<   2011年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

フェイジョアの結実?

f0018078_18593047.jpg


春先に沢山、赤い花を咲かせて楽しませてくれたフェイジョアです。

3品種あって、その中のマンモスと言う品種などは1本でも実が成ると言われていたりしているようです。


あんなに沢山咲いてくれたのだから10個くらいずつは実が成るのかと思いきや、結局、今でも樹から落ちずに残っている実はたったの4個になってしまいました。

冒頭の写真はパインジェムと言う品種で写真の2個だけが今のところ残っています。


他にもう2個アポロに残っているのですが、そのうちの一つは若干変形気味で左右非対象だったりしています(笑。
f0018078_1943248.jpg



f0018078_19719100.jpg




フェイジョアと言う果実については私はまだ一度も食べたことがありませんから一つでも食べてみたいと切に願っておりまする。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2011-08-31 20:07 | フェイジョア

秋のイラガ発生

f0018078_17202711.jpg


盛夏の間、見かけなかったイラガのコロニーを見かけるようになりました。

レース状になった葉が少ないうちに見つければ駆除も簡単なので一通り見回って一応それらしい部分は全部取り除いておきました。

レース状の葉を残しておくと後で発生した物が分からなくなってしまう場合もありますからレース状の葉は全部取り除くのが紛らわしくなくて良いですよ。


それぞれが単独行動を始めてしまうと手に負えなくなりますから早めに退治することをお勧めします。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2011-08-30 20:18 | 害虫

締め切り迫る!!ブルーベリー苗木1000名様にプレゼント@2011リンナイ株式会社様

f0018078_15445979.jpg

去年のキャンペーンで当選して届いた苗は↑こんな感じでした。


今年もリンナイ株式会社さんがブルーベリーの苗木プレゼント企画をやってくれていました。
締め切り(8月31日)間近なので、まだ応募されていない方はお急ぎください。

去年は3000名様でしたが今年は1000名様だからちょっと競争が厳しいですかね。


↓応募HP

リンナイ【Home緑化プロジェクト】ブルーベリーの苗プレゼント

以下抜粋

応募者から抽選で1,000名様にブルーベリーの
苗木2本1セット(あまつぶ星・おおつぶ星)をプレゼント!

応募期間2011年6月14日(火) ~ 2011年8月31日(水)

応募条件Home緑化プロジェクトに賛同して、ブルーベリーを植えていただける方

応募方法専用Webフォームよりご応募ください。

抽選・当選発表2011年9月上旬に弊社にて厳正に抽選を行い、
当選発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。
なお、賞品の発送は10月を予定しております。


今年もあまつぶ星・おおつぶ星のセットですね。







宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2011-08-29 20:34 | ブルーベリー | Comments(3)

サツマイモの試し掘りとササゲの収穫

f0018078_18342015.jpg


サツマイモの試し掘りをしてきました。

早めに植えて黒マルチをしたのですが大きいのが1本でその他は小さいのばかりでした。
今日の1本は近いうちに天ぷらと大学芋で食べようと思っています♪


他には最近は莢食よりも豆食をメインにしようとしているササゲの収穫でした。
黒っぽいのが紫ササゲで色の薄いのが三尺ササゲです。

豆の方は収穫してから2~3日天日で干して、それから豆を出す予定でいます。

そうそう、今日も人参を収穫しましたが黄アゲハの幼虫がいっぱい来ていて一部は丸坊主になっていました。気をつけなければ・・・
f0018078_18344382.jpg





畑では大根と人参、ほうれん草が無事発芽してくれていました。

奥は今日収穫したサツマイモの畝です。
大根の発芽
f0018078_1835190.jpg





他には晩秋にエンドウ類を植えつける場所に青梗菜とパクチョイの種蒔きをしておきました。
家の方では玉葱の苗を作るプランターを10個ちょっと程庭に並べて土作りもしておきました。

キャベツの種蒔きや白菜の苗をビニールポットに1本ずつ植えなおしたり、
徐々に秋からの野菜の準備で庭が賑やかになってきています。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2011-08-28 20:33 | 菜園

