タグ:ミスティー ( 36 ) タグの人気記事

ブルーベリーの開花と葉芽

f0018078_1965835.jpg

愈々と言うか、やっとと言うべきかサファイア(サザンハイブッシュ系ブルーベリー)の花が咲きました。
早いのは良いけれど今年のような寒い冬(もう春?)はこれからの冷害も心配な品種かもしれませんね。


ブルーベリーは基本的に花が少ないと葉が早く伸びだすのだけれど、このサファイアはやはり花先行みたいです。
花が咲いて同時かやや遅れる感じで葉が展開し始めるみたいです。
f0018078_1971321.jpg



ミスティーの方は花芽も割りと多目だけれど花よりも葉の方が先行しそうな勢いです。
f0018078_197278.jpg



他にはシャープブルーとスターあたりに葉芽が見られるようになりました。

ラビットアイ系だとベッキーとクライマックス当たりの花芽が大分膨らみ始めてきているようだけれど、葉芽はまだ確認することは出来ませんでした。



これから雨がちな日が続くようだけれど気温は高めに推移するようですね。
去年の用な遅霜とかとかは今年は勘弁して欲しいものです(笑。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2012-02-28 20:06 | サザンハイブッシュ系品種 | Comments(3)

ブルーベリー、今年の一番花はサファイアらしい

f0018078_19142739.jpg

サファイア蕾



当地は今日が雨で明後日も雨のようですが気温自体は比較的高くって、どちらかと言うと温かい雨と言っても良さそうに思います。
一雨毎に温かくなっていくのでしょうね。
陽の方も大分長くなってきたようで5時には暗かったのに最近は6時くらいまで明るくなっているようです。



さて、今年のブルーベリーの開花状況ですが、今年は冒頭の写真の自根サファイアが当地では一番最初に咲き始めるみたいです。

全体像
f0018078_19144549.jpg




先日記事にしたミスティーの方も大分蕾が展開してきてこちらも秒読み段階に入ってきているように思います。

ミスティー蕾
f0018078_19145671.jpg



こちらは接ぎ木で元気が良いから蕾もとっても大きくてミスティーの方が私は早いかと思ったりしていたのですが、やはり順番は今年もサファイアが先でした。
f0018078_1915926.jpg




因みに去年はシャープブルーが一番でサファイア2番だったみたいです。

去年の記事↓
ブルーベリー、今年の一番花はシャープブルー



楽しみなブルーベリー花の季節はもう間近。

陽気の方も大分温かくなってきたので、そろそろ滞っている作業のあれこれに着手せねばと思っています。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2012-02-23 20:13 | サザンハイブッシュ系品種 | Comments(0)

緩み始めたミスティー の蕾@サザンハイブッシュ系ブルーベリー

f0018078_19344049.jpg

家の南側、真ん中の雨戸の前の一日中日が当たる風溜まりみたいな場所のミスティーの蕾が大分緩んでいましたよ。


大分プックリしていて来月半ばくらいには咲きそうな勢いです。
f0018078_19345353.jpg


他の品種も見たところ、割と強く風が当たる場所のサンシャインブルーがポツポツ、6輪くらい程なく咲きそうなものがありました。
f0018078_19351519.jpg


このほかではやはり、サザンハイブッシュ系のスターとシャープブルーの蕾達がミスティーほどではないけれど全体的に膨らみ始めているようでした。


寒い寒いと思っていましたが確実に春は近づいてブルーベリーの剪定、鉢増しなどもそろそろやらねばと思っています。


宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2012-01-28 20:34 | サザンハイブッシュ系品種 | Comments(0)

加温施設及び露地栽培に適したブルーベリー品種の選抜

加温施設及び露地栽培に適したブルーベリー品種の選抜


静岡県農林技術研究所さんのレポートです。

(グラフが読みにくい場合はCtrlキー+マウスのスクロールを向こう側に回せば拡大されます)



加温ハウスでの促成栽培はミスティーが良いみたいですね。
加温ハウスでオニールとブライトウェルの収穫時期があまり変わらないのはちょっと意外でした。
このレポートによるとオニールは加温ハウス栽培には向いていないみたいですね・・。



