<   2011年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ワケギの発芽と分球玉葱の植え付け

f0018078_170345.jpg



今年は7月中旬にワケギを植えつけたのですが早速芽が出てきましたよ。
↑の写真は掘り残しのワケギの発芽です。

植えつけたのは漸く1~2本が土から顔を出したくらいです。



我家のワケギは彼方此方からの頂き物でちゃんと分類していないので品種がどうなっているのか分かりませんが紫色の品種と普通の白い品種があることは確かだと思います。


普通の白い品種(↓左)、紫色で玉が大きい品種(↓右)

f0018078_1712754.jpg







ついでに春先に沢山に分球した玉葱があったのでそれも遊び半分で植えつけておきました。

こちらは3品種あるようです。

f0018078_1714050.jpg



f0018078_172391.jpg





畑の方では落花生が縦横1m以上にも広がって旺盛に育っています。
元気なのは良いのだけれどその割り花が少なくて窒素過多による「葉ボケ」?かも知れないと困惑しているところです。

手前右が落花生(おおまさり)
中はトウモロコシで右は華厳の滝(三尺ササゲ)
左は栗坊(カボチャ)
f0018078_1723211.jpg




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-07-31 20:58 | 菜園

バルドウィンのラビットアイ

f0018078_18294487.jpg


ラビットアイ系の名前の由来は熟す前の実がウサギの目のように赤くなるからと言われています。

とは言っても最近は必ずしも赤くなる品種ばかりではないのですが我家のバルドウィンが大分赤くなりました。
[PR]
by blueberrynote | 2011-07-29 20:56 | ラビットアイ系品種

纏まって熟す品種の付加価値について@ラビットアイ系

f0018078_18323012.jpg

ラビットアイ系の4キロの収穫

今朝は時間があったのでラビットアイ系の早生を中心に一斉に収穫しましたよ。

ジャム用なので割りとアバウトに収穫してしまいました。




収穫していて感じたこと

今年はなるべく全体が青く色づいてからの収穫を心がけています。

ラビットアイ系だとクライマックスとかブルージェムが割りと纏まって熟すと言われていますが確かに全体が青くなって収穫もしやすいですね。

収穫期間が長い品種は熟果と未熟果が疎らだったりするわけですが、それだと一々選びながらの収穫ですから全体が青い品種より収穫のペースがかなり落ちてしまいます。

クライマックス
f0018078_18531910.jpg





日本では機械収穫ではないから熟期が集中する品種とかはそれほど重宝がられないという意見もあるようですが機械収穫でないからこそ熟期が纏まるって付加価値として高いように思えてきました。

ブルーベリーって収穫の際に結構人手を必要とする果樹なんですよね。
しかもラビットアイ系だと夏の暑い盛りに炎天下だったりします(笑。

こういうのは自ら沢山摘まないと分からないと思います。


「身に沁みて有難さを知る」
野菜作りでも失敗して痛い目に遭って「どうして失敗したか、どうしたら失敗しないか、どういう品種なら良いだろう」とか憶えます(笑。



尤も、↑の意見はジャム用とか出荷用の収穫についてのことで、家庭で少しずつブルーベリー狩りを楽しむとかブルーベリーの摘み取り園とかでは長い期間収穫できた方が喜ばれると思います。






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-07-29 20:31 | ラビットアイ系品種 | Comments(2)

ブラウザをFirefoxに替えたり2NN 2ちゃんねるニュース速報を見たり

f0018078_19364136.jpg

ブルーベリーのネットに絡んでいたクマゼミ


天候も不順ではっきりしない天気が続いていますが節電のことを考えると、こんな天気のほうが良いのだろうと考えたりしています。

実際、過ごしやすいし熱中症の話題も余り聞かないから喜ぶべきことなのでしょう(笑。



ネタ切れなので今日は閑話です。



最近、インターネットで一部のHPがとっても重かったりして敬遠しがちなHPとかもありました。

PCについては詳しくないし、色々いじって失敗したこともあるのでPCについては成るべく設定を変えないようにしていたのですが(ヘタなことを取り返しが付かないと困るので(笑)この度縁あってブラウザ(インターネットを見るプログラムのこと)を IEからFirefoxに替えてみました。


