タグ:ブルーベリージャム ( 14 ) タグの人気記事

ブルーベリージャムでブルーベリージュース

f0018078_18293393.jpg

ウォッカのブルーベリージュース割り





今年もブルーベリージャムを作る季節になりました。

新しいジャムが作れるので勿論そちらを食べたいですが去年作った物が結構残ってしまっています。



どうした物かと考えて、効率よく消費できるジュースにして飲んでしまうことにしましたよ。





作り方

ミキサーにジャムと水を適当に入れる
ミキサーで混ぜる

水の分量は勿論お好みで


基本的にはこれで出来上がり。




他に牛乳とかヨーグルト
アイスクリームを加えればスムージーみたいにもなるとおもいます。



あと、濃い目に作ってあとで炭酸水で割ったブルーベリーソーダなんかもかなり美味しそうに思います♪




今日はとりあえずウォッカをブルーベリージュースで割って飲んでみました。
飲み易いですね。殆どジュースでした(笑。





今日は古いジャムで作りましたけどフレッシュなブルーベリーでも大体同じものが作れると思います。
その場合はちょっと砂糖を加えると良いだろうと思います。



皆さんも色々挑戦してみてくださいね!♪









宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2013-06-29 20:27 | ブルーベリーの加工

ブルーベリーの収穫も終盤

f0018078_17595263.jpg

左バルドウィン、右マル


ツクツクボウシの鳴き声が聞こえる季節になりました。
子供の頃はこの鳴き声が聞こえると「そろそろ夏休みも終わりだなー」「宿題、まだ残っているな・・・」と寂しい気持ちになったことを思い出します(笑。


ブルーベリーの方もツクツクボウシの鳴き声が聞こえる頃になりますと収穫の季節もそろそろ終わりが近づいてきますからブルーベリーの季節の終わりを告げる鳴き声と言っても過言ではなさそうに思います。



そうは言ってもラビットアイ系のバルドウィンやマルあたりはまだ色づいていない実も残っていたりしてもうちょっとは生のブルーベリーも楽しめると思います。
尤も、今頃になると家の者もすっかり食べ飽きて殆どブルーベリーには見向きもしませんけどね(笑。


と言うようなわけで今ぐらいに色づくものは知り合いなどに差し上げるとか、さもなければジャムにするための収穫で、まあ直ぐにジャムにしない場合は冷凍して保存したりもしています。




今日、収穫したのはバルドウィンとマルの果実であわせて概ね1キロくらいだったと思います。
バルドウィンは枝がたわむほど沢山実る豊産品種で割りと甘くてお気に入りですが難を言えばブルームが少ないから所謂、黒玉が多いことくらいでしょうか。

一方のマルも豊産なのは同じですが、こちらはブルームはよく載って見た目は良いけれど若干酸味が強いから慣れないと食べにくいのが難点です。


まあどちらもジャムにするには何ら問題ないわけですが、ブルーベリー初心者の方でしたら入手のしやすさもありますから私はバルドウィンを勧めるようにしています。




例によってジャム作り
f0018078_1802170.jpg




以前はブルーベリーの実がコロコロ残るジャムが好まれましたが、今年は滑らかなジャムも欲しいと言うことで一部はミキサーで実の形が残らない物も一部作っておきました。



好評だったら来年からは滑らかなジャムのほうを多めにするかもしれません。






そうそう、 ブログ友達のリベイルさんが
九州のブルーベリー苗木屋さん~大塚ナーセリーさんの訪問記をブログにUPされていらしたので紹介させていただきます。



リベイルの栽培日記 九州のブルーベリー苗木屋さん~大塚ナーセリーさんを訪ねて(その1)
(5話まであります


苗木生産者の方の設備とかとっても興味深い内容ですから一読されることをお勧めします。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2012-08-26 20:59 | ブルーベリーの加工 | Comments(8)

