タグ:BT剤 ( 6 ) タグの人気記事

BT剤散布の効果&枝豆と冬瓜収穫

f0018078_1844438.jpg

お正月の黒豆用に育てている黒大豆が順調に太ってくれて正月分だけ残した残りを枝豆として食べています。

台風被害で心配しましたが丸々と太った実で味も甘くてとても美味しゅうございます。


恥ずかしくてとても栽培の様子をUP出来ない冬瓜も3個大きな実が付いて一つは種用に完熟させるために残しつつ2個は収穫してしまいました。

冬瓜も年に2~3回も食べれば十分なんですが、やはり買うのは癪なので一株くらいは育てます。
f0018078_18442531.jpg




超極早生玉葱の黄陽という品種の苗が太いので鉛筆くらいの太さになったので植えつけておきました。
例によって葉は1/3くらい切り落として植えています。

マルチにするのはこれだけで残りの保存用の中晩生の品種はマルチ無しで育てます。
中晩生の植え付けは一月くらい先になる予定です。
f0018078_18443920.jpg





先日、散布したBT剤という微生物農薬の効果らしきものを幾つか見つけました。

これは多分ヨトウムシだろうと思います。
f0018078_18445558.jpg





BT剤のおかげもあってか最近は白菜もキャベツもかなり順調に育っています。

これは年明けから収穫する分のキャベツと白菜です。

f0018078_18451328.jpg




来春収穫用のキャベツの種蒔きも済ませたので残るはエンドウとかの豆類とホウレンソウの種蒔きあたりを残すのみとなりました。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2011-10-20 20:43 | 菜園

BT剤散布@ブルーベリー&油菜科の野菜

f0018078_1821813.jpg


今日も暑かったですね。

早起きして畑に行ってきましたが、少し耕すだけでも息が上がって休み休みやりました(笑。
皆さんも熱中症等お気をつけください。


今くらいの時期に成るとブルーベリーにはシャシャンボツバメスガの被害が出始めるのでBT剤と言う生物農薬を散布しました。

BT剤について
BT(Bacillus thuringiensis・バチルス チューリンゲンシス)剤とは、
天敵微生物を利用した生物農薬(殺虫剤)の一種で、
チョウ目(鱗翅目・りんしもく・ガ目)、ハエ目、コウチュウ目の幼虫に有効であり、
BT剤は有機農産物の生産に利用可能。



以下、再掲
ゼンターリ顆粒水和剤の特長及び適用害虫と使用方法など

1リットルの水に1gの割合で溶かすわけですがあいにく我が家には1gとかを計れる秤はありません・・・。
仕方がないのでとりあえず100gの容積を計ってみたところほぼ180ccだったから1g=1,8ccです。
写真の軽量スプーンの大きい方が5ccなんで、そのスプーンに擦り切り一杯で3g弱になります。
この分量を2,8リットルに水に溶かして大体1000倍の水溶液ができました。
結局この分量の2倍を散布したので5,6リットルくらいを散布しました。

我が家の一回分の費用としては今回は6g弱だったから90円弱くらいだと思います。
年間4回まで使用できるから4回使用でも450円。
コスト的にはそんなには負担にならずに済みそうです。

再掲ここまで




この薬はキャベツや白菜など油菜科につく害虫にも効果があるのでついでに畑の野菜や庭の苗などにも散布しておきました。




今回散布に使ったのは4リットルの焼酎のボトルでした。

今回の散布の工夫は、取っ手にビニール紐を通して、それを肩から斜めに掛けて腰あたりにぶら下げたのでとってもやりやすかったです。
この手のスプレーは握力が結構必要で直ぐに手が疲れるので左右の手で交互に散布するのですが常に両手が開いているのでやりやすかったですよ。

f0018078_1822945.jpg






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2011-09-18 20:19 | 害虫

2回目のBT剤散布と一部の苗を屋内に移動

f0018078_15194669.jpg

屋内に移動したブルーベリー苗



今日は2回目のBT剤散布でした。
前回から大体2週間でトータル4回までなので、あと来月2回撒くことになるとなると思います。

一応シャシャンボツバメスガの被害は8月~10月が酷いようだからそこを乗り切れればと思います。参照↓

ブルーベリーを加害する昆虫相とシャシャンボツバメスガに対する薬剤の防除効果
レポート内、表1及び図1より




BT剤もオールマイティーではないことが分かったので特に大事でまだ小さな苗はBT剤散布後に屋内に入れました。(冒頭の写真↑)これで多分屋内の分だけは被害から免れることが出来ると思います。

