堆肥にカブトムシの幼虫

f0018078_19252123.jpg


↑の記事の続きのカブトムシの幼虫です。


今年はサトイモの土寄せに土の替わりに堆肥を結構積んでいました。
その堆肥に誘われてカブトムシが来ていたようです。

サトイモを掘っている間に何匹も出てきました。
此処ではもうカブトムシの幼虫は環境が悪くなるので見つけた幼虫は拾って堆肥の入った容器に入れておきました。

このままおけば多分来年には成虫が生まれると思います。
一昨年は育てましたが来年は成虫を確認したら自然に還そうと思います。



ブルーベリーでも木材チップ栽培の場合頻繁に湧くようですが結構食欲は旺盛で男性の小指の爪ほどの糞が沢山出ます。畑などでは良い肥料になるんですが通気性が悪そうだから多分ブルーベリーには悪影響の方が多いような気がします。

尤もブルーベリー園などではブルーベリー狩りに来たお客さん(お子さん)にあげたりして喜ばれているようだから増えすぎなければ目くじらを立てるほどの事もないのかもしれません。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-10-26 20:02 | ブルーベリーに集う生き物 | Comments(5)
Commented by very blue at 2009-10-26 20:21 x
見た目はコガネムシの幼虫と似ているのに、害ということではこうも違うものなのですね~
うちの子供達が見たら喉から手が出るほど欲しがるのだと思います(笑)
うちの実家の方でも未だにたくさん幼虫がいるみたいです(笑)
Commented by ino at 2009-10-26 21:42 x
カブトムシの幼虫なら子供たちも喜んで帰るでしょうね~。
木工所をしている知り合いのところでは、くず置き場から、うじょうじょ沸いて出てくるのをみましたよ。
Commented by kaizu_3 at 2009-10-26 23:05
わおっ!
カブトムシなら大歓迎です。沢山居たのですね〜。我家とは大違いです。コガネはどこにでも出没するようですが、そちらには、カブトが生息出来る自然があるということですね。
Commented by 青猫 at 2009-10-28 17:51 x
子供の頃は自然とは殆ど縁の無いところで育ちましたが、ちょつと離れた山肌の樹にぶら下がっているのを見て、欲しかったんですよね~、烏瓜。
秋になると、赤や黄色い実がとっても美味しそうでした。(笑)
食べられないそうですが、花はとても綺麗らしいですね。
Commented by BlueBerryNote at 2009-10-28 19:18
very blueさん<私も同じ事を考えました。街中ではなかなかみつかりませんよね。ご実家の付近ならきっと沢山居ると思いますよ♪

inoさんもブルーベリー畑に堆肥置き場を作ったりウッドチップマルチをしたりすればきっと湧くと思います。必要ならやってみるのも面白いかもしれませんよ。

かいづさん<開けた場所もあるのですが小高い丘とか雑木林なんかもあるんでそういうところに居るのだろうと思います。田舎と言うことです(笑。

青猫さん<烏瓜は目を惹きますよね。何故か私は花は見過ごして実物を見たことがありません。写真で見ると独特のフォルムの白くて綺麗な花ですね。


<< サトイモの畝にカブトムシの幼虫 ブドウ苗、瀬戸ジャイアンツをゲット >>