人気ブログランキング |

シャシャンボ実生、ポット上げ

f0018078_17283966.jpg


春に種蒔きしたシャシャンボの実生たち


日曜日にそれぞれ一株ずつポットに分けました。


根は思ったより絡んでいなくて割りとスムーズに分けることが出来ました。
f0018078_1732141.jpg




用土はピートモス2、赤玉土4、パーライト1、堆肥1、砂1、くらいだと思いますが実際はかなりアバウトに混ぜてます(笑。大小バラつきはありますが30株育っていました。
f0018078_1734032.jpg





先日、ホームセンターでシャシャンボの苗が売られているのを見かけましたが3号ポットで高さは30cmくらいの苗が598円でした。欲しくて買うとなると結構高いもんですね。
f0018078_17371099.jpg





今日、ポット上げした実生も来年にはこれくらいになっていると思います。




シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by blueberrynote | 2010-12-21 20:27 | シャシャンボ | Comments(5)
Commented by kaizu_3 at 2010-12-21 21:14
こちらの実生シャシャンボ、大きいですね!
私も春に蒔いて発芽しましたが、大きいもので5センチ位しかありませんでした。早くも枝分かれして形になっているものもあり、それぞれ個性があります。
Commented by Reveille at 2010-12-22 17:45 x
植え替え、お疲れ様でした。シャシャンボはどんなに小さくても根の張りが素晴らしいですね。鉢増ししたら、小さいものも数年後までには今の大きいものに追いつきそうな感じがします。
我が家のはHCのと違って下へ広がるものあり、ひょろっと伸びて根性がなくて倒れるものあり、で見ていてとても楽しいです(笑)ベロンと倒れるものは一部誘引で引っぱりあげようか迷ったのですが、Berryさんはどうされますか?って、聞こうかと思っていましたら、・・何とBerryさんのところのはお行儀が大変良いです(笑)
Commented by くまくまばんばん at 2010-12-23 00:38 x
こんばんは。
植え替えお疲れさまです(^^)
うちの実生シャシャンボの生き残りは、結局水切れで枯れてしまいました(反省
また、来年リベンジで種まきをしようと思っております(^^)
ところで、HCで売られている苗は高いですね。うちの近所では結構野生で生えているようなので、もう少し安くてもいいような気がします。
Commented by くまくまばんばん at 2010-12-29 22:20 x
こんばんは。
少し早いですが、年末のご挨拶に参上しました。
今年1年間お付き合いくださいましてありがとうございました。また、来年もどうぞよろしくお願いします。
良い年をお迎えくださいね(^^)
Commented by blueberrynote at 2010-12-30 14:36
かいづさん<我が家のも平均したら5cm以下じゃないかと思います。
秋口に小分けにしてあげたらもっと成長していたように思います。
これが接ぎ木が出来るようになるまでには最低あと2年くらいは掛かりそうです。お互いそれまで上手に育てられると良いですね。

Reveilleさんのところの葉種が色々だからそれぞれ個性も強いのでしょうね。Reveilleさんの実生はシャシャンボそのものとしての価値があるものも多そうだから観察も楽しそうです。我が家の葉接ぎ木の台木にしかならないと思うのでその点はちょっと寂しいです(笑。我が家のは成長が遅いから倒れることが無くて助かっています。

くまくまばんばんさん<シャシャンボはまだ希少なのかもしれません。
野生で生えているというのだから気候的にも土もくまくまばんばんさんのお住まいの地域はシャシャンボに合っているのだと思います。
今年もお付き合い戴き有難う御座いました。
来年も宜しくお願いします。良いお年をお迎えください。


<< クリスマスローズの鉢増し 秋ジャガの収穫、サツマイモの芽だし >>