<   2011年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

星のマークのブルーベリー@パムリコ>サザンハイブッシュ系

f0018078_1953306.jpg

サザンハイブッシュ系パムリコ



昨日、今日といきなりの暑い日続きで早くもバテ気味で夕方にはぐったりしてしまいます。
体が慣れていないことと、やはりもう若くないと言うことなのでしょう(笑。



さて、先日幼果の時にもチョット触れたサザンハイブッシュ系のパムリコの外形的特徴についてです。

冒頭の写真でも分かるようにパムリコも熟果の時に咢片の名残が星の形を示すと言うのが特徴と言う品種のようです。

スターの場合は熟すに従って咢片が立ってくることが多いようですが、パムリコは正反対ですね。

横から見ると分かりやすいと思います。

f0018078_19584885.jpg





今年は1房程度しか成らしませんでしたが星型を示す物が多かったようでした。

f0018078_200263.jpg







パムリコも頂いた挿し木苗で当初は機械摘みに向いていると言うのが特徴だったので、どんなものかと思っておりましたがこの特徴は嬉しいですね。


このあと全部食べてみましたが普通に美味しいといった感じで味的には今のところ際立った特徴は感じることは出来ませんでした。







宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-06-29 20:51 | サザンハイブッシュ系品種 | Comments(2)

大関ナーセリーさんのHP更新とブルーベリーの収穫

f0018078_1842136.jpg

右は未熟果


今までは割りと私や家族が樹上から直接食べていましたが、それでは食べ切れなくなってきたようで今朝はチョット纏まった量を収穫できました。



今回はリベール、ブルークロップ、ブルージェイ、あたりがメインの収穫です。
やはり摘み方が下手なので大分未熟果が混じりました。
私の場合は果実を見て紫に見える部分が少しでもあったら未熟果として外しています。

選果した結果、熟果が1キロで未熟が150グラムくらいになりました。


未熟果は二日くらい冷蔵庫に入れて追熟させてから冷凍します。最終的には熟果と混ぜてジャムにするわけですけどね。



そうそう、久しぶりに大関ナーセリーさんのHPを覗いたら開花期、収穫期のレポートがUPされていましたよ。

大関ナーセリーさん

最近の品種の資料がなかったからこれは嬉しい情報ですね。


開花時期のレポートもあるから初心者の方の品種選定で開花時期が合うかどうかを調べるのにも好都合だと思います♪



他にはデキシーブルーという品種等が新発売として出ていました。
ノーザンハイブッシュ系のデキシーかと思いましたがこちらはサザンハイブッシュ系なのでデキシーとはまったく別の品種ようです。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-06-27 20:40 | Topics | Comments(6)

ためしてガッテン流トウモロコシと枝豆の茹で方

f0018078_19134372.jpg

(枝豆は茹ですぎました)

今年のトウモロコシの発収穫です!


枝豆も取れていますよ。



毎年初めて茹でる時は茹で方を忘れてしまっています(笑。


それで
ためしてガッテン流トウモロコシと枝豆の茹で方
の確認をしましたよ。






★ガッテン流究極のトウモロコシのゆで方


つまりはこういうことです。


ガッテン流「水から入れて沸騰3~5分間」のゆで方では、プックリ! ほとばしるジューシーさが得られます。


では、とうもろこしの持つ甘さを失わない極意とは?



「怪奇!光るとうもろこし」
収穫したばかりのとうもろこしをサーモグラフィーで観察してみます。4時間後、青い部分は白くなっていました。時間を早めてみると、白くなってはやがてまた青くなりと、ホタルのように点滅してみえます。

これは、とうもろこしが呼吸をしている証拠なのです。これにより、糖分はエネルギーとして消費されます。あるデータでは、常温で保存すると、収穫して3日後には糖分がずいぶんと減っていました。産地では、呼吸をおさえるために収穫後、すぐに低温にして保管しています。運搬中の温度は、3度でした。

○保存の仕方
とうもろこしは、買ったらスグに食べることが一番よいと思われます。スグに調理しないときは、冷蔵庫の魚やお肉を入れる場所がお勧めです。チルド室があれば、そこがお勧め! 皮とヒゲをとって、ポリ袋の中に入れてから保存して下さい。


詳しくは↓こちらをご覧ください。

ためしてガッテン流のトウモロコシの茹で方と焼き方







★ガッテン流「甘いプリくらの枝豆のゆで方

1、さやを切り塩もみする。面倒くさい人は「1時間」置くとしみこむ。
塩もみした後は洗い流さず、その塩もいっしょに鍋に入れる。

2、4%の濃度でゆでる。(水1リットルに、塩40グラム、枝豆250グラム)塩もみで塩を10グラム使う時は、ゆでるのに30グラム使う。塩もみ・ゆでる時の塩の総量が40グラムになればよい。

