<   2015年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

サツマイモの試し掘りと極早生タマネギの種蒔きなど

f0018078_19163779.jpg


まだ早いかと思っていましたが市民農園の隣の方が割とちゃんとしたサツマイモを掘っていたので、それなら内もと試しに一株掘ってみました。

↑ご覧の通りちゃんと太ったのが出来てるでしょ!♪
もうちょっとおいておけば細い物とかももうちょっと太るのだと思います。


今回は素揚げと天ぷらで食べました。
今後は必要に応じて掘って食べるつもりです。




他には普通のプランターに四つに極早生タマネギの種蒔きもしておきました。
年明け収穫用のキャベツの種と極早生と早生の白菜の種蒔きはビニールポットですませました。

今度の週末にはジャガイモの植え付けもする予定です。








宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2015-08-27 20:15 | 菜園

ゴーヤのグリーンカーテン完成&ササゲのグリーンカーテンも

f0018078_18253654.jpg



今年も漸くゴーヤのグリーンカーテンが完成に至りました。


今年は終盤に若干伸びが鈍ったものの概ね順調な成長だったと思います。


おそらく9月下旬頃には枯れ始めると思うのでその頃までは家の西壁の日除けとして活躍してもらうつもりです。







一方、家の東の窓には今年も三尺ササゲのカーテンです。

f0018078_18255486.jpg



こちらはこれから花盛り。
(夕方撮影だったので花は写っていませんが・・)

11月近くまでササゲが収穫出来ますよ♪





グリーンカーテンのコツですが、ともかく土の量が少ないと広がる面積も狭いのでなるべく沢山の土で育てるのが良いですね。
鉢だったら鉢底を空けておいて其処から地面にまで根が伸びることが出来るようだと大分成長が違います♪








宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2015-08-23 20:23 | グリーンカーテン

スイカの収穫と秋の作業あれこれ

f0018078_18272054.jpg


不定根が出始めてから受粉したスイカの収穫です。

日数的には30日前後の収穫で大玉としてはかなり早めの収穫ですが付け根の巻きヒゲが完全に枯れていたので二つとも収穫してスイカの株自体から撤収してしまいました。

切って見て一応種も黒くなっていましたから一応完熟してはいるようです。

味の方もまあまあ甘くて普通に美味しく頂きました♪






秋の畑作業

人参の種蒔き
今日明日と雨勝ちのようなので人参の種蒔きをしておきました。
一応藁でザックリとマルチしておいたので保湿効果も上がっていると思います。

ブロッコリーと早生キャベツ植え付け。

秋採り用のインゲンの種蒔き。

ブロッコリー追加で種蒔き


他には秋ジャガ用に畑を耕しておきました。




後はそろそろ大根を蒔こうかと思っています。










宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2015-08-17 20:26 | 菜園

上手な夕顔の種蒔きのタイミング&カンピョウ剥き

f0018078_18424236.jpg


今年も無事カンピョウ剥きが出来ました。

ブログ友達の方の記事で実に「爪が立たなくなったら遅い」と言うことを聞いたので今年は若干早めの収穫。

天候にも恵まれて上々の出来上がりとなりました♪




実を言うと去年の収穫は丁度梅雨時と重なって干すのにとても苦労しまして、出来上がりも上出来とはとても言えない代物でした(笑。






と言うことで今年は一工夫入れました。

夕顔はカボチャなどと同様で春先の4月くらいには発芽するわけで例年はそのタイミングで種蒔きをしておりました。
でもそれだと梅雨時に収穫が重なる可能性があるわけです。

ではどうしたら重ならないか。
種蒔きを若干遅くして収穫が梅雨明けになるように調整すれば良いのです。


我が家の場合だと普通に蒔いても収穫が梅雨明けギリギリ位のことが多いので半月から1ヶ月程度遅めに蒔けば大丈夫だと思います。





夕顔は勿論カンピョウにもなりますが実を煮れば冬瓜みたいに食べられるのでその点も良いですよ。
写真の鍋の中の実は豚肉と甘辛く煮て食べました♪







宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2015-08-10 20:42 | 菜園

ブルーベリーの上手な摘み方

f0018078_18232243.jpg


このところ一旦少し値上がり始めた石油の価格なんですが原油価格が大分下がってきていますから、もうちょっと下がるまで買い控えたほうが良いかと思います。
今回はそれほど下げ幅は大きくないですけどね。



それから最近の私の関心事と言えばバブルが弾けたという中国の株式市場。
弾けたバブルを中国共産党という国家がコントロールしてソフトランディングさせようとしているみたいですが果たして本当に出来るのか?
まあ可能ならばそうしてくれると有難いんですけどね。
今日は若干戻したみたいなので今後も注視していくつもりです。







さて、今頃は時期的にはラビットアイ系の品種のブルーベリー狩りの最適期になっているところが多いかと思います。

ブルーベリーの上手な摘み方について質問があったので触れておこうかと思います。




ブルーベリーの特性

1、全面着色後5~7日で全面着色期の35%増となり最大に肥大する
2、生産者が出荷用に収穫するには全面着色後2~3日以内に収穫する事
ブルーベリーは追熟しない
(経験では数日おいた方が酸味が若干抜けて食べやすくなる)
3、ブルーベリーは種が多い方が大きな実になり易く且つ早く熟す傾向にある



ブルーベリーは数粒を纏めて食べると美味しく食べられる



具体的には
1)
一つの房で最低5~6粒位は色づいている房を選ぶ。(出来れば一房が全部色づいている方が良い)↑の写真くらいだと大丈夫だと思います。
2)
その中から一粒だけを食べるなら一番大きな物を一つ。
数粒の場合も大きい物から順に数粒選んで食べるほうが美味しく食べられる。




これくらいでも大丈夫
f0018078_18234069.jpg



これだともうちょっと待ったほうが無難かもしれません。
f0018078_18235138.jpg



これはサイズが明らかにサイズの大小が分かるけれどラビットアイ系だとそれ程大きさに差が無いのもありますけどね。




品種によっては甘いけれど酸味が足りない品種、甘さもあるけれど酸味が強めな品種、勿論バランスが良くて美味しい品種など色々あるのでそうした品種を混ぜて一緒に食べたりするのも美味しくいただける方法の一つではあります。




これから栽培してみようと言う方に
色づけば直ぐに収穫できると言う果実ではなくて、↑こんな風に沢山色づくまで待つ必要がありますから防鳥対策は必須条件になります。





こんな風に色づいた時に収穫できるようだったら防鳥対策もしなくて済むんですけどね。
f0018078_1824585.jpg





他にもブルーベリーの付け根を見て判断する方法↓もありますから参考にしてください
完熟のサイン





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2015-08-04 20:19 | 収穫関連