人気ブログランキング |

シャシャンボ台木の接ぎ木は晩い@ブルーベリー栽培

f0018078_1931162.jpg

我が家の枝垂桜も8輪くらい咲きました。

気象庁でもポイントの標準となる桜が5輪くらい咲いたら開花宣言を出すらしいから我が家の枝垂桜も開花宣言です。
今年はネットを張るために切り詰めたのでやや高い場所を見上げての花見になりました。



シャシャンボ台木の接ぎ木は晩い。

我が家で唯一動き出していないのがシャシャンボ台木の接ぎ木です。
f0018078_19325169.jpg




花芽が殆ど緩んでいません。
f0018078_19333429.jpg



シャシャンボはブルーベリーよりも春の動き出しが遅いです。
シャシャンボは暖かい地域でも自生しているわけだから低温要求時間が長いと言うわけではなさそうで、それは多分多発休眠打破のハードルがブルーベリーよりも高いのじゃないかと思います。


我が家には1本しかないから普遍的なことかは分かりません。
もしこれが全てのシャシャンボ台木の接ぎ木について言えるなら「自根あるいはラビットアイ系台木の接ぎ木よりも晩生化出来るかも?」と考えました。


現在市場ではハイブッシュ系とかラビットアイ系についてはあまり認識されていないようだからハイブッシュ系の晩生化はラビットアイ系と被るから市場的価値はさほどでもないと思います。
シャシャンボ台木でラビットアイ系を接ぎ木したらラビットアイ系の晩生化が可能かもしれません。
こちらは市場価値もありそうです。(絶対的に国産ブルーベリーはなくなるから)






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園



そう言えば北海道農研では
「果実アントシアニン組成についてHPLCを用いて分析した結果、シャシャンボがビルベリー並みにシアニジン系のアントシアニンの割合が高かった。」
なんてレポートも出されています。
by BlueBerryNote | 2009-03-30 20:27 | シャシャンボ | Comments(9)
Commented by kattu at 2009-03-30 20:50 x
ずいぶん遅いのですね~
受粉の相方はどうするのですか?
Commented by kaizu_3 at 2009-03-30 22:32
そう言えば、我が家のシャシャンボはちっとも動いていません。
シャシャンボの接木も、まだ研究が必要なようですね。
Commented by ありす・ゆらら at 2009-03-30 23:01 x
普通にブルーベリーを育てていくぶんでも、奥が深いと思うこの頃ですが、接木は更に奥が深そうです・・・。
ラビットアイ系よりも、さらに晩生化ということは、色々な品種があれば、さらに一層長い期間、収穫を楽しめるということですね!
単純に考えるとすっごく良いことのような気がしますが、なんだかとっても気難しそうな雰囲気がします・・・。
Commented by very blue at 2009-03-31 01:57 x
やはり台木によって、時期が後ろにずれることがあるのですね。
晩生品種をシャシャンボに接いだら、どれくらい遅くまで収穫が見込めるのしょうかねぇ。
Commented by kurouhougan at 2009-03-31 09:35
台木の性質で時期がずれるんですね。
そうすると、あれとあれを組み合わせて・・・
アイデアいろいろ出てきそうです^^
Commented by はっぱ at 2009-03-31 11:19 x
ラビットの晩成化美味しい話しです。当地など夏が長く、9月にラビットが無くなった後はとても寂しいもの足りない思いです。少しでも長く楽しませて欲しいと思うのは皆の願いですよね。
四季なりブル-ベリ-出来てくるといいですね。
Commented by BlueBerryNote at 2009-03-31 18:52
kattuさん<確かに他の品種の花はもうないかもしれませんね。花粉は冷凍保存できるようなので保存しておこうと思います。

かいづさんのところのシャシャンボも動いていませんか。やはりシャシャンボは春の目覚めが遅いようですね。気長に観察を続けようと思います。
Commented by BlueBerryNote at 2009-03-31 18:53
ありす・ゆららさん<ブルーベリーの栽培も他の果樹から比べるとつい最近始まったものですし、接ぎ木栽培ともなるとまだ始まったばかりで本当の所は何も分かっていないみたいなものです。難しいとも言えますが最先端に参加できていると言う意味ではかなりエキサイティングでもあると思います。

very blueさん<どの程度のものか分かりませんが台の目覚めが晩ければ穂も晩くなることは考えられると思います。
>晩生品種をシャシャンボに接いだら、どれくらい遅くまで収穫が見込めるのしょうかねぇ。
それについては分かりません。観察を続けます・・・。
Commented by BlueBerryNote at 2009-03-31 18:59
kurouhouganさん<一応可能性を示したまでで何でも都合よく行くかどうかは分かりません・・・。

はっぱさん<ラビットアイ系を接いだら本当のところどうなるか分かりません。しかし試してみる価値はありそうです。
ラビットアイ系と言えども普通の土では育ちにくいですからね。今後はラビットアイ系もシャシャンボ台木の接ぎ木を作る方向で考えています。


<< 果樹の植え付け@柑橘&ブドウ トンネルイチゴの一番果 >>