タグ:タラの芽 ( 24 ) タグの人気記事

野のタラの芽の初収穫

f0018078_1923793.jpg

ふかしのタラの芽は終ってしまったのだけれど、野のタラの芽が収穫できるようになりました。

やはり充実した野のタラ木から採れる芽は太くて確りしていますね。



大小様々ありましたが採れるだけ採って、これだけ集めることができました。
若干伸びすぎのものも、この際摘んでしまいました。
f0018078_19232896.jpg



今回は胡麻和えで戴きましたよ。

天ぷらだと苦味も大分薄れてしまうようですが、胡麻和えだと苦味もほんのり残ります。
タラの味を味わうならこちらの方が良いかも知れませんね。
f0018078_19234072.jpg



次回は油炒めで食べようかと思ったりしています。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2012-04-05 20:22 | 山菜と椎茸と山野草

タラの芽、大分膨らんできましたよ

f0018078_19355566.jpg



本当に今年は寒い冬ですよね。
ブルーベリーの低温要求時間とかは調べる気も起きないくらい十分満たしていそうに思います(笑。

それでも陽のほうは大分長くなっているようで夕方5時でもまだ大分明るいです。
一雨ごとに暖かくなってくれればと思っています。



さて、1月18日に開始した今年の「タラのふかし」ですが新芽の緑が見た目にもはっきり分かるくらいに膨らんできています。


これくらいの大きさから収穫できるサイズになるまで、まだ多分20日~1ヶ月近くは掛かりそうなので食べられるのは3月半ばくらいでしょうかね。


今年はまだ蕗のトウも見ていないのでその頃にはフキノトウと一緒に天ぷらとか胡麻和えにして食べたいと思っています。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2012-02-18 20:34 | 山菜と椎茸と山野草

タラの芽が膨らみ始めた

f0018078_1813447.jpg


1月18日に始めた「タラのふかし」の経過です。

去年までは朝だけ暖房が入る場所においていましたが今年は部屋の窓際ではあるけれど暖房は一切ない場所においています。

経過を比較してみたのですが今年の寒さにも関わらず成長具合はさほど変わっていないようでした。

去年は12月27日に初めて18日に経過の記事を出しましたが今年も二十日弱くらいで芽の動き出しが確認できたから概ね似たようなものだと思います。



大体、2ヵ月半くらいで収穫に至るので3月初旬くらいには収穫できると思います。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2012-02-05 20:01 | 山菜と椎茸と山野草

ふきのとう、行者にんにく、タラの芽

f0018078_19262756.jpg

ふきのとう


東北地方太平洋沖地震で被災された方にお見舞い申し上げます



テレビで目を覆いたくなる惨状ばかり見ていると驚嘆と恐怖感に襲われます。

被災者の方たちに一日も早く安心して過ごせる日が来ることを祈るばかりです。




行者にんにく
f0018078_1926553.jpg


タラの芽
f0018078_1927675.jpg



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-03-13 20:25 | 山菜と椎茸と山野草

タラの芽が動き始めました@「ふかし」

f0018078_1883140.jpg


12月27日に開始したタラの「ふかし」ですがようやく芽が動き出したのを確認できました。

早い時期に始めると芽が動くまでに大分時間が掛かりました。


晩くに始めた時は芽が動き出すまでにそんなに時間が掛からなかったように思って過去の「ふかし」の経過を確認した所、やはり早い時期に始めると収穫までの期間がかなり長くなることが確認できました。



タラふかし

開始日 芽だし確認日芽出し迄 収穫日収穫までの日数開始時点の低温要求時間

2010
12/27   1/17      21日間                     222 h
2010
01/04   1/24      20日間  02/19   51日間      349 h
2009
01/14   1/26      22日間  02/21   38日間      506 h
2008
02/04   2/21以前   16日間  03/05   29日間      822 h 
2007
02/14   2/24      10日間  03/05   25日間




キチンとした温度管理とかは出来ていませんから学術的な資料にはなりませんがブログの記事を遡ってチェックするだけでも大体の傾向とかは掴めるものですね。
我が家の場合は部屋の窓際で朝に暖房を入れる程度の加温ですからコストとかは関係ないですが加温ハウスとかだったらどの時点で始めるのが効率が良いのか損益分岐点とかもあるかもしれません。

これはタラの場合ですが同じようなことがブルーベリーの加温促成でも言えそうです。
実際我が家のブルーベリーの促成栽培でも早い時期に始めると収穫までの期間が長くなったように記憶しています。


