人気ブログランキング |

Z接ぎORジグザク接ぎ?&鞍接ぎ@アメリカ的接ぎ木

定期定期に巡回させていただいている「まさたん」さんのブログでちょっと変わった接ぎ木の手法について紹介されていたのでこのブログでも取り上げてみます。


まさたんの園芸パラダイス  ブルーベリーの新しい接ぎ方について


↑をご覧頂くと分かるのですが接ぎ木の接合部分がZ?N?あるいはジグザクというような感じで接ぎ木しているようです。

図にするとこんな感じでしょうか。
f0018078_1171440.jpg


私の偏見かも知れませんが米国人って不器用が多いようなイメージだったんですけどなんか込み入っていて難しそうな感じです。



他にも同記事へのコメントでSKYさんが(saddle graft鞍接ぎ)のビデオなども紹介されています。


色んな接ぎ方があることに感心するばかりです。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-01-10 20:02 | 接ぎ木 | Comments(3)
Commented by kaizu_3 at 2009-01-10 20:12
対面が広くなりますから、効率が上がるでしょうね。
切り出しでこれをやるのは難しいと思います。アメリカのことですから、専用の道具があるんじゃないでしょうか。挟んでガシャンとやったらスパッと切れるような。
Commented by Blitz at 2009-01-11 06:56 x
接ぎ木と一言で言えど、いろいろな方法があるんですね。 
私はあまり手先が器用ではないのですが、挑戦してみたくなりました。
でもまずは、切れ味の良い、自分の手に合ったナイフを探さないと。
Commented by BlueBerryNote at 2009-01-11 17:22
かいづさんもやはりそう考えましたか。私も道具がありそうな感じがしました。そんな道具があったら欲しいですよね。

Blitzさん<良い切り出しが欲しいですよね。切れ味でも成功率が違うみたいです。砥石もあった方が良いですよ。


<< 石灰硫黄合剤散布 イチゴが纏まって取れ始めました。 >>