人気ブログランキング |

動き出すのが遅い接ぎ木@ブルーベリー栽培

f0018078_18242399.jpg

プルとヌイの接ぎ木



今日は酷い風でブルーベリーの鉢が倒れたり植えたばかりのキュウリの苗やトマトの苗が風に煽られて散々でした。野菜の苗たちには今朝防風の行灯などをつけてどうやら持ちこたえているようです。



さて、冒頭の写真ですが去年作ヌイとプルを接いだ一鉢です。
ヌイの方はまあまあ順調に成長していますが、プルの方は去年少しは葉が出たのかどうかすら覚えがないくらい成長がなかったようでした。
こうした動きがない接ぎ木も邪魔にもならないのでそのまま放置しておいたところ1年経過して漸くというかともかく新芽が出てきてくれました。

ちょっと被っていますが右側がプルの接ぎ木です。
f0018078_18304487.jpg


接ぎ木したばかりではないのだから僅かながらでも養分が供給されているのでしょう。
今後どうなるか分かりませんがそのままおいて経過を観察してみます。




ブルータとデュークの接ぎ木
f0018078_1834324.jpg


こちらも↑の件と状況は同じです。
ブルータは一応繋がっているようでデュークがこの春に新芽が出始めたので同じく経過観察です。
f0018078_18372422.jpg




こういう遅れて動き出すケースは予後の成長も芳しくないことが多いけれど、そこは素人の栽培ですから気長に眺めて楽しみます(笑。


そうそう、ちょっと気がついたのは「同じ台で、ともかくも台と繋がっている穂から出る芽の色というのは、品種は違っていても同じ色をしているんだな」ということでした。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by blueberrynote | 2010-04-14 20:23 | ブルーベリー | Comments(14)
Commented by kaizu_3 at 2010-04-14 22:57
穂木が黒いのでビックリしましたが、テープが変色したようですね。
我家の接木オニールが生長悪いと思っていましたが、こちらのようなケースもあるのですね。妙な安心感を覚えました。
穂から出る芽の色、細かいところにも気付きが有るとは、流石です!
Commented by 青猫 at 2010-04-14 23:55 x
同じ台木だと、種類が違う穂木でも葉色は同じになるんですか。
こういうことは、実際に経験しないと解らないですね~。
鉢ごとに葉色が違うのは、品種のせいとばかり思っていましたが、鉢の中の状態も違っている為なのでしょうね、考えさせられました。

天候、不順ですね~。
静岡では、お茶の新芽が65%枯れたと、ニュースで聞きました。
小田原では、遅霜で柿の花芽が壊滅とか。。。
今年はどうなってるんでしょう、新茶も高くなりそうですねー。
Commented by ino at 2010-04-15 00:11 x
接木ってどのタイミングでググッと火が付くのか検討がつきません。
家のも台木がしっかりしていて全然動かないなぁ~って思っていたら突然みるみるうちに生長しました。
Commented by くまくまばんばん at 2010-04-15 02:41 x
こんばんは。

接木、いっぱい作られていますね。最初、穂木の色が変だと思いましたが、テープの残りなのですね。
以前に、葉っぱの色が赤いことについて肥料の状態とかいろいろな話を伺いましたが、台が同じなので栄養状態なども似ているから同じ色になるのかな?と思いながら読まさせて頂きました。
プルほか動きがのんびりしている接木、今後元気に成長してくれるとよいですね(^^)
Commented by 亜果樹 at 2010-04-15 07:20 x
接ぎ木も一口に成功と言ってもいろいろ有るんですね。
私も今年は何本かは成功かと思いましたが、
苦難の道は続く訳ですね(^^
Commented by ヨッシ~ at 2010-04-15 11:46 x
BlueBerryNoteさんこんにちは
とても参考になるホームページとブログを作られていて感謝です

