人気ブログランキング |

椎茸が出たけれど寒くなって・・・

椎茸が出たけれど寒くなって・・・ _f0018078_8285370.jpg

月曜日に椎茸の発生を確認しました。


今のところ3個確認できています。
椎茸が出たけれど寒くなって・・・ _f0018078_82911100.jpg



去年は3月18日頃だったようです。(去年の記事↓)
椎茸が出てきたよ



先日紹介したアスパラの早すぎる発芽同様これまた暖冬の影響のように思いますが発生を確認した翌日からの冷え込みでこの椎茸もどうなるか分かりません。



こうした「ほだ木」から出る椎茸のことを原木椎茸と言うのですがこれはとっても美味しいです。スーパーなどで売られているのは菌床椎茸が殆どですがそれとは風味が全然違います。
菌床椎茸
椎茸が出たけれど寒くなって・・・ _f0018078_8292961.jpg

菌床椎茸の発生の様子の連続写真↓
菌床椎茸連続写真と今朝の収穫



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-02-18 20:26 | 山菜と椎茸と山野草 | Comments(10)
Commented by kaizu_3 at 2009-02-18 20:40
シイタケは動き出したら早いと聞きましたが、寒さがぶり返して止まってしまったようですね。
木から収穫したものはお味が違うのですね。ますます楽しみですね!
Commented by 青猫 at 2009-02-18 21:59 x
最近はHCなどでも菌を打ち込んだ原木を良く見かける様になりました。
収穫まで時間がかかりそうなのと、その間の管理のしかたをよく知らないのとで敬遠してきましたけど、美味しいと聞くとにわかに欲しくなってきました。
Commented by ino at 2009-02-18 23:33 x
家にも3本ありますがまだ気配はないようでした。
前に山で作られておられる方に沢山頂いたのですが、スーパーの椎茸とは比べられない別の食べ物のようでした!
肉厚でステーキみたいにしても食べましたよ。
Commented by very blue at 2009-02-19 00:11 x
仕事で飲食店をしてるにもかかわらず、好き嫌いがあってはいけないのですけど、シイタケ・・・子供の頃からどうしても苦手です(苦笑)
見た目は美味しそうなんですけどねぇ。
噛んだときににじみ出るあの味が特に苦手で(笑)
でも、シイタケ栽培も楽しそうですね~。
Commented by はっぱ at 2009-02-19 10:15 x
原木椎茸は楽しみですね~。私もス-パ-では必ず原木椎茸を買うようにしています。お値段ちょっと高いけどお味が全然違います。
今年は自宅にもHCで菌打ち済みのホダギ買って畑に置いているのですが、1度も椎茸の姿は見かけません。寒冷さでカバ-して毎日水遣りすると良いなどと聞いたこともあるのですが、毎日の水遣りはしていません。そのせいでしょうかね。
Commented by BlueBerryNote at 2009-02-19 20:05
かいづさん<菌床椎茸などは五日もすれば食べごろのサイズになることもあります。他の方のブログでも成長が止まったと聞いているので大分遅れるかもしれません。
最近では一部のスーパーや産直ショップなどでは原木椎茸も売られているので見つけたら試されても良いと思います。

青猫さん<秋ぐらいになるとHCなどで結構見かけますよね。私もそれに釣られて買いました。メーカーによって菌が回っておらずアオカビを発生させてしまっているのに販売している会社もあるから要注意です。買う際に失敗しないコツは既に椎茸が少し発生している木を買うことだと思います。
それなら木に確実に菌が回っています。管理も置き場所が微妙で直射日光が当たらなくて適度な湿気と風通しという条件なので置く場所選びは慎重を期して決められると良いと思います。
適当な場所が見つからない場合は見送るというのも賢明だと思います。(正直言って私自身ハラハラしています)
栽培をする場合は↓こちらが参考になると思います。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~waroh/green/shi.htm
http://www.geocities.jp/joy_akira/shitake.html
Commented by BlueBerryNote at 2009-02-19 20:08
inoさん<3本合ったら沢山取れそうです。私も原木椎茸を実際食べるまではこんなに違うものとは思わずビックリした記憶があります。
ステーキはやったことがありません。今度遣ってみたいと思います。

very blueさん<好き嫌いは生理的なものだから仕方ありませんね。椎茸栽培は簡単なようで結構難しいと思っています。
素人がやると1~2年は発生してもその後の管理が悪くて駄目にする場合も多いという声も聞いています。
私自身去年の秋には浸水しても発生できませんでしたし「なかなか4~5年と発生させるのは難しいな」と実感もしています。
Commented by BlueBerryNote at 2009-02-19 20:20
はっぱさんはもう原木椎茸の味を占めてらっしゃるのですね。私も高いだけのことはあるとつくづく思うようになりました。
>寒冷さでカバ-して毎日水遣りすると良いなどと聞いたこともあるのですが
毎日の水遣りは必要ないと思いますが冬は吹き曝しの風からはある程度シートなどをかけて守ってあげた方が良いようです。
また、雨が降るときはカバーを外してあげると良いようです。私は↓こちらのHPを参考にしているので時間があるときにでも読まれると良さそうに思います。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~waroh/green/shiitake-niwa.htm
http://www.geocities.jp/joy_akira/shitake.html
Commented by 青猫 at 2009-02-19 23:58 x
細かいレクチャー、ありがとうございます。
>買う際に失敗しないコツは既に椎茸が少し発生している木を買うことだと思います。
そこまでちゃんと見たことはありませんでした、よさげなホダ木を探してみます。
コマと原木とを、別に売っているHCもありましたが、ことによるとそちらの方が安心なのでしょうか。
幸い日陰には困りませんので、教えていただいたサイトで勉強して挑戦してみようと思います。
椎茸ステーキ、そそられますね。

ドングリを発芽させた2年生苗が十数本ありますが、まだ原木にするには細すぎる様です。(笑)
Commented by BlueBerryNote at 2009-02-20 19:28
青猫さん<参考に挙げたリンクをご覧頂くと分かると思いますが駒打ちから実際取れるようになるまで1年半かかります。
管理がちゃんとできるか次第ですが私には無理そうです・・・。


<< 静岡県清水のモツカレー 今年も奴は狙ってた@ブルーベリー >>