<   2013年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

極早生玉葱の収穫、トウモロコシと長ネギ植え付け

f0018078_18265351.jpg

極早生玉葱が大分太って倒伏するものも出てきたのでドンドン収穫しています。
保存も効かないし130本くらいは植えたのでおすそ分けをするにしても早めに消費していかないと食べきれる物ではありません。



ポット蒔きしていた物も植え付けサイズになったのであれこれ植えつけ始めました。



トウモロコシ

f0018078_182756.jpg


インゲン
(左のマルチには人参が、奥のネットでは春キャベツが大分大きくなっています)

f0018078_1827198.jpg


残してあったブンケツする白ネギは1本ずつにして植え付けます。
夏までには再びブンケツして収穫できると思います。

f0018078_18273415.jpg



秋に蒔いた牛蒡は再び葉を広げ始めています。
もうちょっと太ったら収穫できると思います。
右は大根、奥のマルチが極早生玉葱、左右は晩生の玉葱です。

f0018078_18275229.jpg


家には春に蒔いたキャベツやブロッコリーの苗がもう直ぐ植え付けサイズに育つので来週辺りは植え付けできると思います。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2013-03-31 20:26 | 菜園

山菜と恋のお話の紹介です

f0018078_1823161.jpg

タラの芽とフキノトウ



今日は暖かいと言うよりも暑いと言う方が良いくらいの陽気でした。
我が家の最高気温は25,度でしたからピンポイントでは夏日でしたね。

当分は暖かい日が続くので遅霜の心配も多分しなくても大丈夫だろうと思ったりしています。




大分暖かい日が続いているので近所の山菜なども適当に取れ始めて産直ショップでもワラビを見かけたりして山菜のシーズンもそろそろ本番になりそうなので最近読んだ素敵な本を紹介しておきます。


有川 浩さんが書かれた植物図鑑と言う本で「山菜摘みや山野草がモチーフのラブロマンス」といった感じですかね。

f0018078_18233827.jpg


結構人気の本なので比較的どなたでも抵抗無く読める本だと思います。

私の場合は文中にある山菜料理のレシピを参考に料理もしてみたくなりました。
近いうちに実際に作ってUPしようかと思っていますよ(笑。
(野蒜のパスタとか蕗の混ぜご飯とかです)


有川 浩さんの本は比較的読み安いから
県庁おもてなし課   
三匹のおっさん   
シアター! 
あたりもお勧めです。



ついでなんで稲作をモチーフにした小説も一つ紹介しておきます。
(こちらは無闇にはお勧めしません)

生きるぼくら 原田 マハ

f0018078_18241385.jpg


無農薬、無起耕の稲作に付いてなんで難しいみたいですけどね。
興味がある方は読まれると良いかと思います。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2013-03-28 20:23 | 山菜と椎茸と山野草

果樹の花

f0018078_18311463.jpg

桃の花は、ほぼ満開です。



ユスラウメ(赤)も概ね咲きそろっています。

f0018078_18312840.jpg


ユスラウメの白い方は6分咲きくらいでしょうかね。

f0018078_18313720.jpg



ビックリグミの蕾も大分綻んできているので程なく咲き始めることでしょう。

f0018078_18315455.jpg


桜同様、その他の果樹の開花の方も大分早まっているようです。



そう言えばニュースで小耳に挟みましたが桜の開花にミツバチの活動開始が間に合わないみたいですね。
生産者が「今年は蜜の収量が減りそうだ」とか言っていましたよ。

ブルーベリーは桜が終わってから咲く物が多いからその辺りは大丈夫だろうと思います。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2013-03-26 20:30 | ベリー類