短切した休眠枝の利用によるハイブッシュブルーベリーの大量増殖

極短い枝での挿し木の手法についてのレポートです。

1本が2~3cmと言うことで「普通の場合の3倍程度増やすことが可能であるが慣行法と比較して苗の生育は劣る」
と言うことのようです。

詳しくは↓こちらをご覧ください。
短切した休眠枝の利用によるハイブッシュブルーベリーの大量増殖
↑pdf

こちらは要約だけですが普通のHPなので軽いです。
短切した休眠枝の利用によるハイブッシュブルーベリーの大量増殖


詳しくは↑のレポートを見ていただくのが一番だと思います。


これについては実はtoppoさんが去年の春に挑戦されたのですが残念ながら上手く行かなかったようでした。↓
toppo(とっぽ)の園芸Blog

問題点も幾つかあったようですが温度管理は難しそうだと私も見て感じました。


レポートではなかなかの好成績のようですから、きちんと管理できるようなら有望な方法なのかもしれません。






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2011-08-26 20:59 | 調査研究紹介 | Comments(3)

ジャガイモの芽だしと超極早生玉葱の種蒔きなど

f0018078_18231659.jpg

プランターに砂を入れてこの中で芽出しをします。
↑の写真のプランターの中のジャガイモに砂を被せて更にもう1回芋を入れて砂を入れるのを繰り返します。
(2層にすると言うことです)


先日、ホームセンターに秋ジャガの種芋を買いに行ったら1キロ598円でした。
あまりの高さにビックリして他の店も当たったら498円と言う店もありました。

仕方がないから今年は秋ジャガ用ではないキタアカリのやや小玉のものだけで間に合わせることにしてしまいました。

本当はキタアカリとかは芽が出るのが遅れると言う理由から、やや収穫量は少なくなるらしいですけれど去年もそれなりに取れたので少人数の家族だから十分間に合うと思います。







他には玉葱と、年明けからの収穫用のキャベツと、中生の白菜の種蒔きもしておきました。

玉葱は超極早生玉葱の黄陽という品種の種を60~70粒ほど一つのプランターに蒔いておきました。
今年も極早生系は100くらい作るつもりなので9月に入ったらもう1回同じくらい蒔こうと思っています。



玉葱の種を蒔くようになると愈々秋だな~と思います(笑。






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2011-08-25 20:21 | 菜園

ブルーベリーの実は水に沈む

f0018078_1695475.jpg


ブルーベリージャムを作る前には必ずザッと水洗いをしていますが殆どの実は水に沈んでいるようです。

数年前にもこの点について記事にしたことがありますがその時は結局分からないままでした。
今年はかなり沢山取れていてその殆どが水に沈んでいるようなので基本的にブルーベリーの果実は水に沈む物と考えて良いように思いました。

浮く物に何か問題があるような気がしています。


選果に役立ちそうな気もしますが生食用のブルーベリーは湿気を嫌うから難しいかもしれません。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2011-08-24 20:09 | 収穫関連 | Comments(4)

牛蒡の波板栽培の結果とキャベツの植え付けなど

f0018078_15471962.jpg


種蒔きから一月ほど経ちましてキャベツの苗も良い感じに出来上がりました。

雨や曇りが続くと言う良さそうなタイミングにも恵まれたので無事植えつけることが出来ました。
f0018078_15473985.jpg




春に始めた牛蒡の波板栽培ですが、こちらは見事に完敗でした(笑。
f0018078_15475371.jpg

砂地と言うことと夏場の少雨にも祟られて乾燥しすぎて苗がもたなかったみたいです。
やはりある程度育つまでは水持ちが悪い砂地では頻繁な潅水が必要なのだと思います。
少なくとももうちょっと深さのある位置に種を蒔かないと厳しいのでしょうね。



雨勝ちと言うことなので割りと発芽の際に水分を欲しがると言う人参とホウレンソウの種も蒔いておきました。

手前が人参で奥がホウレンソウ
f0018078_15483615.jpg




他にはラッキョウの畝と白菜の畝に石灰と堆肥をたっぷり混入して置きました。

手前がラッキョウで真ん中が白菜の予定です。
奥にはこの日に植えつけたキャベツを覆っている寒冷紗が写っています。
f0018078_15485594.jpg




別の場所でトウモロコシとスイカをカバーしていた40mm目の赤いネットは秋取り用のトウモロコシの方に新たに4本柱を立てて落花生も一緒に覆っておきました。
f0018078_1551185.jpg