これはタラの促成ですが野菜の種蒔きでも似たようなケースが多いように思います。
トウモロコシなんかだと春先にはかなり早く蒔いたものとその一週間後くらいに蒔いたもので結局収穫時期が殆ど変わらないケースが結構ありますよ。
逆に秋口に種を蒔く場合は2~3日違うだけでも収穫が一週間以上も違うと言うこともよくあります。

このあたりのことを念頭に入れて種蒔きすると上手な「ずらし蒔き」が出来ると思います




過去のタラのふかしについてはこちら↓でご覧いただけます。
タラの書庫

宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-01-18 20:06 | 山菜と椎茸と山野草

タラの「ふかし」開始

f0018078_1813085.jpg


今冬のタラの「ふかし」を始めました。

年々前倒しで開始を早めて作冬は1月4日に始めましたが、今冬はとうとう年越しを待たずに開始です。

↓こちらの情報では12月にふかし始めているようなので可能ではあると思います。
(品種によって低温要求時間が長い品種もあると聞いているので全てのタラが可能ではないかもしれません)
タラの栽培




大体、1mのタラの木が2本で↑の写真の量になります。
毎年、切り方について質問が幾つかあるので我が家の切り方についてもUPしておきます。
丸鋸でストンストン切ってしまうので5分も掛からずに終わります。
f0018078_1815226.jpg




我が家のタラの「ふかし」については↓こちらで大体分かると思います。
タラの芽




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-12-27 20:59 | 山菜と椎茸と山野草

うるいの芽、土筆、野のタラの芽、春をいただく

f0018078_1857569.jpg

蕗の花



大分暖かくなって山菜などもあれこれ芽吹きはじめています。


うるい(おおばぎぼうし)が芽吹いていました。
まだ少なくて私はまだ食べたことはありません。
f0018078_18582457.jpg




土筆も大分出ていて土筆摘みには既にちょっと遅いくらいでした。
f0018078_18583881.jpg


私は摘んでお仕舞いですが、これの袴を取り除く作業が面倒だと文句を言われるのも毎年のお決まりです(笑。
我が家では甘辛く煮付けて卵で閉じていただきます。



部屋で「ふかし」をしていたタラも路地のものが芽吹いてきたのでおしまいです。
f0018078_1859034.jpg


野のタラの芽は「ふかし」のものより茶色も混じっているし色が濃いですね。
味もやはりふかしの物よりしっかりしています。
f0018078_18594488.jpg




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-03-20 20:57 | ブルーベリー

椎茸の発生と山菜の天ぷら

f0018078_18451381.jpg

このところ暖かくて雨勝ちだったせいか椎茸が発生し始めていました。

大きいのが一つあってもう1本の原木の上のほうにも一つ小さいのが写っています。

右の原木にはもう1個小さいのが発生していたから後2個は収穫できそうです。
もうだめか、もうだめかと思っていますがこうして忘れたころに少しは発生するので一応裏のブロック塀に立てかけています。


f0018078_18453544.jpg


同じく山菜関係ではタラの芽のふかしが順調に進み沢山収穫できました。
f0018078_1846628.jpg



原木椎茸は菌床の椎茸よりも風味が断然良いので網で焼いてしょうゆをかけていただきます♪
一緒に取れたふきのとうも一緒にいただきました。
f0018078_18462280.jpg



タラの方は枝が大分減ってしまったから2本タラの木を切って追加しておきました。

f0018078_1847511.jpg



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-03-02 20:44 | 山菜と椎茸と山野草

タラの芽の収穫@「ふかし」栽培


f0018078_19314338.jpg
いわゆる「ふかし」をしていたタラの芽が収穫に至りました。

今年は1月4日に開始しましたが結局1月14日に開始した去年と同じくらいの収穫となりました。
去年と環境も違ったから一概には言えませんが大体これくらいの時期の収穫になるのかもしれません。
低温要求時間も考慮して今年の12月がかなり寒かったら次回は年内に「ふかし」を始めようかとも考えています。


これは多分、明日か明後日あたり天ぷらで食べる予定でいます♪



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-02-19 20:31 | 山菜と椎茸と山野草

タラの芽が大分大きくなりました&タラの整理

f0018078_18355513.jpg

24日に芽が大きくなったと紹介したときには良く見ないと分からない程度でしたが今回ははっきり分かる程度まで芽が膨らみました。



家のタラがあちこち延びまくって収拾が付かなくなりそうなので一部堀り上げて整理もしたのでその分等と他のタラも切って追加もしておきました。↑


f0018078_18361827.jpg

タラは本当に強くて3年くらいで1本が7本になりました。
この根っこを太いものなら20cmも切って埋めておけば2年もすれば2~3cmくらいにまで幹が太くなりますよ。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-02-02 20:57 | 山菜と椎茸と山野草