シャシャンボの実と実生

f0018078_17431619.jpg


シャシャンボの実がようやく色づき始めました。
今年はジベレリン処理もしなかったので実の付がかなり悪かったです。

多分、食べても美味しくないので熟させて種まきするつもりです。


種まきと言えば去年の実生の近況です。

午前中だけ日が当たる場所において1年経過した苗です。
f0018078_17455942.jpg



一応10cm位になっています。
頃合をみて日向に移せばもうちょっとは大きくなっていたかもしれません。

決して成長は早くはないようだけれど割と育てやすい感じです。




シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-10-18 20:41 | シャシャンボ | Comments(10)
Commented by 青猫 at 2009-10-18 19:35 x
我が家では二年続けてコガネの餌食になって、今年ついに逝ってしまいました。
せめて実のお味見くらいはと、期待していたのですけど、花も咲きませんでした。
一度は復活しましたので、ブルーベリーよりは台木としていいのかもしれませんが、コガネはやっぱり強敵でした。
Commented by kaizu_3 at 2009-10-18 22:54
実生では時間が掛かるでしょうが、大量に作れそうですね。いつかは台木にされるのでしょうか?挿し木を試しましたが、ことごとく失敗しました。
Commented by very blue at 2009-10-19 00:27 x
この時期に収穫できるのは嬉しいことですが、見た目は確かにあまり美味しそうではありませんね~
紫というよりこげちゃ色にみえます(苦笑)
実ではなく、台木のための増殖なら実生でも問題なさそうですね。
Commented by BB讃岐 at 2009-10-19 06:35 x
 我が家では実生2年目にシュートと呼べる程度の新梢が伸びています、挿し木・接ぎ挿しが壊滅状態ですので、来春はこれにスパータンを接ごうと目論んではいるのですが・・・
Commented by Reveille at 2009-10-19 12:36 x
せめて1ケお味見して、感想をお伺いしたいですね~(笑)
9月まで順調だったシャシャンボですが、油断していたらおんぶバッタに集中攻撃を受け、片っ端から葉っぱを食べられ悲惨な状況です。おんぶバッタは、ヨトウムシより食事ペースが速いですね(^ ^;)
実のお味見を楽しみにしていましたが、実が完熟するまで木に残ってくれているか心配になってきました。
Commented by BlueBerryNote at 2009-10-20 18:25
青猫さん<やはり小さいうちはまだ幼虫に対しての耐性が出来るほど太い根もないのでしょう。ともかくある程度までは気を付けて気を大きくする必要がありそうです。

かいづさん<シャシャンボは挿し木の難易度はやはり高いように思います。時期などを考慮すると成功率UPも狙えるようですが私もあまりうまくいきません。それでも沢山挿せば幾つかは発根するので実生繁殖と挿し木の同時進行がいいと思います。

very blueさん<完熟の時は大分青黒くなってブルーベリーに似てきますよ。仰るように味的なことは期待しないほうがいいと思います。接ぎ木もラビットアイ系台木よりは難しいようだから沢山作るつもりです。
Commented by BlueBerryNote at 2009-10-20 18:25
BB讃岐さん<やはり挿し木発根率悪いですか。大量に作るならやはり実生の方が良いみたいですね。私も今年もシャシャンボの種まきをしようと思います。

Reveilleさん<去年少し味見しましたが甘さとかは殆ど感じられなかったように記憶しています。
今年も味見はしてみますね。感想もUPしますからお楽しみに♪
Commented by ^-^v at 2009-10-22 01:14 x
こんにちは.
私は韓国に住んでいるし, blueberryに関心が高いです.
日本では 接木する時 台木で何の品種を利用するのか知りたいです.
blueberry 初期段階である韓国では 接木の必要性に気を使わなかったです.
しかし, 全量収入にだけ寄り掛からなければならない peatmoss 価格上昇と多くの理由で接木の必要性が頭をもたげています.
韓国の一部農家では韓国固有 GeongGum(Vaccinium oldhamii)を 台木で使います.
土壌適応が良い Rabbit eye 系統の品種を 台木でも使います.
日本では Rabbit eye 系統中何の品種を 台木で使うのか知りたいです.

翻訳機を通じて書いた文だからぎこちないです. 理解お願いします.
返事は易しい文章の標準語で作成お願いします.

P.S 日本ドラマ, 映画とても面白いです. 最高 ^-^=b
Drama 電車男(2005) //あまり笑ってお腹が痛かったです.
Movie 秘密 Ryoko Hirosue (1999) //最後の場面で ryokoがご主人のあごを撫でる場面に涙流しました T-T
Commented by BlueBerryNote at 2009-10-22 18:47

^-^vさん<こんにちは。

GeongGum(Vaccinium oldhamii)は日本で言う「ナツハゼ」のようです。
ナツハゼでも一部の愛好家が接ぎ木に挑戦し始めているようです。

日本ではナツハゼよりもシャシャンボ(Vaccinium bracteatum)という植物を接ぎ木の台木にする方法が試みられ始めています。
ナツハゼと同じように、日本に自生していた植物なのでピートモスがなくても育つと考えられています。
シャシャンボやシャシャンボを台木にする接ぎ木にする接ぎ木については↓こちらで纏めてあるので参考になると思います。(朝鮮南部にも自生しているようです)
http://www16.plala.or.jp/luckyhit/syasyannbotugiki.html

シャシャンボは大木にもなるので木を大きくしてから高い枝や低い枝に接ぎ木することができることや木が大きくなると太い根も増えるからコガネムシの幼虫に対しても強くなると言う利点もあると思います。
Commented by BlueBerryNote at 2009-10-22 18:48
ラビットアイ(Rabbiteye)系での台木ですとやはりホームベル(Homebell)が最も頻繁に使われていると思いますが、最近はサッカーの発生が少ないことなどからブルーシャワーも有望だろうと考えられています。
また、ハイブッシュ系とラビットアイ系の雑種でラビットアイ系よりも土壌適応性がある品種ができると言うことでそうした新たな台木用専用品種の育成も試みられています。

韓国でも日本のドラマのファンが多いようですね。日本でも韓流ドラマのファンが多いですよ。冬のソナタなど日本のテレビ局でも放送されていたります。分化交流も進むと良いですね♪


<< 山芋掘り&とろろ汁 ブロッコリー、初収穫 >>