消費者はブルーベリーの品種についてとか理解されていない現状では、同じ時期なら沢山収穫できるブライトウェルに軍配が上がりますかね。



なお
No.9/ 平成23年5月/ 研究所ニュース↓においては今後の課題などについても言及されています。

ブルーベリーの加温施設栽培下における特性






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2011-08-18 20:41 | 調査研究紹介 | Comments(3)

実生のブルーベリーの花たち

f0018078_1814181.jpg


ミスティーの鉢から生えた実生の花




我家にある実生のブルーベリーたちも花を咲かせています。


私の場合は作為的に蒔いて実生を作ると言うことはやっていないのですが、ブルーベリーの鉢などからいわゆる「一人生え」で芽が出てきた時には育てるようにしています。

このあたりはボーナスとかフクベリーと同じ生い立ちですね(笑。



冒頭の実生の花は咢片が花冠から離れてほぼ水平になるものが多いのが特徴のようですね。
ミスティーの鉢から生えてきましたが、どちらかと言うとラビットアイ系的な花のタイプだと思います。

f0018078_1858964.jpg


個人的な趣味では咢片が花冠から離れるタイプの花の方がバランスが良くて好きだったりします(笑。






マル(ラビットアイ系)の鉢からの実生の花

f0018078_18182730.jpg


マルの実は大きいのは良いのだけれど何時までたっても酸っぱくて美味しいタイミングが難しいので我家ではジャム用になっていますが「マルのサイズだけ受け継いでもっと美味しいのが出来たら嬉しいな」とか思っています。
花の特徴はマルはあまり日に焼けて咢片とか花柄が赤くなることはないのだけれど此花は大分色づいて紫になってます。




ベッキーブルー(ラビットアイ系)の鉢からの実生の花

f0018078_18202078.jpg


ベッキーは5倍体品種でハイブッシュ系の遺伝子も混じった特殊なラビットアイ系だからどんなのが出来るか楽しんでいましたが去年数粒実らせたところ特別な特徴とかはありませんでした。

今年は樹が大きくなったからちょっとは変わるかな?」とか思っています。
去年の感じではスペシャルではないけれど可も無く不可もない感じだったからこの樹は育てていくつもりではおります。


花の特徴はベッキーみたいに細くは無いけれど日にはあまり焼けないようでいつになっても緑色で、その色のまま散っていきます。ラビットアイ系では割とありがちな花だからこのタイプは品種同定が難しい(笑。






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-04-27 20:57 | 実生

ブルーベリー屋内促成栽培の経過「覚醒」

f0018078_17193375.jpg

屋内促成栽培ミスティー

ミスティーとシャープブルーは低温要求時間も短いので
順当に花芽、葉芽共に展開が始まりました。

シャープブルー
f0018078_17201137.jpg



スターは低温要求時間が400~500程度で若干足りていなくて心配しましたがこちらも問題なく動き始めました。
f0018078_1720508.jpg



ジョージアジェムはポツポツ花芽が緩み始め、
ケープフィアーが一番動きが遅くてほんの少し動きの兆候が見られる程度です。
ケープフィアが一番お寝坊さんのようです。


暖地の静岡西部あたりで正月明けに促成栽培が可能であるとすると、もうちょっと涼しい地域では年末にも促成栽培を始めることも可能というか楽勝な地域もありそうです。
早ければ4月初旬かあるいは4月前に収穫をすることも可能なように思います。



 品種  低温要求時間
接ぎ木ミスティー 200~300・150・100~300
シャープブルーx2 150~300・200~300
スター 400~500
ジョージアジェム 350~500
ケープフィア 500~600・300~600
   



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2010-01-14 20:22 | 促成栽培 | Comments(6)

我が家の実生の特徴、花と葉@ブルーベリー栽培

f0018078_16401442.jpg

ベッキーブルーの実生の花


花も終わったので実生の花と葉などの特徴についても纏めおきます。

ベッキーブルーの実生はラビットアイ系にありがちな花で特徴があまりなくてこれは品種同定は難しそうな花です。特徴が分かり安い方が品種登録の際にも良いんですけどね。(品種登録については別の機会の取り上げます)