容器に蒔いた種も発芽

f0018078_18401141.jpg

コンテナのツタンカーメンエンドウの花も沢山咲いてくれています。




ポットやプランター、セルトレイに蒔いた種も無事発芽して一安心です。



インゲン、枝豆、トウモロコシ、カボチャ(栗坊とアップル)、キャベツ、ブロッコリー、サンチュ、サラダからし菜

f0018078_18402671.jpg


セルトレイにはホウレンソウと青梗菜とパクチョイです。

f0018078_18403712.jpg


プランターに蒔いておいた長葱の種達も概ね芽が出揃いました。

f0018078_18404739.jpg


宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2013-03-23 20:40 | 菜園

根菜類、色々発芽~♪

f0018078_18482229.jpg

ジャガイモ(キタアカリ


3月初旬から徐々に蒔き始めた根菜類も漸く発芽が出揃いました。


牛蒡

f0018078_1848355.jpg


大根

f0018078_18484651.jpg


人参

f0018078_18485748.jpg


青梗菜とサラダからし菜

f0018078_18491098.jpg



ポットに蒔いた種達も色々発芽しています。
それはまた別の記事で。







宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2013-03-22 20:47 | 菜園

お昼はボタモチ

f0018078_1824188.jpg


春のお彼岸なんでお昼はボタモチ(牡丹餅)です。


私はお酒も飲むけれど甘いのも少しはいけるのでお昼にボタモチでも全然大丈夫です♪


暑さ寒さも彼岸まで」などと言いますが今年は3月6日以降暖かい日しかありませんからやはり1ヶ月くらい季節を先取りしているように思います。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2013-03-20 20:02 | 閑話

ブルーベリー開花@サザンハイブッシュ系

ブルーベリーの花が咲き始めています。
とは言っても流石にまだサザンハイブッシュ系の品種達だけですけどね。

f0018078_1849731.jpg

サンシャインブルー(サザンハイブッシュ系ブルーベリー

サンシャインブルーは今年の寒かった冬を反映してか今年は結構ピンクが濃い目ですね。



ミスティー

f0018078_185078.jpg


スター

f0018078_18502360.jpg


シャープブルー

f0018078_18503788.jpg





サザンハイブッシュ系はブルーベリーの中でも早く咲く系統だけれどやはり今年は早いですね。それでも例年に比べるとビックリするほど早いとは思いません。
ラビットアイ系も軒並み蕾が緩んでいるので寧ろラビットアイ系の方が例年よりも開花が早まりそうな気がしています。



ブルーベリーは品種によって開花から収穫までの期間に長短がありますから同じ時期に咲いたとしても収穫の時期は結構時間差が生じます。

例えばサンシャインブルーなどは一番最初に咲いたとしても収穫は10番目以降とかになったりしますね。





サザンハイブッシュ系は開花から収穫まで60日くらいだったりしますが、ラビットアイ系では90日くらい必要だったりと系統によっても大分違っていたりします。








先日も少し触れましたけどハイブッシュ系は例年よりも少し早いくらいの収穫でラビットアイ系は大分早くなるとするとハイブッシュ系とラビットアイ系の収穫が結構重複する期間が長くなるかもしれませんね。まあ、なんとなくそんな気がする程度です(笑。



あと、収穫時期が早まるとハウス栽培とかしている方たちには美味しい期間(儲けが多い期間)が幾分少なくなるのかもしれません。

まあ、加温ハウスの方とかだったら大分早い出荷になるからそれ程違わないかもしれないですね。無加温ハウスの方達の方が影響は大きそうです。










宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2013-03-18 20:46 | サザンハイブッシュ系品種

映画鑑賞なう@ターン

暇なのでターンという映画をニコニコ動画で観ています。

ニコニコ動画は登録が必要らしいので見たい方は登録してくださいね・・・。





平山秀幸監督によって、2001年に公開された。
誰もいない世界で必死に現実社会に戻ろうとする健気な姿を牧瀬里穂が演じる。
本作品で牧瀬は毎日映画コンクール優秀女優賞を受賞した。




ターン1/5

ターン2/5

ターン3/5

ターン4/5

ターン5/5



以降ややネタバレ



小学校教師の母と二人暮らし、版画教室の講師を勤める銅版画家の森真希は、ようやく作品を1枚だけ画廊に展示してもらえるようになった。

そんな矢先、彼女は版画教室に急ぐ途中センターラインをオーバーしてきたトラックと正面衝突。
次の瞬間目覚めるとなぜか前日の午後と同じように、自宅のチェアーで横になっていた。胸の上には図書館に返却したはずの植物図鑑がある。投函したハガキもある。冷蔵庫にしまったトマトは外にある。
冷蔵庫のドアを開けると、昨日も落ちてきたチーズが落ちてくる……。

