人気ブログランキング |

シャシャンボの種の発芽

f0018078_204253.jpg

シャシャンボ実生

何処に生えているでしょうか?
みたいな写真ですみません。



秋に蒔いたシャシャンボの種がポツポツ発芽し始めました。
多分この二つがシャシャンボの実生です。
f0018078_2052976.jpg



一部にジベレリン処理とかもしていたので全滅かと危惧もしましたがなんとか全滅は免れたようです。



そういえば先日、シャシャンボの萌芽の報告をした後にシャシャンボ接ぎ木のブルーベリーの動き出しが遅いと言う記事を書きました。

今日、チェックしたら頂き物の穂木からの挿し木2年生苗でも動いているものと動いていないものがあって、買った4年生くらいの苗(接ぎ木をした木もこれ)はいずれも動いていませんでした。


一言にシャシャンボといってもかつてのブルーベリーがそうであったように自然界で数限りない品種が自生している状態だろうからそれぞれの品種で早晩があることは容易に推測されます。


シャシャンボ台木で接ぎ木をする際にも台木の早晩についての特性についても留意する必要性を感じました。






シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-04-09 21:03 | シャシャンボ | Comments(8)
Commented by kaizu_3 at 2009-04-09 20:40
出始めは細いんですね。
2本を大事に育てて、成長過程を楽しんで下さい。
我が家のシャシャンボもまったく動いていません。やはりシャシャンボにも色々あるようで、少なくともそちらのとは違うなと感じていました。
Commented by very blue at 2009-04-10 09:36 x
シャシャンボ・・・開発された品種ではなく、自生品種なだけに品種としての管理という面では曖昧なのですね。
同じシャシャンボでも、早い遅いということがあれば困りますね。でも、それはそれでまたいろいろな応用もできそうですね。
Commented by ありす・ゆらら at 2009-04-10 10:58 x
シャシャンボは、未知の領域が多いのですね。
それだけに、これからのこの小さな芽の成長が楽しみですね。無事育つことをお祈りしています♪
Commented by ino at 2009-04-10 12:28 x
シャシャンボの実生、右側は確認できました。
これkらの成長、目がはなせませんね!
BBの品種で早い遅いの範囲があるように当然あるでしょうね~。
関東と関西、それぞれ入手系統などからも品種違い、どの程度あるんでしょう?
Commented by はっぱ at 2009-04-10 15:13 x
ウチにも2本有りますが、全く別の品種のようで、花の咲くのと咲かないの葉の茂り方、葉の色全く違うのです。
最初はシャシャンボに種類があるとは知らなかったから、偽物と疑っていました。
Commented by BlueBerryNote at 2009-04-10 19:18
かいづさん<やはり違っているようでしたか。シャシャンボについては分からないことも多いから色々な方の情報が便りです。かいづさんのシャシャンボについての記事も楽しみにしています。

very blueさん<自生して鳥に食べられて糞で何処にでも生えそうです。仰るように多様性を上手に利用したいものですね。
Commented by BlueBerryNote at 2009-04-10 19:24
ありす・ゆららさん<シャシャンボについてはまだまだ分からないことばかりです。無事、接ぎ木できるサイズに育ってくれればと思います。

inoさん<
>関東と関西、それぞれ入手系統などからも品種違い、どの程度あるんでしょう?
全く分かりません。業者が増やす場合も元の樹が何処のものかも分かりませんからね。
前回芽が動き出したと書いたのが3/25です。まだ全然動きが見られないものもあるから少なくとも半月は動き出しが違うようです。
Commented by BlueBerryNote at 2009-04-10 19:27
はっぱさん<同じような物が二つあるよりも違ったものが二つあってラッキーだっただろうと思います。違っていれば他家受粉も可能ですからね。接ぎ木の際にもそれぞれの個性を大事にして接ぎ木すると面白いと思います。


<< 4月19日の趣味の園芸はクレマ... デライトの花の穴 >>