人気ブログランキング |

姫リンゴのアルプス乙女の栽培の始まり

f0018078_17111796.jpg


フェイジョアとかも買って追熟させたい果樹などもあるのでリンゴも少し育ててみることにしました。

アルプス乙女は1本でも実が成るという姫リンゴです。


何はともあれお勉強。
f0018078_1712015.jpg



リンゴも少し交配に当たっては向き不向きがあるようです。


アルプス乙女は「ふじ」とは互いに相性が悪い。
陸奥、北斗、ジョナゴールドの3種は(三倍体品種)何の花粉でも実がつくが他の品種にの受粉用にはならないそうです。(花粉に受精能力が無いのが理由のようです)




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-02-06 20:08 | 果樹 | Comments(6)
Commented by テル at 2009-02-06 20:31 x
ゲッ・・・何してるですか(笑
Commented by kaizu_3 at 2009-02-06 21:09
昨年は盛大に咲きましたが、1つも成りませんでした(泣)テルさんところは沢山なってましたので、受粉に失敗したと思われます。
昨年末に2本目を導入し、今年は力が入っています(笑)
Commented by 桃太郎 at 2009-02-06 22:53 x
アルプス乙女は鑑賞用にも良いし、食べても結構おいしいし、エチレンが多いので追熟用にも使えますから重宝します。実が生るようになったら、きっと他の品種も欲しくなると思いますよ。
Commented by kurouhougan at 2009-02-07 14:07
りんご!!すごいですね^^
blueberryさんのところは、こちらよりだいぶ寒そうだし、美味しく出来る気がします。楽しみにしてます♪
Commented by BlueBerryNote at 2009-02-07 15:59
テルさん<色々やってます(笑

かいづさん<やはり受粉樹があったほうが良いのでしょうね。2本あったら今年は沢山実りそうです。皆さんの様子も見て我が家も今後どうするか考えようと思います。
Commented by BlueBerryNote at 2009-02-07 16:03
桃太郎さん<この品種は誰に聞いても悪い評判を聞きません。仰る様に重宝しそうなのでリンゴを育てるつもりは無かったのですが買ってしまいました(笑。かいづさんのコメントだと受粉用の樹もあったほうがよさそうなので早速次の品種を買うかどうか悩んでいます・・・。

kurouhouganさんのところと比べると夏はこちらの方が暑いような気がしています。冬も最低気温が結構低いから良いところ無しですね(笑。暖地適性もあると言うことなので楽しみです。


<< 早すぎるアスパラの発芽 野菜の種が届きました。 >>