彼女は前日の同じ時刻に戻ってしまっていたのだ。

いぶかしげに外に出てみると、人は誰もおらず、車も通らず、賑わっていたはずのフリマも商品が並んでいるだけ。
そこは真希以外の生き物は存在しない世界だった。そして事故に遭った2時15分になると再び前日に戻ってしまう、その繰り返しと同じ日々を繰り返さねばならない無意味さ、孤独の日々が延々と続く。
虫の声のCDをセットしたり、ホースにシャワーの口をつけて雨を降らせて気を紛らわそうとしても、寂しさに耐えきれず泣き出す。
そして突然、音のしない世界で、電話が鳴る。









宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2013-03-16 20:25 | 閑話

フキノトウ、タラの芽、行者ニンニク@春の山菜の芽吹き

f0018078_1819036.jpg


フキノトウ


やはり今年の3月は随分、暖かいようで桜の開花も大分早まるようですね。



我が家の山菜も色々育ち始めています。




タラの芽
f0018078_18191474.jpg



行者ニンニク
f0018078_18192922.jpg



ジャンボ行者ニンニク
f0018078_18194271.jpg




他に野蒜もポツポツ太いのを見かけるようになりました。




ワラビやツクシはまだ探せていないですけどね。
(オオバギボウシもまだみたいです)


天気予報によりますと来週末の23日くらいに寒波が来るような話なのでそこだけちょっと遅霜が心配したりしています。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2013-03-15 20:18 | 山菜と椎茸と山野草

今年のブルーベリーなど果樹の収穫は早まりそう

f0018078_19262295.jpg


ブルーベリーの蕾




3月6日頃から暖かい日が続いています。
お天気お姉さんなどの話しに拠ると4月初旬の陽気とのことで植物にも色々影響が出るだろうと思います。




例えばブルーベリーあたりですと基本的には開花時期が早まることによる収穫時期の早期化が考えられると思います。
早生のハイブッシュ系(特にサザンハイブッシュ系)とかでしたら元々開花も早いですが、それでも幾ぶんかは早まりそうに思います。
一方、開花はそれほど早くはないラビットアイ系も花芽が大分膨らんだり葉芽が大分動いているものも結構見受けられるので開花が大分早まりそうに思います。




早い開花で困るのは一番には開花後の低温で花や幼果がダメになってしまったり葉が傷んでしまったりすることだろうと思われます。

このあたりを回避するための自然の摂理として自発休眠における低温要求時間とかがあるのだけれど今年の場合は今までに十分寒かったようなのでラビットアイ系ではあまり機能してくれなさそうな感じです。

まあ、このまま遅霜とかなければ勿論問題はありません(笑。

他はラビットアイ系の収穫が早まって梅雨の後期と重なると裂果する品種とかはちょっと被害が出るかもしれないですね。ブルーベリーはやはり収穫期の過剰な水分は甘さも幾分薄くなるのでやはり出来れば梅雨時期の収穫は避けるに越したことはありません。


そうそう、植え替えや接ぎ木や挿し木も急いだ方が良いかも知れませんね。






とりあえずブルーベリーの話題から入りましたが勿論ブルーベリーばかりではなくてざっと見たところでもユスラウメもビックリグミも大分花芽が膨らんできていたので、このままだと開花が早まると思います。




予報によると今後も少なくとも1週間先くらいまでは似たような暖かい日が続くようなのでこの傾向は後押しされるように顕著になりそうな感じがしています。





過去3年くらいの3月の気温の推移を見てみると大体20日程度は早い感じの陽気みたいなので私の予想としては半月くらいは早まるんじゃないかと考えたりしています。






そうそう、勿論野菜などにつきましても種蒔きの時期ですとか、玉葱辺りの冬越しの野菜の収穫時期につきましても早まったりする場合があると思うので今年は色々読みにくいかもしれません。

私の場合も一昨日には3月中旬以降からが蒔き時とされている野菜達などを既に蒔いてしまったことは先日の記事で触れたばかりですね。








宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2013-03-12 20:26 | ブルーベリー