替えるといっても実際は両方使える状態で私も使い分けてるのですがFirefoxがあまりにサクサク開くので一部のIEでしか開けないHPを除いては殆どFirefoxを使うようになりました。

(お持ちのPCの環境で大分違うと思います。因みに私のPCはCPU P4 2,6GH,メモリ1Gです)



↓こちらで簡単にダウンロードできるので興味がある方は使ってみるのも良いと思います。

Firefox








もう一つPC関係ですがインターネットでは大体ヤフーのニュースを見てその日の出来事とかを知ることが多かったのですがなぜか最近2ちゃんねるのニュース速報↓を見るようになりました(笑。

2NN 2ちゃんねるニュース速報+ナビ - 2ch News Navigator

(私の場合はヤフーのMYヤフーの中のコンテンツで見ています)


やはりテレビとかのマスコミとかとは違った意見もあったりして良し悪しはともかく「驚いたり感心したりしています」(笑。







宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-07-28 20:34 | ブルーベリー

今年の葡萄の出来、不出来

f0018078_1946156.jpg

藤稔


今年も葡萄が色づき始めてきています。



ピオーネ
f0018078_19463486.jpg

ピオーネは大分色づいているのですが良い実にはなりそうもありません。




今年は6月くらいから緑のコガネムシが大量発生して葡萄は大苦戦しています・・・。

今年は葡萄は不作だけれどスイカとトウモロコシは豊作だから良しとしましょうか。








今日は蕗とトウモロコシと3種のトマトがとれました。

茹でトウモロコシとキャラブキとトマトスライスあたりが今日の晩酌の肴です(笑。

f0018078_19464826.jpg





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-07-27 20:43 | ブルーベリー

カンピョウ剥き

f0018078_12253937.jpg


カンピョウ干し



昨日はカンピョウ剥きをしましたよ。


これが昨日の収穫でした。

スイカは2個ともパンパンで包丁を入れると同時に「パチン」と弾けるように爆ぜました(笑。
大根の小さいのは30日大根の間引き分、これでも結構使えます
ヤマホウレンソウはこれで終わり
レタスも小さいのが一つで他はトウが立ってました(笑。
f0018078_12263476.jpg




毎年紹介していますが今年もカンピョウ剥きの様子を紹介しておきます。

まず、輪切りにして種のある部分をくり抜きます。
f0018078_12322572.jpg




小さなカンナのようなカンピョウ剥き器をくり抜いた部分に当てて大工さんがカンナを掛けるように押しながら引いていきます。
f0018078_12334410.jpg




今年は夕顔自体出来が良くて、加えて収穫のタイミングがほぼ完璧だったのでとっても剥き易くてそれぞれの輪切りを途切れることなく1本の紐のように剥ききることが出来ました♪
リンゴの皮剥きではないけれど、やはり途切れずに剥ききれるのは気持ち良い(笑。
f0018078_12364528.jpg





今回は2個で十分満足出切るほど上手に剥けたので上と下の部分は剥かずにおきました。
実はこの部分とか種の部分も食べられるんですよね。
四角いのがヘタのすぐ下の部分
f0018078_1239547.jpg




お味噌汁に入れても良いし豚肉と一緒に煮たりすると美味しいです。
昨日は豚と一緒に煮ていただきました。
味は冬瓜と殆ど変わりません。
f0018078_1240577.jpg





今年学んだこと

毎年カンピョウ(夕顔)は収穫のタイミングが分からずにいましたが今年はスイカに習って付け根の巻き髭が枯れていて軸の付け根が窪んでいるのを収穫しました。

このタイミングでとっても剥き易くて良いカンピョウが出来たから、どうやら夕顔の収穫もスイカ同様で良いようです♪





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-07-25 20:24 | 菜園

NHKたべもの一直線のブルーベリー特集

2011/07/24のNHK総合の朝の番組「たべもの一直線」(6:15~6:49)は
ブルーベリー特集でした。



再放送は総合テレビで月曜日午後4:05~4:39


たべもの一直線




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-07-24 20:21 | ブルーベリー

グリーンカーテンの経過@ゴーヤと三尺ササゲ

f0018078_1743091.jpg



出足が遅れたゴーヤのグリーンカーテンは壁の半分くらいまで成長して今月中には一応形になってくれそうです。
(因みに今年も苦味が薄いという去年の自家採種の白ゴーヤの種で作っています)


