人気ブログランキング |

サウスランドのカット面@ラビットアイ系ブルーベリー

f0018078_18554344.jpg


一昨日紹介したサウスランドのカット面です。

粒が大きめなものには種が結構ありますが基本的に一粒一粒が小さいみたいですね。
小粒の実には殆ど種が含まれてものもあるようです。

実や皮の硬さも手伝って十個程を纏めて頬張ると種を感じなかったのはこのあたりに理由があるようです。






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by blueberrynote | 2010-08-11 20:54 | ラビットアイ系品種 | Comments(5)
Commented by kaizu_3 at 2010-08-11 22:23
サウスランド、種が多くても粒が小さければ目立たないでしょうね。中々のお味との情報もあり、私も楽しみにしています。それにしても沢山成って、豊産性のようですね!
Commented by 青猫 at 2010-08-12 23:25 x
そういえば今年はまだ、とうもろこし食べてません。
ゆでるのもいいですけど、やっぱり焼いたものに醤油を塗ってというのが一番すきです、夏だーって感じがします。(笑)
ささげって、お赤飯に入れるものとばかり思っていました、柔らかいうちなら、茹でても美味しそうですね。

サウスランドは、大事典で常緑だというだけの理由で、あまり良く書かれなかったせいか、今一のイメージになってるのが残念です。
最新の品種に比べると、味の特徴がやや弱いかとは思いますが、樹高も低く、強く育てやすい上に豊産、ブルームものって綺麗ですし、もっと人気が出てもいいのではと思います。
私は、友人などには勧めているんですけどね~。
Commented by blueberrynote at 2010-08-13 19:09
かいづさん<カットしてみるとよく分かります。成長もかなり早いから来年収穫できると思いますよ。

青猫さん<このササゲは鞘を食べるのがメインみたいです。それでも食べきれないので残りは実にして収穫しています。そろそろ試しに赤飯を炊こうと思っているところです♪
サウスランドについては一度悪いイメージが付くとなかなか払拭出来ないのでしょうね。
仰るとおり暖地ではデメリットが特に見当たらない良い品種かもしれません♪
Commented by Reveille at 2010-08-13 21:27 x
サウスランドを育てて、実がなり始めた頃、最初の1年目ははっきり言ってそんなに美味しいと思いませんでした。

摘み取り園でお味見している時、同品種の列に味が違うのがありますけれど、根元の太さと木化の進み具合で、若い木ほど美味しくありません。
オニールやエリザベスみたいに初回から美味しい品種もある中で、サウスランドはかなり誤解を受けている品種ではないかと思っちゃいます。
この木は4年目より5年目、5年目より6年目の木の実の方が断然美味しいですよね。
断面をありがとうございます。種も良い具合ですね~。暖地ではこの品種はティフブルーと並んで、とても良い品種だと思います。
Commented by blueberrynote at 2010-08-17 19:34
Reveilleさん<やはりブルーベリーでも早熟なタイプと晩熟なタイプがあるのですね。勉強になります。来年も益々楽しみです。来年は若干摘果もしようかと思います。


<< 焼きトウモロコシとササゲの食べ方 梨の幸水の収穫 >>