タグ:リベール ( 32 ) タグの人気記事

ブルーベリーにミツバチ到来

f0018078_19223251.jpg

花はリベール


タンポポの花を取り除いただけで、と言うわけではなさそうですが今朝からミツバチが来てました♪

暫く見ていると常時1匹、最大3匹くらい来ているようでした。


ジョージアジェムの花

f0018078_1923825.jpg





シャープブルーの花

f0018078_192320100.jpg




昨日の追記みたいなものですからコメント欄は閉じておきます。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-04-15 20:18 | 受粉関連

ブルーベリーに花芽が出来始めています

サザンハイブッシュ系の品種に花芽が確認出来る様になりました。


ケープフィア
f0018078_19513660.jpg


リベール
f0018078_19515276.jpg


ジョージアジェム
f0018078_195749.jpg




ざっと見たところ他にもスターで花芽が確認できました。

今、花芽が出来ているので花芽分化はもう少し前だったと言うことが出来ると思います。
実はブルーベリーも苺などと同じで花芽分化において日照の影響を受ける植物だったりします。
具体的には短日(日照時間が一定時間より短くなること)条件で花芽が早まるようで、逆に言うと長日(日照時間が長いと)条件では遅くなるということのようです。


追記
花芽分化に関するレポートを一つ紹介しておきます。
日本とニュージーランドで栽培されたタイプの異なるブルーベリー品種における花芽分化,発育並びに生育習性パターン



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-07-02 20:54 | ブルーベリー | Comments(6)

ビックリグミとユスラウメの収穫

f0018078_18272219.jpg


ビックリグミは700g程、ユスラウメは130g程度でした。
ビックリグミはほんのり渋みがありますが私はそれほど気になりません。
食べ切れなかったらジャムにしようかとも思います。


ブルーベリーはほんの少しですがリベールが二つ収穫できました。
リベールは噛む時に「パリッ」って音がします。
実際は音が出ていなくて食感なのでしょうけれど私はこの食感が大好きです。♪






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-05-27 20:26 | ベリー類

ピンクの花のサザン、花比べ@ブルーベリー

f0018078_850503.jpg

ブラッデン(↑)、リベール(↓)


ブルーベリーの楽しみは実を食べるのが一番なのは言うまでもありませんが今の時期はやはり花を愛でるのられるのも嬉しいですね。


白い花が多いブルーベリーの中でも一部ピンク色の花を咲かせる品種もあるのは皆さんご存知だと思います。

私もピンクの花の品種がほしくて揃えてしまった一人ですが今日はサザンハイブッシュ系のピンクの花を咲かせる3品種の花比べをしてみました。

ブラッデン(左)・リベイル・サンシャインブルー(右)
f0018078_8552022.jpg


色は環境にもよるので一概に言えないですが今回は若干ブラッデンが濃かったですかね。

サイズについては環境による違いなどを考慮してもブラッデンが一番大きいようです。



形にもそれぞれ特徴がありましてブラッデンの花冠は下膨れていてこの特徴がいっそう花を大きくさせているようです。
逆にリベールは尻すぼみというか逆三角形みたいな感じで下にいくにつれ直線的に細くなっていきます。
サンシャインブルーはラグビーボールを縦に置いたというか中膨れているとでもいう感じです。


これから品種を集めようとしている方には少しは参考になったでしょうか。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-04-05 20:50 | ブルーベリー | Comments(11)

屋内促成栽培のサザンハイブッシュ系の花

f0018078_17323150.jpg

屋内促成栽培のリベールの花↑です。

やはり寒さに当たらないのでリベール独特のピンクの花ではありません。

それでも蕾の時にはほんのり薄紅色をしています。
f0018078_17342659.jpg





他にはパールリバーも咲いていてこちらの純白はいつも通りです。
f0018078_17352812.jpg




外のサザンハイブッシュ系もチラホラ咲き始めていて、これは今年初めて花を見るサファイアの花です。
リベールの紅色と比べるとこちらは本当のピンク色といった感じです。
f0018078_17363483.jpg




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-02-26 17:31 | 促成栽培 | Comments(10)

台風で接ぎ木がポッキリ@ブルーベリー栽培

f0018078_1840115.jpg


油断しておりました。

接合部も大分太くなっていたから多分大丈夫だろうと思っていましたが電柱まで倒れた所もあるとの由、ブルーベリーの接ぎ木が折れるくらいは至極当たり前のことだったようです・・・。

添え木もあったし、大きい方は長さ80cm、接合部付近も2cm近い太さになっていたのですがやはり此処は弱いのですね。


3年生コースタルに5本成功していたうちの2本、この鉢だけがやられました。
リベールとレカが折れてネルソン、プル、ダプリンが生き残りです。
リベールとレカは接ぎ木が何本かあるからまだ接ぎ木がないダプリンを大事に育てることとしましょうか。
f0018078_18455777.jpg




2年ぶりの台風上陸、接ぎ木にも大分慣れて侮っていたことも反省材料です。


カッコ悪いのでコメントはなしで・・・。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-10-08 20:39 | 接ぎ木

