木の成功率が5割以上にもなっているようです。

今年も始めました!接ぎ挿しを・・・

因みにこちら↓が夏の様子です。
10)接ぎ挿し



接ぎ木挿しの成功率も然ることながら切り接ぎの接合面が大分狭いと言うか切り込みの長さが精々1cm前後の様なのにも驚きました。

私などは普通に2cm以上とか切っていましたが寧ろ短い方が良いのかもしれませんね。




まだまだ寒いですがもうちょっと暖かくなれば屋外でも接ぎ木挿し出来る時期になりますから皆さんも参考にされて挑戦されてはいかがでしょう?
(BB讃岐さんの様に無加温ハウスがあるようなら今からでも出来るようです)





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by blueberrynote | 2011-01-20 20:41 | 接ぎ木挿し | Comments(6)
Commented by BB讃岐 at 2011-01-21 18:49 x
 ご紹介頂き恐縮しています
 私的には接ぎ挿しは接木を作る最も手頃な手法だと思っていますので、BBマニア?には是非とも試して頂きたいと、公開している処です
 これをご覧の皆様には是非とも一度は試していただきたいですね!、
 ポイントは密閉管理ですよ!!!
Commented by kaizu_3 at 2011-01-21 19:58
私も感心して拝見していました。
出来る方は出来るものですね!
昨年試しまして室内に置いていたのですが、全部にカビが生えて失敗でした。
Commented by Reveille at 2011-01-22 14:32 x
BB讃岐さんのところ、拝見しました。5割は凄いですね!
あやかりたいです。(-人-)
接ぎ挿しも寄せ接ぎも今年こそは試してみたいです。
初心者マークを付けて接ぎ木に挑戦せねば。。
1本でも良いからついてくれると嬉しいのですが。
その前に剪定をして来ます。(笑)
Berryさん、今年の寒さに対して、今年は剪定はどのくらい花芽を残されますか。
暖冬なら気持ち良くバッサリと切るのですが、毎年の予期せぬ事態(去年は遅霜)に、去年より少し多めに残そうかどうしようかと、ちょっと躊躇してしまいます。
Commented by くまくまばんばん at 2011-01-23 21:14 x
こんばんは。
以前に、ハイブッシュの大量繁殖という論文を見ましたが、
それも密封系での挿木でしたので、樹の呼吸による蒸散が成功のポイントになるのかもしれませんね、( ..)φメモメモ
うちは、今年は挿木をするだけの穂木がほとんどありませんので、
来年に向けてのメモをとっておかねばいけませんね。
Commented by blueberrynote at 2011-01-30 18:47
BB讃岐さん<密閉管理が大事なのですね。私には無理そうな気がしますが他の器用なブルーベリー愛好家の方たちには嬉しい情報になっていると思います。
今年の成果も楽しみにしています。

かいづさん<私もビックリしています。これくらいの成功率で出来るなら有効な手法と言えると思います。私には無理そうですが(笑。
Commented by blueberrynote at 2011-01-30 18:52
Reveilleさん<最初は接ぎ木挿しは難しいと思うので他の接ぎ木とかをやって時間が合ったら試してみる程度がいいと思います。
それならダメでも他に影響が少ないですからね。
花目に付いてはやはり多めに残して多いようなら摘花するのが無難かもしれませんね。
でも、今年は冬が寒いからせめて遅霜は来て欲しくないなあ」(笑。

くまくまばんばんさん<ブルーベリーは栽培年月が経てば経つほど良い穂が取れるようになるので接ぎ木も挿し木も年々成功率が上がりますよ。将来のために色々情報を集めておいてください!


<< 超極早生枝豆の「えぞにしき」と... タラの芽が動き始めました@「ふかし」 >>