屋内栽培の経過

前回の報告から1週間、ジョージアジェムの成長は著しく
その他の品種も成長を続けています
この屋内栽培については最近作った自分のHPで取り上げていくことにしました。
http://www16.plala.or.jp/luckyhit/
まだまだ未完成で内容はかなり薄いですが徐々に膨らましていきたいと思っています
良かったら覗きに来て下さいm(._.〃)m
f0018078_8311667.jpg

[PR]
# by BlueBerryNote | 2005-12-03 22:29 | 促成栽培 | Comments(0)

オニール2鉢

オニールには結構苦労しました
買ったときからそれ程調子は良くなかったし、1本は見切り品で500円で買ったということもあるけれど
夏あたりから調子を崩してなかなか復調しませんでした。(コガネムシの幼虫を疑ったりしましたがやはりそれもなく、割と日当たりを抑えてもだめでした)
もっともそれも私の知識不足でオニールという品種が過湿に弱いことを知らなくて他の品種と同様に
毎日水をたっぷり遣ってかなり過湿気味育てていたからで、オニールにしてみればいい迷惑だったでしょう。それとオニールは若木のうちに実をつけると特に調子を崩しやすいらしいので、私が買う以前に
店頭で実をつけていたのかもしれません。ともあれ、ある程度は品種の特性を認識した管理をしなければならないことを教えてくれた品種でした。
そんなオニールも秋口から新芽を少し出したりして復調の兆しを見せ、他の品種と同じような紅葉を始めました。来年は花もつけずに樹を育てようと思います。
f0018078_19242423.jpg

[PR]
# by BlueBerryNote | 2005-12-02 22:55 | サザンハイブッシュ系品種 | Comments(0)

花が咲いたブライトブルーとデライト

ブライトブルーとデライトが花を咲かせてしまいました。
季節外れの花もご愛嬌ですね。
この二つの鉢は来年はまだ実をつけるつもりは無いのですぐに摘んでしまいました。
他にも花芽が動き出しそうな品種もあって、今年はまだ小さな樹ばかりなので気楽に見ていられますが
f0018078_8324925.jpg
f0018078_833964.jpg
来年、再来年もこうだったら気を揉むだろうなと思わず苦笑い^^;
上がブライトブルー、下がデライトの花です
[PR]
# by BlueBerryNote | 2005-12-02 21:31 | ラビットアイ系品種 | Comments(0)

スパルタン買ってしまいました

美味しくて粒が大きいけど栽培が難しいことで有名なスパルタンですがとうとう買ってしまいました。
当初、買う予定はなかったんですが、見切り品で買った苗であまり評判が良くない品種とか
挿し木で必要以上に増えてしまったラビットアイ系の樹が
思ったより多いので、そういった樹にスパルタンを接木してしまおうという企みです。
ブルーベリーでは接木の台木はホームベルが最適なのですが
ラビットアイ系への接木ならハイブッシュの育てにくい品種よりは栽培が楽になりそうです。
来春は数本ですが再来年にはスパルタン以外のハイブッシュ系の品種も
(接ぎ穂候補>チャンドラー・トロ・エリザベスなど)
接木してみたいと思っています
接木は難しそうなのでどうなるか分かりませんが・・・・
f0018078_8372230.jpg

[PR]
# by BlueBerryNote | 2005-11-29 21:36 | ノーザンハイブッシュ系品種 | Comments(0)

屋内のブルーベリーの経過

今日は鉢換えの作業をしました
先週の土曜日にUPした屋内のブルーベリーですがまだ成長しています
右上がジョージアジェムで左下がマル
f0018078_8384678.jpg
です
[PR]
# by BlueBerryNote | 2005-11-26 20:53 | 促成栽培 | Comments(0)

屋内のブルーベリーの様子

先日、屋内のブルーベリーと書きましたが
今日はそれがどういう具合になっているか写真をUPしますね
ちょっとゴチャゴチャした写真ですがサッシの向こう側に並べています
気温は日が当たると25度近くになります
夜も12度くらいは保てているようです
その屋内のジョージアジェムの
f0018078_8465100.jpg
新梢の伸びる勢いは目を見張るものがあります
[PR]
# by BlueBerryNote | 2005-11-22 21:43 | 促成栽培 | Comments(0)

ブルーベリーの紅葉

チャンドラー・トロ・クライマックスなどの紅葉です
f0018078_8502081.jpg

[PR]
# by BlueBerryNote | 2005-11-21 21:48 | ブルーベリー | Comments(0)

最終処分価格のブルーベリー苗

少し遠出のドライブで立ち寄ったホームセンターでブルーベリーの見切り品を見つけました
販売元はオーシャン貿易( ニュージーランドの品種に力をいれている会社でラビットアイ系の
パテント品種が多く比較的高価なことで有名です)の苗なのでちょっと有望かも
品種はマル、ウィトゥ2、タカへ、品種不明(オーシャン貿易なのでたぶん残るのはオノORラヒ)
価格もかなり安かったです(定価の75%引きくらい)本当の処分価格だったのでしょうね
紅葉の時期でもあり見た目はかなり悲惨です><が
私としては5本のうち2本生き延びてくれれば十分元は
f0018078_8534657.jpg
取れそうなので期待が持てます
今までもかなり弱っている見切り品ブルーベリー苗を買ってきましたが(たぶん13本以上)
枯らしてしまったのは2本なので最低3本くらいは生き延びてくれると期待してます
すこしきつめに根鉢を崩しながら根洗いをしてピートモス7:鹿沼土3くらいの用土で
一回り大きい鉢に収めました
植え替えた後の写真をUPしました
来春の芽出しが楽しみです
芽が出てきたらまたブログに載せたいと思います
[PR]
# by BlueBerryNote | 2005-11-20 19:50 | ラビットアイ系品種 | Comments(0)