人気ブログランキング |

風で折れたチャンドラーの接ぎ木

f0018078_1921472.jpg


12日か13日だったか風の強い日がありました。
その風の強い日にもう大丈夫だろうと思ってビニール紐を取り除いておいたチャンドラーの接ぎ木の接合部が折れてしまいました。

折れてしまったのだけれど幸いというか正に首の皮?一枚でつながっておりました。



接ぎ木の場合は形成層がつながれば栄養補給が可能となってやがてはカルスも盛り上がってくるということのようです。
この場合は形成層のみがつながっているような状況だと思います。


そーっと元に戻してビニール紐で縛りなおしておきました。




もうじき1週間が経とうとしていますが今の所は葉も青々していて枯れる様子はありません♪
f0018078_19261328.jpg

右下のラベル付近でビニール紐が少し見えている部分が接合部です。


こんな接ぎ木がその後どうなると思われますか?







宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by blueberrynote | 2010-05-18 20:19 | 接ぎ木


<< ジャガイモの試し掘りとトウモロ... 満開の蜜柑と黄金柑の接ぎ木 >>