マルハナバチ(ブルーベリーに集う昆虫 No.3

f0018078_2134639.jpg
先日も蜜を吸っている熊蜂の写真をUPしましたが
今日はマルハナバチ?のUPです。
昆虫については殆ど知識がなくこれがマルハナバチという確証はないのですが
おそらくマルハナバチだと思われます。
(もし違うようでしたらコメントなどでご指摘いただければ幸いです)

昨日の記事に過湿に弱い品種の写真も後追いで載せたので
宜しかったらご覧ください。
[PR]
# by BlueBerryNote | 2006-05-09 21:04 | ブルーベリーに集う生き物 | Comments(0)

過湿に弱い品種

昨日朝から降り始めた雨は今日のお昼前後まで降り続きました。
ちょっと久しぶりの雨で水不足になりがちだった庭もかなり潤ったようです。
というわけで今日と明日は水遣りは必要なさそうで楽ができます。

ブルーベリーは比較的過湿よりも乾燥の方を嫌う品種が多いようで
普段も乾燥させるくらいなら、早め早めの潅水を心がけているくらいなので
こんな雨でも大体の品種は雨に打たれるままにしておくのですが
それでもやはり例外もあって過湿を嫌う品種も品種のいくつかあります。

過湿に弱い品種はサザンハイブッシュ系の品種に多いようで
うちではミスティー、オニール、パールリバー、リベイルなどがそれに当たります。
(他にもオザークブルーやサミットも過湿に弱いようです)
こういった品種は昨日、過湿にならないよう昼過ぎ頃に玄関に入れました。
普段の水遣りも他の品種と水遣りのタイミングをずらしたり
鉢を持ってみて、他の過湿に強い品種なら水遣りするくらいの軽さでも
もう半日とか1日とか水遣りを先延ばしにしています。
(こうやっているにもかかわらずミスティーは元気がありません)



写真は

ミスティー、オニール、パールリバー、リベイルと最近元気がないヒトミ

ミスティー

f0018078_1471922.jpg
f0018078_147342.jpg

[PR]
# by BlueBerryNote | 2006-05-08 19:33 | サザンハイブッシュ系品種 | Comments(0)

冬に低温に当てなかった苗、その後

2005年に緑枝挿しして秋からずっと屋内で栽培してきた
ティフブルーとサンシャインブルーの苗です。
ティフブルーは本来なら秋から徐々に寒さにあてて低温(7,2度以下とされています)で
800時間ほどをサンシャインブルーは300時間程度を過ごす必要があるのですが
室内で寒さにあてず成長させ続け冬越しさせた苗たちのその後です。


どちらも程度の差こそあれ成長を続けていて
今までのところ休眠させなかったことの際立った影響は見られません
幼苗には低温要求時間は必要ないのかもしれません

経過はこちら↓でもご覧いただけます
http://www16.plala.or.jp/luckyhit/tuunenokunai.html


5月6日の様子
f0018078_18113021.jpg



3月23日の様子
f0018078_1812381.jpg

[PR]
# by BlueBerryNote | 2006-05-07 18:17 | 促成栽培 | Comments(0)

ブルーベリーの幼果

今日は最近膨らみだしたブルーベリー幼果の紹介です。
ノーザンハイブッシュ系ではやはり早生種のレカ・プルとやや中生種のブルーベレイが
実を膨らませじめました。
サザンハイブッシュ系ではオニールとシャープブルーが膨らませています。



ノーザンハイブッシュ系

ブルーレイ
f0018078_15232613.jpg


プル
f0018078_15241450.jpg


レカ
f0018078_15235780.jpg




サザンハイブッシュ系

オニール
f0018078_15251078.jpg


シャープブルー
f0018078_15255063.jpg

[PR]
# by BlueBerryNote | 2006-05-05 15:26 | ノーザンハイブッシュ系品種 | Comments(0)