3、沸騰した湯で3~5分ゆでる

4、ゆでた直後は、とても熱いので、うちわで冷ます
塩振りは4%でゆでれば良い塩梅になるので必要がない。
しかし、しょっぱいのが好きな人はお好みで。

◎「枝豆高級化改造計画」
普通の枝豆も緑茶と一緒に茹でると茶豆の味に近づくそうです



詳しくは↓こちらをご覧ください。

ためしてガッテン流枝豆のゆで方完全版




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-06-26 20:12 | ブルーベリー

フェンネルの成長と菜園の近況

f0018078_20274963.jpg


イタリア野菜のフェンネルがそれらしい形になってきましたよ。
セロリに似ているらしいです。



1ヶ月位に渡ってずらし蒔きした枝豆は結局、収穫時期は思ったほど差が出ませんでした。
多分、3回くらいに分けて収穫して食べ切れない分は茹でて冷凍するつもりです。

莢は小さめですが美味しいです。

f0018078_20283691.jpg






正月用の黒豆の種も蒔きましたが曇り続きでモヤシ苗になってしまいました(笑。

f0018078_20285861.jpg


一応追加で蒔きました。




山ホウレンソウも発芽していましたよ。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-06-24 20:26 | 菜園

500円玉サイズのブルーベリー@チャンドラー

f0018078_1922714.jpg


最初のレコードチャレンジャーを婆ちゃんに食べられて、ややションボリしておりましたが2番手が頑張ってくれています。

どうやら500円玉サイズは超えてくれたみたいです。


まだ、軸の付け根までは青くなっていないから明日か明後日まで樹上で様子を見ます。

実はもう1個同じくらいのもありまして、そちらも楽しみだったりします♪




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-06-23 20:20 | ノーザンハイブッシュ系品種 | Comments(4)

ブラックベリー実生、果実の色づき&害虫被害

f0018078_19222474.jpg


ブラックベリー実生(カイオワの種から)の果実が色づいています。


500円玉には遠く及ばない果実のようです。
花自体小さかったのでそんなものかも知れません。今も幾つか花が咲いているのでそちらに望みを繋ぎます。味についてはもうチョット熟してから食べてみるつもりです。




もう1本の親が同じ実生の大きな株も今年は果実はダメかと思っていましたが花が一つ咲いていました。
これで楽しみが一つ増えました。
f0018078_1925568.jpg





冒頭の株ですが鉄砲虫(多分コウモリガの仕業)にやられて半分くらいの高さのところでバッサリ折られてしまっていました。



f0018078_19475923.jpg






f0018078_19481381.jpg





ちょっと高くまで伸びすぎたので摘心しようと思っていたから丁度良かったと負け惜しみを言ってみます(笑。




しかし、親譲りの棘は結構鋭いですね。
これで大きくて美味しい実でなかったら処分対象になることは間違いありません。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-06-22 19:21 | ブラックベリー実生

プランターの百合

f0018078_19143032.jpg


65cmのプランターで育てている百合の花
[PR]
by blueberrynote | 2011-06-21 20:58 | 花や観賞用植物など

梨の裂果とイラガの発生

f0018078_19161063.jpg


雨が続いてサザンハイブッシュ系ブルーベリーの根腐れとか心配な今日この頃です。

今年はブルーベリーの裂果はそれ程見かけないのですが、今日梨の実が大分裂果しているのに気がつきました。やはり果樹は雨に弱い物が多いですね・・・。



どれくらいの梨の実が裂果しているのを数えていたら見慣れたレース状の葉を発見。



やはりイラガのコロニーでした。
今年もイラガの季節がやってきてしまったようです。
今年は出来るだけ注意深く見回ってこれくらいの内にちゃんと処分したいと思います。

f0018078_19252366.jpg







コガネムシの発生も漏れ聞きますが、物は考えようで成虫が発生すると言うことは用土中には食欲旺盛な幼虫は居なくなったと言う事にもなりそうです。
地植えで現在弱り気味でもなんとか頑張れているブルーベリーの樹だったらなんとかコガネムシの被害を乗り切れた訳だからこれから気をつけて幼虫を中に入れないようにすれば夏過ぎから復調してくれることも期待できるように思います。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-06-21 19:15 |

いっぱい青くなったら食べようね@ブルーベリー完熟のサインについて

f0018078_1845386.jpg

リベール


今日は何とか一日殆ど雨が降らなかったようでした。
週間天気予報では今後暫く毎日傘マークばかりついています。

赤道裂果が有名なスターの収穫は殆ど終ったのでスターの赤道裂果を見れたのは今年は一粒だけでした。
こんな年でもなんとかハイブッシュ系の早生だったら梅雨の影響は最小限で抑えられるみたいです。