ヨッシ~と申します
ラビットアイ系の3年生を育ててます
花芽が思ったよりたくさんついて何かやった方が良いかなと思って調べてやってきました
「ブルーベリー剪定方法」の「幼苗の摘蕾」のあたりに、「ラビットアイ系品種は3年生で数十粒程度」がよさそうと記事がありました
花をカットするなら小さいものや痛んだものをサクッと落とした方がよいのでしょうか

P.S.リンクも張らせていただきました
Commented by Reveille at 2010-04-15 23:56 x
風の被害、大変でしたね。
特に植えたばかりのものが風に煽られたのでは、たまりませんね。
心中お察し致します。
去年も暴風は副ことはありましたが、この様な寒さを伴う暴風はちょっと近年になかったですね。
今年、Berryさんは甘いとうもろこしを食べ比べですか。良いですね~。こちらは義母のところで甘いトマトを植えてもらおうかと思っています。自分では、毎年1本だけ何か甘い品種のトマトを(自宅にはブルーベリーに占領されていてこれが限度です・・笑)植えようかと思っています。
Commented by kurouhougan at 2010-04-16 09:50
今年もいろいろ楽しい季節になってきましたね。
タネは毎年衝動買いして、結局播けなかったりしているものも多いんですがw
明後日あたりから暖かくなるみたいだし、トウモロコシ、豊作を期待しています^^
Commented by blueberrynote at 2010-04-16 19:23
かいづさん<あのオニールほどに成長していたら私に言わせれば大成功ですよ(笑。

青猫さん<今日も寒くて夏野菜の生長が遅れるのが心配です。特にいまだとトウモロコシの成長が遅くなってしまってかなり心配になってきています。

くまくまばんばんさん<葉が赤っぽいのは肥料の影響もありますがこのところの寒さにも影響を受けていると思います。成長が遅い接ぎ木についてはあまり期待しない方が良いかも知れません。
Commented by blueberrynote at 2010-04-16 19:31
inoさん<本当に思い出した頃に動き出すことありますよね。そのあたりは今後の観察のテーマだと思います。ちゃんと繋がっている部分の面積とかとも関係あるのかもしれません。

亜果樹さん<普通なら諦めてしまう状態だと思いますが邪魔にもならないからそのまま放置です。殆ど諦めているような接ぎ木でも思い出した頃に動き出したりして私も不思議なくらいです。

ヨッシ~さん<リンクありがとうございました。こちらのからもリンクさせていただきました。よろしくおねがいします。
摘花については仰る通り状態が悪い花を摘むのが正解だと思います。

Reveilleさん<今日も記事にしましたが鉢が倒れるだけでなく微妙に他の被害もありました。Reveilleさんも将来的には野菜作りもされても楽しいと思いますよ♪

Commented by blueberrynote at 2010-04-16 19:34
kurouhouganさん<種で買うと結構残してしまう場合も多いですよね。私は最近は割と種はやめて苗から育てることも多いです。トウモロコシなどは1本で1果実だから苗というわけには行かないので必ず種になりますけどね。
トウモロコシはかなり余ってよそに配るケースが多くなるだろうと思います。
Commented by ヨッシ~ at 2010-04-16 22:02 x
BlueBerryNoteさん ありがとうございます
摘花は週末にやってみようと思います
Commented by kurouhougan at 2010-04-18 10:04
ぶどう、いい芽が出てますね。
天ぷら、ほんのり甘苦で美味しいですよ^^
うちではちょっと絶対数が少ないので、毎年はやらないんですが・・・
ついでにお茶っぱももらってきて、あとはタケノコがあれば、春の精進揚げな感じですね♪
Commented by blueberrynote at 2010-04-20 07:49
kurouhouganさん<昨日食べてみました。仰るとおり思ったより癖とかなくって私も美味しくいただけましたよ。お茶っぱと竹の子はまだ手に入らなかったのでタラの芽と野蒜の芽とアスパラとかでの春の精進揚げになりました♪


<< 2010はトウモロコシを色々育... キャベツが取れて晩生玉ねぎが倒れる >>