冷凍保存素材からのブルーベリージャム作り

f0018078_19272478.jpg




夏に作ったブルーベリージャムですが大事に使っていたけれど、とうとう底を付きました。

ということで久々のブルーベリージャム作りです。


去年、冷凍庫で省スペースで保存するためにブルーベリーに砂糖を入れずにただ煮詰めた物を作っておいたので、それと果実をそのまま冷凍させた物とをミックスしてのブルーベリージャム作りとなりました。


四角いのが濃縮ブルーベリーで二つで1,4kgありました。
(こんな感じのものが冷凍庫のあと4個残っています)
多分、元の重さの半分以下くらいまで水分を飛ばしたので元は3キロ以上あっただろうと思います。

f0018078_19275241.jpg



実の方も大体同じ1,4kgありますのでブルーベリーは合わせて2,8kgになりますね。
砂糖は今回は1kg入れました。

元々のブルーベリーの重さから考えると割と糖分控えめなジャムだろうと思います。




出来上がりの重さを量るのを忘れてしまって正確には分かりませんが出来上がりは3キロ以上だろうと思います。

f0018078_19281256.jpg



我が家では最近はパンケーキに塗って食べるか、ヨーグルトに混ぜて食べるのが主流です。
勿論、パンに塗って食べることもありますよ。



濃縮の物があと3kg、冷凍ブルーベリーは1,4kgくらい残っているのであと1~2回はブルーベリージャムが作れると思います♪



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2012-03-10 20:26 | ブルーベリーの加工 | Comments(4)

濃縮ブルーベリー作り

f0018078_17195719.jpg


今日と5日前に収穫して冷蔵保存しておいたブルーベリーです。

左と下が今日の収穫分で左のザルはジャム用の3,3キロ、下は色々食べ比べてみて現在一番甘くて食べやすいガーデンブルーだけを自分用に分けて収穫した分です。
右のザルは3キロでした。



今までに随分ジャムも作りましてジャムを入れるためのビンも底を付いたので今回の分は已む無く濃縮して冷凍保存することに決めました。

ジャム同様煮詰めていくわけですが今回の目的は嵩(かさ)と目方を減らすのが目的なので敢えて砂糖は入れませんでした。


6,3キロを大きな鍋で煮詰めたわけですが中火くらいで1時間半くらいかかったようです。
ジャムの時よりは緩い状態で火を止めて出来上がりは4,5キロになりました。

f0018078_1730277.jpg

タッパーに入れて凍らせた後でタッパーから外してビニール袋に入れて保存します。

生のまま冷凍するよりは遥かに省スペースできました♪


これとは別に一応これから取れるブルーベリーを2~3キロくらいは生のままで冷凍してジャムを作る時に濃縮した物と混ぜて使おうかと思っています。


因みに砂糖を入れずに煮詰めたからジャム化しにくくなるとかもあるかも知れませんがこの際そこは諦めていざとなったらゼリーでも加えてジャム化させるつもりです(笑。




明日と明後日はブログの更新はお休みします。
熱中症などに呉呉もご留意されて良いお盆をお過ごしください。







宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-08-14 20:19 | ブルーベリーの加工 | Comments(5)

自家製ブルーベリーコッペパンと最後のジャム作り

f0018078_18551875.jpg


自家用のブルーベリージャムも流石に3月くらいで食べ終わりまして暫くは家にブルーベリージャムが全然ない日が続いていました。

それでも冷凍庫には何かのときのためにと1回分のジャムを作れるくらいは残しておいたのですがそろそろ今年の路地のブルーベリーも色づき始めそうなので最後の冷凍ブルーベリーを使ってジャムを作りました。
(四角いのは無糖濃縮ブルーベリーです)
f0018078_18552965.jpg