アイデア小道具

私が利用している小道具で本来の目的以外で利用している小道具を紹介します
どれも安価もしくは廃棄物の再利用だったりします。

1)中身を使い切った油の容器を適当に切ってブルーベリー用土を掬ったりしています。

2)荷造りロープ(正確な名は分かりませんがダンボールなどを結束する紐です)を
ネームプレートに利用しています。

3)三角コーナーネットを適当に切って鉢底網に使っています。
鉢底が凹凸していたり穴が多くても利用できて便利です。
使用例もUPします

f0018078_755357.jpg

f0018078_761980.jpg

f0018078_77328.jpg

f0018078_771736.jpg
f0018078_77298.jpg
f0018078_77384.jpg

[PR]
# by BlueBerryNote | 2006-05-03 07:08 | ブルーベリー | Comments(0)

クマバチ

昆虫については昨日取り上げたばかりですが
今日はクマバチらしき蜂が盛んにブルーベリーの蜜を吸っていました。。
色々な昆虫達が来てくれてどうやら今年のブルーベリーの受粉は問題なさそうです。

f0018078_15145766.jpg

[PR]
# by BlueBerryNote | 2006-04-30 15:15 | ブルーベリーに集う生き物 | Comments(0)

ブルーベリーに集う虫達

今日は曇りながらもそれ程暗くもなく風もなく穏やかな日でした。
週日は日中の様子は分からないので、うちのブルーベリーに
蜂等の受粉を助けてくれる昆虫がいるのかどうか不安だったのですが
今日のお昼前に専らブルーベリーにのみ蜜を求める2種3匹の蜂を見つけました。
(他の方のブログでうらやましいなと思いつつ眺めていたのですが)
蜂のことは分からないので何と言う蜂なのか特定は出来ませんが、
うちにもこの時期にはちゃんと蜂が来てくれるのだと安心しました。

今年は樹もまだ小さくもとより自然の成り行きに任せるつもりでいましたが
蜂たちのおかげである程度の受粉は行われているようです。

ついでに二星天道虫も見つけたのでその写真もUPします。

蛇足とは思いつつもブルーベリーの葉っぱを食べているらしい毛虫の写真もUPします。

f0018078_21494892.jpg

f0018078_21501259.jpg
f0018078_21502369.jpg

[PR]
# by BlueBerryNote | 2006-04-29 21:50 | ブルーベリーに集う生き物 | Comments(0)

Yahoo Japanの登録サイトになりました

こちらのブログに見に来ていただいている方のおかげもありまして
Yahoo Japanの登録サイトになりました
だからどうだと言う方もいらっしゃるかと思われますが
MYHPはそれ以前の倍以上の閲覧数だったので効果はあるようです
こちらのブログ同様MYHPもよろしくおねがいします。

http://www16.plala.or.jp/luckyhit/
[PR]
# by BlueBerryNote | 2006-04-28 21:38 | ブルーベリー | Comments(0)

ティフブルーの成長

ラビットアイ系の品種の中には1年で驚くほど成長するものがあるとよく言うのですが
そう言われてもなかなかイメージしにくいと思います。
私自身かなり成長したとは思うけれどどれくらい成長したかは曖昧でした。
改めて確認しようと去年撮ったブルーベリーの写真を引っ張り出してみました。

上から去年7月18日のティフブルー
今年4月23日の同じティフブルー
比較のために大体大きさを合わせて合成してみました。
地上部だけなら2倍以上になっていることが分かると思います。

まだ1年経っていないのにここまで大きくなりました。
多分去年の今頃はティフブルーももっと小さかったでしょうから
高さでいえば3倍くらいになったと思います。

ちなみに去年ティフブルーが入っていた鉢には今はユスラウメを植えています。

f0018078_8225415.jpg

f0018078_8232197.jpg
f0018078_8233237.jpg

[PR]
# by BlueBerryNote | 2006-04-24 08:27 | ラビットアイ系品種 | Comments(0)

鉢増し第一弾

先週あたりからブルーベリーの鉢ましを始めています。
春の成長が思いのほか芳しく鉢から抜くとかなりいっぱいになっていました
先日取り上げたティフブルーなども含めて鉢増ししたの写真をUPします。
写真の苗たちは全て去年の今頃は親株の枝に過ぎなかったことを思えば
命の逞しさ感じさせてくれます。
それにしてもこれがみんな大きくなると置く場所に困るな~┐('ー` )┌

f0018078_23461261.jpg

[PR]
# by BlueBerryNote | 2006-04-22 23:46 | ブルーベリー | Comments(0)