もう一つの実生は花に特徴があります。

蕚片が花冠と密着しているか離れているかに注目してご覧ください。


蕾のとき
ちょっとノビリスに似ている感じです。
f0018078_165012.jpg




咲き始め
果柄がやや長めで花冠はS字のように見えるのでこのあたりはマルにちょっと似ています。
f0018078_16485460.jpg





満開
花冠が幾分大きめだからどちらかと言うと大粒系かもしれません。
これは嬉しい特徴だと思います。
花柱はどちらかというと短めでしょうか。
f0018078_16483765.jpg





最後の花
まだ花が残っているのでどちらかと言えば晩生のようです。
小さな苗は開花が遅れ気味のものも多いのでどの程度の晩生かはまだ分からないと思います。
f0018078_16503383.jpg




最初離れていて最後には密着していると言うのはちょっと変わっているかな・・・。






葉と樹形について
青い鉢で高いのがベッキーブルーの子、黒い鉢がもう一つの花の苗、手前の緑の鉢が今年咲かなかった実生です。
f0018078_1657525.jpg



ベッキーブルーの子は直立性で樹勢も強そうです。葉もティフブルーに似た感じでこの辺りも特に特徴がないようです。大した品種ではなさそうかな(笑。

もう一つ花が咲いた実生は葉はまあまあ普通のサイズで葉色はやや黄色が強めの黄緑です。樹勢は今ひとつ、樹形も中間くらいかな。

今年花が咲かなかった実生は葉は丸味が強くて全体的に大分小さめの葉のようです。樹勢弱め、今のところ開帳性の雰囲気です。

f0018078_16572967.jpg




因みに品種登録の際には特に親品種の特定は必要なくて例えば「ラビットアイ系の自然交配実生」と言うよなかなり曖昧な特定の仕方でも可能です。
(あえて交配親を公開したくない場合は伏せても良いかもしれません)


ただ、育種と言う観点からするとちゃんと交配親が分かっていた方が良いと思います。



ホルトブルーペティットの交配親についての記載は
ハイブッシュブルーベリーの自然交雑実生から育成されたものであり、
となっています。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-05-08 16:37 | 実生 | Comments(8)

屋内促成栽培ミスティーの収穫

f0018078_15242977.jpg

ミスティーの実


待ちに待ったブルーベリーの初収穫です!
開花から90日程度のようなので路地栽培よりかなり時間が掛かったようです。

サイズは精々中粒といったところです。
早速食べましたが程よい酸味に甘みが乗っていて美味しかったですよ!♪

同じく収穫予定だったシャープブルー3粒は、私が作業しているから大丈夫だろうと油断して出入り口を開けておいた隙に乗じてヒヨドリが侵入して食べられてしまいました・・・・。

かなりショックでしたがミスティーを食べられたし、シャープブルーは他にも既に色づいているものがあるから良しとしましょう。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園

More 色づき始めたスター
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-05-04 20:25 | 促成栽培 | Comments(10)

屋内促成栽培ブルーベリーの色づき

f0018078_196255.jpg

屋内促成栽培ミスティー


1月29日から屋内促成栽培したブルーベリーたちがやっと色づき始めました。
大体去年と同じくらいです。


参照↓
2008年我が家のブルーベリー促成栽培



今朝、シャープブルーも色づき始めたかな?
と思って一応写真を撮ったのですがこの程度だと単なる日焼けかも知れないと思っていました。
f0018078_19105680.jpg




帰ってから見てみるとこれはもう間違いなく色づき始めています。
f0018078_19115461.jpg





あと1週間もすれば食べられそうです♪




因みに他の3品種ですがスターは大分大きくなってきましたがリベールとオニール?はまだまだです。
やはり屋内促成栽培はミスティーやシャープブルーが早いようです。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園

More 屋内促成栽培のスターの幼果
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-04-28 20:03 | 促成栽培 | Comments(6)

ん?わしのベリーじゃ 文句あるか?

f0018078_15462142.jpg

[PR]
by BlueBerryNote | 2009-04-24 20:58 | ブルーベリーに集う生き物 | Comments(8)