人気ブログランキング |

コウモリガは接ぎ木栽培の大敵@ブルーベリー栽培

f0018078_1633325.jpg

左からホームベル台の接ぎ木、ブルージェイ、サウスランド台の接ぎ木



真ん中のコンテナの株元をクローズUPした写真です。
7~8cmくらいの高さでコウモリガに折られました・・・。
f0018078_16455293.jpg




これは幸い自根なので諦めがつきます。
もしこれが左右の接ぎ木のこれくらいの高さでやられていたらその枝の接ぎ木はオジャンです。


よく他の果樹で接ぎ木部分あたりまで土に埋めると言うのはこうした被害を防ぐことも目的の一つだろうと思います。私も2年生台に接いだ接ぎ木の場合は鉢増しの際には接合部が丁度出る程度に植えるようにしています。



高接ぎの場合でもやはり接ぎ木は出来るだけ低い場所で接いだ方がこうしたリスクを少なく出来ると思います。


そう言えば隣町の造園業者の苗木販売セールで接ぎ木の株元には新聞を巻くと良いと言っていました。
おそらくこうした被害を防ぐために効果的なのだと思います。


書庫の関係で今日折れた場所にいたコウモリガは↓別記事でUPしました。






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-04-22 20:53 | 接ぎ木 | Comments(16)
Commented by 亜果樹 at 2009-04-22 20:24 x
すごい破壊力なんですね。
私はまだお目にかかったことは無いのですが、接木を台木のところでかじられたらえらい事ですね。
Commented by kaizu_3 at 2009-04-22 21:50
確かに、これは痛いですね!
コガネのようにジワジワでなく、気付いたらポッキリですよね。恐ろしいことです。何年もかけた接木がやられたら、ショックが大きいと思います。怖いですね。
Commented by at 2009-04-22 22:57 x
露地栽培ではコウモリガの被害を繰り返しうけますよ。接ぎ木苗はダメージ大ですね。だから、地中から出たサッカーは引き抜かずに、片っ端から接いでしまえば、数でカバーできます。
Commented by kurouhougan at 2009-04-22 23:11
ワイナリーでは農薬を塗るか、アルミホイルを巻いたりして防いでます。
薬は白いので、足元真っ白になって長靴はいたみたいな感じです^^
コウモリガ、幼齢期にキク科の植物を食べて成長してから、樹木に入りこむそうです。近くにヨモギとか植わってません?
株元の草を1mくらい刈り込んでおくとかなり防げるみたいですよ。
Commented by ino at 2009-04-22 23:45 x
コウモリガ、強敵ですね。
接ぎ木で被害にあったらたまらないでしょうね!
明日、早速、庭植えの成長株をチェックします。
対策も色々ありそうです。
Commented by shiba at 2009-04-23 00:45 x
 杉のバークマルチをてんこ盛りにしています。効果のほどは不明ですが、今のところ株元はやられていません。たまたまかもしれません。
 キク科の植物を食べて成長してから樹木に入り込むのですか!ブルーベリーのそばに大量の菊が植わっています・・・困りました(汗)
 以前接木部にアルミホイル巻いていましたが、どこで聞いたか忘れましたが樹木に有害らしいので今は使っていません。巻いていても特に変わったことはありませんでしたが・・・。
Commented by ありす・ゆらら at 2009-04-23 09:13 x
小さいクセにすごい破壊力を持っていてコワイです・・・。
せっかくこんなに大きくなった枝をポッキリされてしまうなんて、とっても辛いですね・・・・。
キク科の植物ということは、今後は鉢植えのお花もちょっと考えて買ってくるという自衛が必要ですね。

Commented by very blue at 2009-04-23 10:04 x
コウモリガの被害は、いまのところ受けたことはありませんが怖いですねぇ。
やられたら悲しいですね~。。。
有効かつ簡単な対策は何かありそうですか?
Commented by はっぱ at 2009-04-23 14:44 x
これに入られたら辛いですね。新聞を巻くというのは印刷のインクが殺虫成分が有るのでしょうか。
私は今年から畑の周りにロ-ズマリ-などのハ-ブ類を植えています。
気分の問題で、効果のほどは分かりませんが・・・
Commented by BlueBerryNote at 2009-04-23 19:28
亜果樹さん<そのうち出くわすと思いますよ・・・。その日が遠い日であると良いですね。

かいづさん<なかなか樹の向こう側まで目が行きません。大事な接ぎ木がこうなったら悲しいです・・。お気をつけください。
Commented by BlueBerryNote at 2009-04-23 19:31
乙さん<
>露地栽培ではコウモリガの被害を繰り返しうけますよ。接ぎ木苗はダメージ大ですね。だから、地中から出たサッカーは引き抜かずに、片っ端から接いでしまえば、数でカバーできます。
逞しいですね!そういう意味ではサッカーも貴重ですね!

kurouhouganさん<
>コウモリガ、幼齢期にキク科の植物を食べて成長してから、樹木に入りこむそうです。近くにヨモギとか植わってません?
割と近いところに草餅用に蓬を生やしてありましたorz
明日にでも処分するか移植します!
Commented by BlueBerryNote at 2009-04-23 19:34
inoさん<早い時期に発見できれば折れてしまうことは防げると思います。注意深く探してください。

shibaさん<接合部までマルチで埋めてしまえば大丈夫なのではないですか?アルミはブルーベリーは耐性があるようなので大丈夫かもしれませんよ!
Commented by BlueBerryNote at 2009-04-23 19:36
ありす・ゆららさんもいずれは接ぎ木苗も買うと思います。(もう持っていたかもしれませんが)自根はまだしも接ぎ木の場合は特に注意する方が良いですよ。仰るようにキク科の植物は気をつけたほうが良いかもしれませんね。
Commented by BlueBerryNote at 2009-04-23 19:38
very blueさん<
特に解決策はなさそうです・・・。アルミを巻くとか新聞を巻く、接ぎ木用のメデールのようなものを巻くとかすると良いみたいです。

はっぱさん<良く分かりませんが樹の表面が隠れるから良いのかもしれません・・・。害虫避けのコンパニオンプランツは効果があるかもしれませんね!
Commented by 桃太郎 at 2009-04-23 21:55 x
コウモリガやスカシバの、このての害虫は小さな木にとって命取りになりますからね。わたしも昨年ぶどうをやられてしまいました。
Commented by BlueBerryNote at 2009-04-24 08:00
桃太郎さん<ブドウも被害に合うようですね。接ぎ木の場合は致命的だから注意しなければと思います。


<< 白い花と緑の花 コウモリガの記録記事 >>