遠くから見るとまだまだです(笑。
f0018078_175509.jpg




今年は西壁だけにしようと思っていたけれど、余った三尺ササゲの華厳の滝の苗を利用して、南側の履き出し窓の方でも三尺ササゲのグリーンカーテンを作ることに決めました。
f0018078_1782098.jpg



こちらも一応一番成長している苗は1mくらいまでは育っています。


大きなプランターに4株ずつ収めました。
f0018078_1791669.jpg




三尺ササゲは朝顔のように紐にクルクル巻きついて伸びるのでゴーヤよりも一層横へ広げる作業がひつようになりそうです。

三尺ササゲは莢も食べるけれど食べ切れなかったら赤飯用の豆にも使えるので結構重宝する野菜です♪



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-07-23 20:02 | グリーンカーテン

コロンブスの赤道裂果と種@ラビットアイ系ブルーベリー

f0018078_1912739.jpg

コロンブス

先日食べたコロンブスのサイズです。
この後20mmくらいのも取れたので大粒品種と言って良いんでしょうね。
因みに協会のブルーベリーの果実のサイズ企画だと
S 12mm未満 
M 12~16mm未満
L 16~20mm未満
でした。



このコロンブス、台風の雨で見事に赤道裂果していましたよ。
f0018078_1917938.jpg

大関ナーセリーさんのカタログの説明だと裂果は少ないとされていたからこの一房は例外ですかね。



同じく大関ナーセリーさんのカタログだとラビットアイ系にありがちな種のザラつきは少ないとされていました、その種についてですが↓こんな感じでした。

f0018078_19192518.jpg


若干大きめだけれど多くはないように思います。



これだけ見ても分からない方も多いでしょうから参考例も挙げておきますね。


私がラビットアイ系で屈指の種が触らない品種と思っているベッキーの種は↓こんな感じです。
f0018078_19215661.jpg



「一番ザラつくな~」と思う品種はオースチンでカット面は↓こんな感じです。
f0018078_19251867.jpg

(因みにオースチンは一応同定してはいるのですが種の感じは他の方のと違うという方もいるのでもうちょっと同定作業を継続しようと思っています)

話は横道に逸れますがベッキーはアントシアニン少ない感じだけれどオースチンはアントシアニン多そうでしょ(笑。




種の話に戻りまして、ブルーベリーの種の食感については種の多さ、大きさ、種の質(硬さ)で決まるのだろうと考えています。


コロンブスの種は大きめなのだけれど噛むと柔らかくて潰れてしまうように感じました。だから割とザラつき感を感じることなく食べることが出来たように思います。

逆に↑のオースチンは種が硬いから「ジャリ!」って歯に当たるんですよね。


そんなわけでコロンブスの種は「見た目の多さよりはザラツキ感は少ないな」という感想を持ちました。






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-07-22 19:22 | ラビットアイ系品種 | Comments(4)

美味しいスイカが取れました♪

f0018078_18233857.jpg
ここ数年不作だったスイカですが今年は良いのが取れました


収穫のタイミングは受粉日が全く読めなかったのでスイカの付いている節から出ている髭の枯れ方だけでの判断でした。

矢印の巻き髭が根元まで完全に枯れ切っていたので大丈夫と判断したわけです。

f0018078_1824535.jpg


十分甘くて美味しかったですよ~!

漏れ聞く所によると今年はスイカは高値らしいですね。
大玉はこれの他にあと2個同じくらいのが育っているからスイカは十分堪能できそうです!

因みに小玉のマダーボールと言うスイカももうちょっとで取れそうです♪




台風の被害と言えば紫莢ササゲの支柱が傾いたくらいで、それも割りと簡単に復旧できました♪

f0018078_18242936.jpg

紫莢ササゲは今日が初収穫なので食べるのが楽しみです。



他にはスイスチャードを全て収穫して跡地に秋取りのトウモロコシを植えつけておきました。

f0018078_18245096.jpg

奥に写っているのは風呂場用の腰掛で古くなったので畑で利用しています(笑。



先日蒔いた9月下旬に収穫できると言う初秋取りというキャベツも無事発芽していましたよ。

f0018078_18251789.jpg


これも種蒔きから1ヵ月後くらいには植え付けらしいのでそろそろ畑の準備です。











宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-07-21 20:22 | 菜園