人気ブログランキング |

農林水産植物種類別審査基準更新とブルーベリー品種登録品種について

久々に農水省の品種登録HPを見てきました。

気がついた点を2~3お知らせしておきます。


1、
品種登録時の審査基準が更新されていました。

2009/12/01 : 審査基準の一部を更新しました。
農林水産植物種類別審査基準

以前のものより分かりやすく具体的になっているようです。

この基準は品種同定の際にも使えるので時間があるときにゆっくり読もうかと思っています。




2、
ラビットアイ系の登録品種だったオノとウィトゥの育成者権が消滅していました。
育成者権の消滅日2009/03/18

育成権を放棄したということだから増殖して販売するとかもOKということなんでしょうね。
このあたりは詳しくないので断定は出来ません(笑。



3、
株式会社天香園さんが育種された品種が登録されていました。

19369 青い流星 アオイリュウセイ 2010/03/16 株式会社天香園

登録品種の植物体の特性の概要
 樹勢はやや弱、樹の大きさはやや小、樹姿は斜上、前年枝の色は赤黄、前年枝の長さは長、前年枝の節間長はやや長、葉の長さはやや長、葉の幅は広、葉の長さ/幅はやや大、葉の形は楕円、葉の先端部の形は中、葉の表面の色は緑、葉の表面の緑色の濃淡(葉が緑色の品種に限る)は中、葉の周縁の型は全縁、花芽のアントシアニン着色の強弱は強、花序の長さはやや短、花冠の形はつぼ、花冠の色は白、花筒の大きさは大、花筒のアントシアニン着色の強弱は極弱、花筒の稜の有無は有、果房の着生密度は中、未熟果の緑色の濃淡は淡、果実の大きさはかなり大、果実の縦断面の形は扁円、果柄痕の大きさは小、がくあの形は円、がく片の向きは立、がく片の反り方は平、がくあの直径は中、がくあの深さは深、果粉の程度はやや弱、果皮の色は濃青、果実の硬さは中、果肉の色は淡黄、糖度はやや多、酸度は少、着果習性は前年枝のみ、裂果性は少、ほう芽期は中、前年枝の開花始期は中、前年枝の果実の成熟期は早、収穫期間は長である。 出願品種「青い流星」は、対照品種「ヌイ」と比較して、樹姿が斜上であること、酸度が少であること、収穫期間が長であること等で区別性が認められる。対照品種「バークレイ」と比較して、樹姿が斜上であること、酸度が少であること等で区別性が認められる。

登録品種の育成経過の概要
 「ヌイ」の自然交雑実生を選抜したものである。



ヌイの実生で「果実の大きさはかなり大」ということのようです。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by blueberrynote | 2010-03-19 20:21 | ブルーベリー | Comments(5)
Commented by kaizu_3 at 2010-03-19 22:50
特性の概要が、そのまま同定時の見所となりそうですね。ややとか言うのがピンと来ないなど、曖昧な部分がありますが、アナログですから仕方なしですね(^^)
オノとウィトウは気付いていましたが、日本ではと言うことでしょうか、25年との関係が分かりません・・・。
Commented by くまくまばんばん at 2010-03-20 00:00 x
こんばんは。

最近、品種登録のページをみていないので、今度時間があるときに見てみようと思います。
海外のパテントは、確か米国の登録だと有効期限が18年になるような記述をどこかで見たような気がしますが。。(間違っていましたら御免なさい。)
パテントが切れることは、生産者には痛いことですが、育てている側にとってはうれしいですね(^^)
Commented by kurouhougan at 2010-03-20 10:08
ワサビ、中国のほうでは畑で育てていることが多いみたいですね。チューブワサビの原料になるそうですよ。
清流かぁ。作ってみたいなぁ^^
Commented by very blue at 2010-03-20 22:18 x
「青い流星」・・・何だか惹かれますね~
和名の品種って何だか魅力的に映ります。
年代的には、「赤い彗星」(=シャア)なんていうネーミングなら心を鷲掴みなのですけどね~
Commented by blueberrynote at 2010-03-22 17:49
かいづさん<くまくまばんばんさん<
日本で権利を取得したのだから海外でどうこうというのは関係ないと思います。権利を放棄したのですから額面どおりでは誰が増やそうが売ろうが問題ないはずだと思います。
ただ、法律とかは例外とかあれやこれやあるので私が断定してそれを根拠にされて訴訟とか起こされても困るので一応逃げ道を作っておきました(笑。

kurouhouganさん<
あそこで少しだけ育ててみてはいかがですか?大掛かりなものではなくって数株程度を半畳程の場所で育てるなら旬を少し楽しめてよさそうに思います♪

very blueさん<なんか日本人は星が好きみたいですね。群馬のあまつぶ、おおつぶ、二戸のチャンドラーはカシオペアでした。これも流星でvery blueさんは彗星ですか。
やはりブルーベリーを育てているものにはあの果実は星のように輝いて見えるのでしょうね♪


<< うるいの芽、土筆、野のタラの芽... 畑ワサビと葉ワサビを育てる >>