ブルークロップは若干落果が増えていてそれはちょっと気がかりだったり・・・



さて、ブルーベリーの収穫の際の完熟のサインについては、このブログを見てくださっている方なら大体ご存知の方が多いかと思います。

完熟のサインについては↓こちらなどを参考にしてください。
完熟果の見分け方


一粒一粒確認すれば良いのだけれど子供とかブルーベリーに詳しくない人はなかなか完熟の美味しいブルーベリーを食べられないこともあったりするようなので簡単な食べ頃サインを提案しておきます。



冒頭の写真のリベールのように1果房が殆どみんな青くなってるくらいだと大体大丈夫みたいです。


こんな↓レカも数個を一度に頬張れば酸っぱさで顔をしかめる事もなく食べられると思います。
f0018078_18545132.jpg


これもレカ
f0018078_18555958.jpg



これはトロですがこう言うのはやはり見極めが大変だから食べないように教えてあげればその後美味しく食べられます♪
f0018078_18561875.jpg

まだ新しいカメラに慣れていないのでピンボケで済みません・・・





と言うようなわけで
子供とか一つだけ青くなったばかりでも待ちきれなくてついつい手を出してしまうことも多いと思いますが、
「いっぱい青くなったら食べようね」あるいは「いっぱい纏まって実が青くなっているところのを食べましょう」とか教えてあげるとブルーベリーに詳しくないご家族の方も美味しくブルーベリーが食べられると思います。




酸っぱさとか品種ごとに若干違うけれど微調整はブルーベリーに詳しいあなたが確認してご家族に教えて差し上げれば良さそうです。


まあ、ブルーベリー上級者の方にはこんなことを書いて笑われるかも知れませんがブルーベリー初心者の方の参考になればと思い記事にしてみた次第です。







因みに今日、家族に一番評判が良かったのはブルージェイでした。
とりわけ甘みが強いと言うほどではないけれど、まあまあ甘いし酸味が少ないんですね。
それに「パリッ」っとした食感も受けが良かったみたいです♪
私もブルージェイの食感は大好きですよ。この食感はリベールも割と似ていると思います。




そうそう、今日も家族に
↑こんな風に「この樹は今食べ頃だから食べて良いよ」と食べてもらっていたら隣にあった例の記録を狙っていたチャンドラーも食べられてしまいました。「好事魔多し」
orzガックリ



今朝、計ったら26mmまで大きくなっていたから、ちゃんと言っておかなかったことを悔いましたが「後悔先に立たず」(笑。


一応2番目に大きいのが現在25mmになっているので、そちらに望みを繋ぎます。






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-06-19 20:42 | 収穫関連 | Comments(5)

カボチャ、空中栽培用ネット張りと山ホウレンソウの種蒔き

f0018078_178147.jpg


新しいデジカメの写真ですが今までのデジカメと随分色調のトーンが違っていてなかなか慣れません(笑。
(新しいデジカメはフジのファインピクスの安物です(笑。)




午後から雨だと言うことで早起きしてカボチャを省スペースで栽培するためのネット張りをしてきました。

手前には夏でもよく育つと言う山ホウレンソウなるものを蒔きました。
夏に強くてホウレンソウの代わりに食べられる「ふだん草」の仲間の野菜と言うことです。






反対から見るとこんな感じです。

f0018078_1783599.jpg


奥で見切れているのは婆ちゃんです(笑。


カボチャの右が枝豆で食べる分だけ収穫しています。
その右が山ほうれん草で更に右に落花生、キャベツが育っています。







これは人参と三十日大根です。
今の時期の人参は若干難しいのだけれど去年もなんとか、そこそこのが出来たので今年も大丈夫だと思います。

f0018078_1791090.jpg








トウモロコシのネットの片側に若干のスペースをとって植えているスイカたちも徐々に蔓が広がっています。
トウモロコシが今月中には収穫が始まるから徐々にトウモロコシのあったスペースにスイカが進出していく算段です。今のところ上手くいっている感じです。

f0018078_1793134.jpg






夕顔も順調に成長が加速し始めました。

今年は夕顔もちゃんと大きなスペースをとってあげたのでジャンボな奴が出来そうです♪

f0018078_1794550.jpg






落花生も全体的に黄色い花が咲き始めたのでマルチを外しておきました。
(手前から郷の香、黒落花生、奥がジャンボ落花生の宮大将とおおまさり)

f0018078_17101239.jpg


左側にレタスと牛蒡を植えています。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-06-18 20:07 | 菜園