偶然黒コッペパンwithクリームが買ってあったのでブルーベリージャムをタップリ塗ってというか乗っけて食べました。

ブルーベリーはやや甘めですが私はコーヒーはブラックなんで良い感じです♪



余談ですが学生時代ホテルのバンケット(宴会場)でバイトして以来コーヒーはブラックで飲んでいます。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-05-20 20:39 | ブルーベリーの加工

ブルーベリージャム作り

f0018078_929650.jpg

無糖濃縮ブルーベリーを使ってジャムを作りました。

材料
濃縮ブルーベリーが500g、
冷凍ブルーベリー1キロ
砂糖500g

出来上がりが1,5キロくらいでした。
味的には特に問題はなかったから大丈夫だと思います。

冬だから冷蔵庫に入れておけば当分もつと思いますが心配な場合はもっと砂糖を入れると良いとおもいます。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-12-17 20:27 | ブルーベリーの加工 | Comments(5)

冷凍無糖濃縮ブルーベリー

f0018078_18211916.jpg


早めに消費するタイプのブルーベリージャム5キロ程がそろそろ底をつきそうなので追加でジャムを作ります。

こんかい初めて試すのが↑写真の冷凍無糖濃縮ブルーベリーです。

冷凍のブルーベリーも4キロ程あるのですが冷凍庫のスペースを結構占めるので家人から頗る評判が悪く、せめてもと思って作ったのがこの無糖濃縮ブルーベリーです。

簡単に言うと砂糖を加えないで煮詰めて水分を飛ばしたブルーベリーです。
これで1キロ(写真はそれぞれ500gずつ)なんですが確か2キロくらいあったのを半分程度に煮詰めたものだったと思います。

ブルーベリーもそのまま冷凍すると2キロでもかなりスペースを必要とするけれどこういう形にすると私の感じではスペース的には1/4くらいになっているように感じます。
(実と実の間の空間もない分小さくなるように思います)

この濃縮ブルーベリー500g(写真のうちの一つ)に冷凍のブルーベリー500gと砂糖300g位を加えてジャムを作ります。

多分、1キロくらいのジャムが出来ると思いますが味的にどうなるか楽しみです。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-11-21 20:19 | ブルーベリーの加工 | Comments(3)

長期保存用ブルーベリージャム作り

f0018078_16592482.jpg

ビンの煮沸消毒


ブルーベリーの収穫もほぼ終わりで長期保存用のブルーベリージャムを少し作ってみました。


長期保存用のジャムは糖度はかなり高めに作ります。

砂糖はブルーベリーと大体同じ目方を加えるので糖度は60~70%程度になってかなり甘くなりますがこれくらい甘いと生物が生存や繁殖できないと言う理由のようです。
(因みに砂糖って消費期限とか賞味期限がないのも似たような理由らしいです)


ビンも加熱に強いタイプのビンを利用して煮沸消毒してそれにグツグツ煮えているブルーベリージャムを9分目くらいまで入れて蓋をしてビンを逆さまにしておくとビンの中の空気も熱気で殺菌されて長期保存しやすくなるようです。
f0018078_17505.jpg



他にも1キロ程度当分控えのジャムも作っておきました。
f0018078_1785510.jpg



今回保存用に作った分は一番最後に使うことになると思います。
甘さも濃いので少しつけても十分に甘いから量は少なくても割と一瓶が長持ちしそうに思います。

これでブルーベリー取れない8~9ヶ月間もブルーベリーを何らかの形で口にすることが出来ると思います。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-08-31 20:57 | ブルーベリーの加工 | Comments(8)

ブルーベリーの選果

f0018078_16341020.jpg

今日のブルーベリーの収穫です。


シャープブルーが300gでその他が色々で1、1キロの計1,4キロでした。
実際に樹から取った量はもう少し多いのですがこれくらいの量だと選果するとやはり1割程度は外されるものが出てきます。




