人気ブログランキング |

接ぎ木の力枝と今年の多品種接ぎの近況

f0018078_15525486.jpg

コースタル台の多品種接ぎ



今朝はとりあえず追肥して周りました。
追肥したのはIB化成と微量要素入り苦土肥料のハイグリーンとブルーベリー専用カルシウム肥料のダーウィンです。


その後、竹の子掘りにちょっと行ってえんどう豆とイチゴの撤収、苦土石灰とかカキガラ石灰、ハイグリーンなどを混入していたら雨が降り出して諦めてこれを書いています。



今年の多品種接ぎの近況

今年は大きな台の多品種接ぎは3鉢でしたが状況を書いておきます。
冒頭の写真はコースタル台に多品種接ぎをして
ほぼ成功がプル、レカ、リベールで1次成長で止まっているのがボーナス、ダプリン、ネルソン、トロです。

ダプリンだけは接ぎ木がないから付いてくれればと思っています。



接ぎ木の力枝

もう一つの多品種接ぎはキャラウェイ台です。
f0018078_165536.jpg

写真の右側の枝がいわゆる力枝というもので私の場合大き目の台で接ぎ木をするときは大抵1本だけは枝を残すようにしています。これで多少は根が地上部が減ったことによるストレスを多少は緩和できると考えています。この枝のおかげで多少は光合成も出来るだろうし根の成長ホルモンであるオーキシンも多少は根に送られるだろうと考えています。



左側の大き目の枝はレカの接ぎ木の穂からの枝でこれはもう十分大丈夫だと思います。


他にはデュークとネルソンが2時成長が始まったようでリベールはちょっと期待薄といったところです。


デューク2次成長
f0018078_1611523.jpg



ネルソン2次成長
左側がリベールでブラックチップが出ていますが右側は成長点に新たに小さな芽が出ています。
f0018078_16115356.jpg




これくらい成長点が出来たら大丈夫だろうと言うことで力枝は落としました。
一応緑枝接ぎのことも考えて少し長めに残して置きました。
f0018078_1613358.jpg




もう一つコンテナの接ぎ木ですが成功なのがカロラインブルーだけで2本は失敗、1次成長で止まっているのが5本なのでこちらはまだ力枝は落とせずにそのままです。
かっこ悪いから写真は抜きで(笑。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-05-16 20:50 | 接ぎ木 | Comments(9)
Commented by kaizu_3 at 2009-05-16 19:14
キャラウェイ、良い成長ですね。シーズン終了時には1メートルを超えそうな勢いです。
ここまで来れば自立して成長するとのご判断ですね。勉強になります。
我が家の接木は、台木からのシュートが20センチになりましたが、肝心の穂木のほうは、下から2枚目の写真程度です。しばらく粘ってみます。
Commented by ブルーマチス at 2009-05-16 19:53 x
多品種接ぎがうまくいっていますね。
どの写真も台木枝は低い位置ですので、台木作りも工夫されているなあと思います。

2次成長が見られる穂木もあるのですね。
力枝という方法も初めて知りました。
Commented by very blue at 2009-05-17 00:59 x
うちの接ぎ木は、まだ2次成長は見られませんよ(涙)
出ている芽もあまり元気がなさそうだし、今年の成功率は低そうな予感がします。。。
Commented by ありす・ゆらら at 2009-05-17 10:52 x
ユスラウメとビックリグミの紅い実の色が、とっても綺麗で美味しそうですね♪
キャラウェイ台のレカののように上にスクスク伸びる枝は、見ていて気持ち良いです。ベランダ栽培だと、どうしても直立性かどうかが重要ポイントになりそうです(笑)。
Commented by はっぱ at 2009-05-17 11:23 x
わたしの接ぎ木でも構わないものでカロライン、デュ-ク、レカ、コリンズ等がでてきました。レカは1本で2箇所芽吹いてきました。又有頂天になりそうで困ったものです。このうちの多品種接ぎは上に接ぎすぎて、失敗のホ-ムベル台の葉と混ざって変な形になっています。来年は今着いてるのも犠牲にしてやり直しをすべきか迷っています。
Commented by 青猫 at 2009-05-17 14:49 x
力枝ですか、やっぱり台木の太さや養生も考えて接がないと成功は難しいのですね。
細~い、一年生台に接いだのはダメのようで、止まっています。(涙)
Commented by BlueBerryNote at 2009-05-17 18:04
かいづさん<小さくても2次成長が始まれば期待大です。穂木が黒くならない限りは希望はあるので気長に待つと良いですよ。

ブルーマチスさん<力枝は大きな台の場合1本でも1次成長で停滞すると言うことなく成長してくれる穂があると良いのですが全て1次成長で停滞してしまうと根がバランス的に大きすぎて根腐れする場合もあるのでそのときの用心でもあります。あまりに地上部の成長が遅い場合は台木からのシュートなどを少し伸ばしても同じ効果があると思います。
Commented by BlueBerryNote at 2009-05-17 18:08
very blueさん<なんとか2次成長してくれると良いですね。穂木のエネルギーが尽きるまでに少しでも癒合してくれれば期待が持てます。穂が緑のうちは希望があるので気長に待つと良いですよ。

ありす・ゆららさん<接ぎ木からこんな風に伸びてくれると嬉しいものですよ。ベランダなどではコンパクトなのも重要ですよね。私としてはウッダード台木のブルーゴールドの接ぎ木とかお勧めです。
Commented by BlueBerryNote at 2009-05-17 18:14
はっぱさん<接ぎ穂から芽吹いてくれると嬉しいものですよね。私も3年目ですがやはりとっても嬉しいです。
高過ぎる接ぎ木我が家にもありますよ。ややもてあましていますがなるべく工夫して生かそうと思っています。一応、緑枝接ぎも出来るので7月くらいまでに結論を出せば良さそうです。

青猫さん<大きい台だと本来の樹冠のサイズはかなり大きいですから長期間、地上部が成長できないと根に問題が発生してしまいます。
台木は大きい方が成功率は高くなる傾向にあると思います。1年目でも2年目についでも成長はあまり変わらないようだからじっくり待つのも良いと思います。


<< ベリー類の近況 トマトの水挿しの発根 >>