これくらいのスペースなら竹4本とネットだけでも簡単に覆えるのでブルーベリーなんかにもこんな感じで覆うのも良さそうです。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2011-08-22 15:52 | 菜園

高pH土壌適応性の高いブルーベリー種間雑種における台木適性

東京都農業総合研究センターさんのレポートです。


以前、このブログで紹介した
ハイブッシュブルーベリーとラビットアイブルーベリーの 種間雑種の高 pH土壌適応性
と言うレポートがあります。

今回のレポートは↑の調査において得られたpH6,5前後の高pH条件下でラビットアイと同程度の樹勢の強さと適応性を有する種間雑種をハイブッシュ系ブルーベリーの台木にする場合の適正についてのレポートです。



高pH土壌適応性の高いブルーベリー種間雑種における台木適性
↑2ページのpdf

感想としては

私の場合は土壌適応性の問題についてはシャシャンボを台木とする接ぎ木に注目していましたが、こちらのセンターでは種間雑種を用いることで解決を狙っているようです。
シャシャンボの台木の場合は台を育てるのにブルーベリー以上に時間が必要ですし接ぎ木の成功率もブルーベリーの台木の場合よりは成功率が低いように思うので将来的にどちらに軍配が上がるか楽しみではあります。

それともう一つは結構台木の品種の違いでも接ぎ木の成功率にバラつきがあるんですね。
(トロなんかを穂木にした接ぎ木だと成功しやすいと思ったりしていますが台木についてはあまり意識したことはありませんでした)



この台木を用いた接ぎ木が販売されたら1本買ってみたいですね。
その苗からサッカーを出させて挿し木して更に増やして自分で作る接ぎ木の台木にするという目論見です。

まあ、販売されるのが数年先でそれを買ったとしてもサッカーが出るのは更に2~3年先でしょう。
挿し木で増やすのに更に数年かかって台木に出来るまで育てるのにまた数年。
接ぎ木が出来るのは10年以上も先の気の長い話です(笑。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2011-08-21 20:25 | 調査研究紹介 | Comments(1)

グリーンカーテン完成

f0018078_18222732.jpg

家の西壁をカバーするためのゴーヤのグリーンカーテンが完成に至りました。


近くから見るとカーテンと言うよりも壁みたいな感じです(笑。

f0018078_18225115.jpg

お盆に追加で更に北に紐を追加したのですが、これから涼しくなるようだから必要なかったかもしれません(笑。


一つ目のゴーヤが白ゴーヤの筈なのに緑が交じって当惑していましたが、ちゃんと真っ白な白ゴーヤもポツポツでき始めて来年の白ゴーヤの種もなんとかなりそうです。
f0018078_1823828.jpg




南の履き出しの方の三尺ササゲ(華厳の滝)の方も遮光度が増すと共に実も食べきれないほどぶら下がっています。莢食では既に消費しきれないのでこちらは豆食として赤飯の時に使うことになりました。

f0018078_18233729.jpg





我家ではグリーンカーテンは「至極簡単でこんな物誰でも簡単に作れる」と思っておりましたがブログ友達の方などから結構苦戦されている方も多いという様なことを聞いたので私も出先で彼方此方グリーンカーテンを観察したところ確かに上手くいってないところの方が多いように感じました。

上手く出来ているところのは、ともかく葉っぱが大きいんですよね。
なかなか大きくなれないところは総じて低いところでも葉が小さいように思います。


私からのアドバイスとしては

土の量を出来るだけ多くする
2週間に1度程度は必ず追肥する

多分、この2点を気を付ければ大分改善されるように思います。



このところ雨が降らず、今日も降らないかと若干残念に思っていましたが、今、ポツポツ降り始めてくれました。確り降って欲しいものです。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2011-08-20 20:21 | グリーンカーテン