人気ブログランキング |

屋内促成栽培の木を屋外に出しました

屋内促成栽培の木を屋外に出しました_f0018078_9434133.jpg

リベール(左)とオニール


今週は最低気温も10度前後のようだから屋内促成栽培していたサザンハイブッシュ系を屋外に搬出しました。


屋内ですと気温は高いのですがやはり陽が短くなるにつれ木の高い部分の日当たりが悪くなりますし朝晩の日当たりも悪いので早めに出すこととしました。

因みに去年は4月3日に搬出したようです。参照↓
屋内栽培のブルーベリーの近況


また、果実に陽が当たっていないと搬出した折に急に果実が日焼けして果実の色が急変したりすることもありました。(これは特に心配には及ばないようです)
促成栽培の実の急な着色


リベール
屋内促成栽培していた木の様子ですが↑写真のリベールは花の盛りは過ぎた感じです。受粉のサインはチラホラ見られる程度です。


オニール
オニールはかなり花冠も落ちて程なく全ての花冠が落ちるだろうと思います。受粉のサインは沢山見られますが幼果が肥大しているものはまだ見られません。



サンシャインブルーは2月7日に咲き始めたのですがまだ花冠が残っていて花の咲いている期間がかなり長い品種のようです。
幼果の肥大は最近になってやっと幾つか確認できる程度です。やはり開花から収穫まで時間が掛かる品種だから肥大の速度も遅いようです。
屋内促成栽培の木を屋外に出しました_f0018078_102532.jpg





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-03-17 20:44 | 促成栽培 | Comments(8)
Commented by kaizu_3 at 2009-03-17 20:34
リベールのオニールも美味しい品種、一足早い収穫記事を楽しみにしております。
受粉がうまく行っているようですね!
Commented by 青玉 at 2009-03-17 23:02 x
リベイルにしてもオニールにしても実に立派な幹ですね。
おもわずうなってしまいました。
Commented by very blue at 2009-03-17 23:51 x
これだけ暖かくなれば、そろそろ外に出しても大丈夫なのでしょうね。
うちも、室内管理していた挿し木をそろそろ屋外に・・・と思っているところです。
Commented by ありす・ゆらら at 2009-03-18 10:28 x
これだけ大きくなるのにどれくらいの年月が必要なのでしょうか?
どの樹も立派な枝ぷりですごいです。
Commented by はっぱ at 2009-03-18 10:29 x
屋内栽培の品種は早めの収穫が出来るようですね。当たり前のことですが当地ではこの方法で連休明けにはブル-ベリ-が出荷されるようです。
ウチでも来年は畑ネットをビニ-ルに替えてやってみようと思っていますが、素人でも簡単に出来ますか。受粉までは室内なら人工授粉難しそうです。
Commented by BlueBerryNote at 2009-03-18 18:36
かいづさん<順調に行けば4月下旬に味見できるかもしれません。受粉はほぼ毎日欠かさずやっています。おかげで順調に結実してくれているようです。

青猫さん<多分4年生くらいだったと思います。順調に育つとこれくらいになってくれるようです。
Commented by BlueBerryNote at 2009-03-18 18:38
very blueさん<挿し木だったら尚更大丈夫だと思います。今日なんか暑いくらいでしたよ。

ありす・ゆららさん<確か2005年の冬頃に1年生として来たと思うので4年生くらいだと思います。3年育てれば順調ならこれくらいになってくれると思います。
そういえばこれは去年も収穫したから2年育てれば収穫も出来ると思います。
Commented by BlueBerryNote at 2009-03-18 18:42
はっぱさん<促成栽培は基本的には難しいことはないと思います。受粉は人口受粉する必要はあるとは思いますけれど・・・。
良い機会なので今日の記事で無加温促成栽培されている方のブログを紹介してみますね。


<< 屋内促成栽培幼果の肥大したサザ... イチゴのビニールトンネルを外し... >>