緑枝接ぎのシャシャンボツバメスガ対策

f0018078_1923581.jpg


勢いで緑枝接ぎしたは良いけれどこれからシャシャンボツバメスガによる新梢の被害が酷いので何か対策をと言うことで↑こんなカバーをしてみました。



シャシャンボツバメスガの被害の方ですが被害部分を徹底的に除去して若干収まりかけたんですがやはりある程度の被害が必ず出ています・・・。


品種ではリベールあたりが酷いですね。
1回被害を受けて除去して摘心みたいになって分岐してくれたのは良いけれど其処がまた悉くやられています・・・。
f0018078_197842.jpg





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-07-29 20:01 | 害虫 | Comments(6)

ブルーベリー既存品種における果実品質および形状の差異


久々のレポート紹介です。

東京都農林総合研究センターさんの20年度のレポートです。


ブルーベリー既存品種における果実品質および形状の差異
↑pdfファイルです。



糖度が高い品種
ラビットアイ系ベッキーブルー、ブライトウェル、ブルーシャワー、
ノーザンハイブッシュ系ではスパルタン、レイトブルー、ハーバート
サザンハイブッシュ系ではリベイル、シャープブルー

硬度が高い品種
ラビットアイ系、クライマックス、ベッキーブルー
ノーザンハイブッシュ系、ブルークロップ、あまつぶ星
サザンハイブッシュ系、リベール



若干サイズ的に「?」と思うものもあるので生育の状況でかなり左右されている感も否めないような気もします。


やはりラビットアイ系の方が糖度が高いものも多いですね。
私の感じでは種も触らないし糖度も高いからベッキーはラビットアイ系の早生のメインになりそうです。


それからデータ的にですが
リベールめちゃ、固ぇ~!(笑。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-07-10 20:37 | 調査研究紹介 | Comments(7)

一昨日、収穫した品種のブルーベリーの果肉の色など

f0018078_15551184.jpg

一昨日の収穫した品種の果肉の様子です。

大関ナーセリーさん、2009年版カタログを全国一斉に発送したようです。



昨日UPしたアーリーブルーですが乙さんから「品種違いではないか」とのご指摘がありまして、調べたところ大体ブルータあたりだろうということが分かりました。

今日の写真↑のアーリーブルーもブルータとしてお読みください。


今まで切って見たところ殆どが淡緑色で白いと思われたのはアーリーブルー改めブルータとブラッデン、今日のブルージェイでした。



この日の最大果はリベールで19mm、今日見たらもっと大きなリベールがあったからやはりリベールは大きいですね。
f0018078_15552855.jpg



今日はチャンドラーが色づき始めていました。
色づき始めたのはそれ程大きくなかったですがまだ全然色づいていない実で21mmのがあったのでそれがどれくらいに成るか楽しみにしています。
f0018078_19363698.jpg



そういえばブログを開設していない方でも大きな実が出来てらっしゃる方も多いと思います。
ちょっと最大果を自慢したいとか、「こんな工夫をしたらこれくらいの大きさになった」「こんな品種でこれくらいの実がとれた」などありましたら写真を添えて↓こちらに投稿してみてください。

ブルーベリー掲示板

最大果コンテストみたいなものにもなったら面白そうに思っています。今のところ賞品は考えていませんが・・・。

まあ、こう書いても皆さん遠慮されてなかなか投稿されないとは思いますが気が向いたら気軽にUPしてみてください。



ブログを開設されている方は投稿には及びませんが巡回できていないブログもあるので出来ればお知らせいただければ思っています。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-06-12 20:53 | ブルーベリーの果肉の色 | Comments(8)

果肉の色による品種同定@ブルーベリー栽培

f0018078_8512221.jpg

今朝、収穫したブルーベリーを蕚亜の面に水平に切って並べた写真です。
(左からスター、シャープブルー、リベールです)


農水省、品種登録HPでは果肉の色でも品種を特定するためのサインとしています。


同省が認定しているのは以下の通りです。

白色、バークレー、ブルークロップ、ブルーレイ、あまつぶ星、フクベリー
淡黄色、アーリーブルー、オノ、ウィトゥ
淡緑色、ブルーチップ、レイトブルー、シャープブルー、おおつぶ星、フロリダサファイア
淡紫色、アリスブルー、デライト、ホームベル、ホルトブルーペティット、オクラッカニー


写真のシャープブルーは淡緑色と言うことになっています。
こんな色が淡緑色なんですね。
リベールも大体同じような色ですから淡緑色ということになるのでしょう。

スターはやや明るい色のようです。これでも淡緑色かな?あるいは淡黄色でしょうか?それとも白かな?
一応4色全てで、何れかの品種は持っているから追々分かると思います。


今後は収穫した果実も切って果肉の色についても観察していきます。
何れはこの分類でも品種が絞れるようになると思います。


ブルーベリーブロガーの皆さんも時間が有るようでしたらやってみていただければ幸いです。
それ程手間はかかりませんしまだあまり調べられていない結構重要なデータだと思います。
(私が持っていない品種は特によろしくおねがいします)


宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-05-26 20:48 | ブルーベリーの果肉の色 | Comments(11)