良果の選別

選果の基準は幾つかあるけれど我が家でやるのは未熟果と不良果の選別です。
つまりは未熟果とか虫食いとか裂果、過熟果とかを家族が食べるとあれこれ言われるんで選果をしておけば大体黙って食べてくれます(笑。
つまりは私作る人(生産者)、家族食べる人(消費者)という構図が成り立っているわけです。
家族は時には摘み取り園のお客さんにもなりますが(笑。



私の場合は蛍光灯のスタンドの下にブルーベリーを広げてやっています。
右上が未熟果で右が不良です。
f0018078_16484858.jpg




光に照らして転がしているとやや明るい紫色が見える場合があってその果実は未熟果です。
↓このすべてが未熟果として外したもので、この写真だと未熟果と分からないものもあるけれど転がすと何処かしら紫色が分かります。
f0018078_16511995.jpg




弾かれた実はどうするかと言えば不良の中でジャムくらいに使えそうなものは即冷凍。ジャムにも無理なものは廃棄します。

未熟果の方はあまりに色が薄いのは廃棄して大体黒いのは1~2日常温で追熟させてこれも冷凍してジャムに使います。
4割までなら未熟果が混ざってもジャムに影響はあまり出ないという資料をつい先日紹介しましたね。こういうことにあの調査は生かされるわけです。
私の場合はジャムを作る際に2割程度まで未熟果を混ぜる程度にしています。不良果のほうも精々その程度にしています。
(あの資料を読むまでは已む無く酸っぱいのを我慢して自分で食べていた頃もありました(笑)



そうそう、裂果が激しいと紹介したランコーカスですが落果もあってジャムにも無理そうな不良が沢山出たから雨の前にやや未熟でも摘んだ方がいいかもしれませんね。元々ジャム用に残している品種ですし雨に当たるとどうしようもありません・・・。




選果のサイズの基準


我が家では大きさを分ける選果はしていませんが一応触れておくとサイズの基準は

USA基準だと
1カップ(180cc)に何粒入るかで決めていて

特大 90粒未満
大 90~129粒
中 130~189粒
小 190~250粒



ブルーベリー協会基準
2008/11/10に記事にした
ブルーベリー協会から提案されたブルーベリーの果実のサイズ企画は

S 12mm未満 
M 12~16mm未満
L 16~20mm未満
2L 20mm以上 
です。

4mm刻みだからその上も作るとしたら
24mm以上が3Lかもしれません(笑。

S 小、
M 中
L 大
2L 特大
3L 超特大
と言うところでしょうか。


一応私も協会さんの基準で考えているんですけれど、どうも愛好家の方たちの基準はもうちょっと大きくないと大粒と考えていないような感じがしています。
(愛好家にとっては協会さんはちょっと甘めの基準かな?ってことです。)




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-06-25 20:23 | 収穫関連 | Comments(12)

ブルーベリーのジャム作り

f0018078_17183546.jpg

昨日、取ったブルーベリーと去年の冷凍ブルーベリーをあわせてジャムを作りました。


今年の収穫分が700gで冷凍が300gの計1キロです。
今回は砂糖は350g程度で若干控えめくらいです。砂糖をもっと控えても美味しいけれど一度に沢山食べ過ぎるので今年はちょっと多めにしました。


大分、緩めで火から下ろしましたがやはり結構固まりますね。
今回ももうちょっと早くても良かったと思います。↓写真は大分冷めてきたときの状態です。
f0018078_1719224.jpg



ブルーベリージャムは900gくらいできました。
f0018078_17224530.jpg




あまり触らずに煮詰めたのでプレザーブタイプのジャムになりました。
パンに塗ってというか、これは乗せてと言う感じですね(笑。
f0018078_1724934.jpg



ブルーベリーもそうだけれどブルーベリージャムも混ぜ物がないのはかなり高いんですよね。
自家製ブルーベリージャムは最高です♪


これを食べるときもブルーベリーを栽培していて良かったと思う瞬間です♪



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-06-21 20:17 | ブルーベリーの加工 | Comments(9)