人気ブログランキング |

両面接ぎの遅い動き出し@ブルーベリー接ぎ木

f0018078_19433586.jpg

カーラズチョイスの接ぎ木


春に作った接ぎ木で1本の幹の両面に接いだものでした。



片方は少し動いてその後枯れもせず停滞していましたがもう一方はちょっとだけ動いてそれが直ぐに枯れてしまったものでした。

ダメくさいと思いつつも庭の片隅にそのままにしておいたところここに来て動きがなかったほうがヒュウ~と動き出しました。

芽の色が挿し木の一次成長の時の色でなくて根のある木から出る芽の色なのでちょっと期待が持てそうです。




こんな風に忘れた頃に動き出す接ぎ木は接合している面積がかなり少なそうなのでちょっと油断すると簡単に「ポキッ」といってしまうこともありがちです。

かなり大きくなるまで注意が必要ですが順調にいけばちゃんとした接ぎ木になってくれるので希望はもっていいと思います。





カーラは期待の品種なのでとりあえず一つは接ぎ木を成功させたいと思っています。
不器用なので人の倍は作らないとうまくいきません(笑。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by blueberrynote | 2010-07-14 20:37 | 接ぎ木 | Comments(3)
Commented by kaizu_3 at 2010-07-14 20:59
諦めてはいけないの事例ですね。接木ではありませんが、色々種蒔きしていましたら、諦めた頃に動き出すものもありました。私の場合は未練がましく残していることが多いですが(笑)
カーラズチョイス、今後の動きに注目ですね♪
Commented by くまくまばんばん at 2010-07-14 22:49 x
こんばんは。
ほんと、忘れたころになって動くやつがあるので、簡単には見切りをつけられないですよね。
うちのワクラへの接ぎ木、ちょこっと動いていたやつがここにきて芽がのびてくれましたよ。でも、、、、、ひょろひょろです(汗
ぜひ、しっかりと活着してくれて大きく育ってほしいですね!
Commented by blueberrynote at 2010-07-16 19:34
かいづさん<効率重視の生産ならとっくに廃棄処分だと思います。
素人の趣味だから許されることだと思います。

くまくまばんばんさん<ヒョロヒョロでも時間が経てば確りしてくると思いますよ。
大事に育ててあげてください。


<< トウモロコシの刺身風 サトイモのトウモロコシの株間栽... >>