具体的には
シャシャンボの実生、今年の春の接ぎ木成功分、春の呼び根接ぎや
まだ小さなピンクシャンデリア、コロンブス、パムリコ、フクベリー、ブルーベリー実生、etc・・・・


屋内から撮った写真
f0018078_15142427.jpg






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-09-21 20:03 | 害虫 | Comments(6)

シャシャンボツバメスガのBT剤の効果@ブルーベリー栽培

BT剤を散布して1週間程が経ちました。



当初、毛虫や芋虫が死んでいるところをポツポツ見かけて
イラガが黒く変死している写真↓(本当にBT剤の効果かは分かりません)
f0018078_1953592.jpg




数日は新芽が伸びてもシャシャンボツバメスガの被害は無くって効いたのか?」と思っていましたが4~5日もすると被害が出始めました。

ほぼ全滅だった以前ほどではないですが最近は6:4くらいで被害に遭うものの方が増えてきているので連休中にも再散布しようかと思っています。


最近は陽が伸びて部屋にも陽が挿すようになったから大事な小さな接ぎ木や挿し木は屋内の窓際に移動しようと思います。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-09-17 20:48 | 害虫 | Comments(9)

ブルーベリーにBT剤散布@シャシャンボツバメスガ対策

f0018078_7213083.jpg

ゼンターリ水和剤


ブルーベリーへの農薬の使用は控えていましたがスガ(シャシャンボツバメスガ)の被害が酷いのでとうとう諦めて登録農薬のBT剤を散布しました。
放置しておくと秋の地上部の成長はほぼ全部諦めることになるので止むを得ません。



ゼンターリ水和剤というBT剤を買ってきました。
100gで1380円。

果樹類には1000倍で使用するようです。
1リットルの水に1gの割合で溶かすわけですがあいにく我が家には1gとかを計れる秤はありません・・・。

仕方がないのでとりあえず100gの容積を計ってみたところほぼ180ccだったから1g=1,8ccです。
写真の軽量スプーンの大きい方が5ccなんで、そのスプーンに擦り切り一杯で3g弱になります。
この分量を2,8リットルに水に溶かして大体1000倍の水溶液ができました。
結局この分量の2倍を散布したので5,6リットルくらいを散布しました。

これで被害が収まってくれればと思います。



我が家の一回分の費用としては今回は6g弱だったから90円弱くらいだと思います。
年間4回まで使用できるから4回使用でも450円。
コスト的にはそんなには負担にならずに済みそうです。


Moreにハスモンヨトウの幼齢幼虫の写真をUPしておきましたが虫嫌いな方は見ないほうがいいと思います。



BT(Bacillus thuringiensis・バチルス チューリンゲンシス)剤とは、天敵微生物を利用した生物農薬(殺虫剤)の一種で、チョウ目(鱗翅目・りんしもく・ガ目)、ハエ目、コウチュウ目の幼虫に有効であり、BT剤は有機農産物の生産に利用可能。

以下、関連リンク

家庭菜園の農薬と散布器具

BT剤の特性

新規BT剤ゼンターリ顆粒水和剤について




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園

More
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-09-07 20:18 | 害虫 | Comments(8)

シャシャンボツバメスガの被害@ブルーベリー

f0018078_14443965.jpg


あらら、水切れ?かと思いきや。

隣の新芽は立っている。


今年もシャシャンボツバメスガの被害が出始めてしまいました。

昨秋かなりダメージを受けまして今年も酷かったらどうにかせねばと思っていましたが去年はお盆過ぎくらいから被害が目立ったのだけれど今年は梅雨前に被害が出てしまいました。
f0018078_14522065.jpg



このパウダーで3本、ベッキーで2本、他にラビットアイ系のビニールポット苗で3本、実生苗に1本見つけてちょっと鬱(うつ)・・・。

これはベッキーの実生
f0018078_18253838.jpg




例年の状況を調べてみたら普通は6月下旬くらいからの発生みたいです。参照↓
ブルーベリーを加害する昆虫相とシャシャンボツバメスガに対する薬剤の防除効果内(図1)


昨秋は本当に出る新梢、出る新梢、軒並みやられたんで凹みました・・・。
BT剤が登録農薬なんでいざとなったら使おうかとも考えています。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-06-02 20:43 | 害虫 | Comments(9)