人気ブログランキング |

マルの花@ラビットアイ系ブルーベリー

マルの花@ラビットアイ系ブルーベリー_f0018078_1913342.jpg

逆光気味に撮ってみました。

花冠の口から花柱というか雌しべがちょこんと顔を覗かせています。
今日はラビットアイ系の花柱について書こうと思っていましたが一部写真を撮り忘れたので明日にしようと思います・・・・。

ついでなのでお持ちのラビットアイ系ブルーベリーで花柱が特別長い品種または短い品種にお気づきでしたらコメントいただければと思います。

一応私の基準を書くと花冠から殆ど花柱が見えないのが短い、一応見えるのが、際立って飛び出ているのが長い、です。
by BlueBerryNote | 2009-04-11 20:41 | ラビットアイ系品種 | Comments(6)
Commented by 亜果樹 at 2009-04-11 19:39 x
こんばんわ。
私の写真でらしく写ってるのは、ウイトー、ボニータ、ブルーシャワーがなんとなくそう見えます。でもその気で撮った写真ではありませんので今度は観察しながら記録したいと思います。
Commented by 桃太郎 at 2009-04-11 22:34 x
こんなに細長い花なのに”マル”とは?
実が丸いのかな?
名前で判断しては駄目ですね。
Commented at 2009-04-12 01:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by very blue at 2009-04-12 03:18 x
うちも最近はっぱさんからマルをいただきました(笑)
花が見られるのは来年以降ですけど、なかなか特徴のある花の形みたいですね~
花柱の基準・・・わたしもだいたいそんな感じに思っていますよ(笑)
Commented by BlueBerryNote at 2009-04-12 16:04
亜果樹さん<今日私のレポートをUPしました。亜果樹さんの観察レポートを楽しみにしています!

桃太郎さん<マルというのは大図鑑によるとニュージーランド語で「力があるもの」とか「定評があるもの」というような意味のと書かれていました。
Commented by BlueBerryNote at 2009-04-12 16:10
very blueさん<マルの花はラビットアイ系では大きめで果実が大きいのもこのあたりに遠因があるように感じています。
ラビットアイ系では花柱について比較されていなかったからちょっと調べてみました。


<< ラビットアイ系の花柱の長さについて ブルーベリー応援団集結 >>