<   2011年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ジャガイモ掘りとマンズナル収穫

f0018078_16413696.jpg


今朝の収穫です。

ジャガイモは今年は出来がイマイチで成長が止まってしまったものが半分以上になりました。
去年取った芋をそのまま使ったのが悪かったのかもしれません。
(3株ほど掘ってみましたが小玉が多かったです)
f0018078_16434524.jpg



マンズナルは気がつかないうちに低いところで実が大きくなっていて株元を探してみたら1食分くらいの収穫になりました。今晩、炒め煮で食べますよ♪
f0018078_16453369.jpg




カボチャも大分大きくなりました。
f0018078_16461151.jpg


一つ結実していたので6月下旬には収穫できそうです。
f0018078_16465225.jpg




スイカは遅くに植えたので漸く雄花が一つ咲きました。
台風も去ったので風除けを外して藁を敷いておきました。
f0018078_16482161.jpg



ジャンボ落花生の宮大将の方に花が咲いていましたよ。
今度行った時に、ここだけマルチを剥がすつもりです。
f0018078_1649487.jpg



中晩生の泉州中高黄玉葱は6~7割方倒れていたので抜いてしまおうかと思いましたが明後日あたりから雨が止むらしいのでそのタイミングで抜こうかと思います。
梅雨に入ってしまったので玉葱の収穫時期の見極めが難しくなってしまいました・・・。
(3月まで保存できるF1吊り球パーフェクトの方はまだ半分以上倒れていなかったから収穫はもうチョット先が良さそうでした)
f0018078_16531824.jpg




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-05-31 20:40 | 菜園

ブルーベリーの季節がやってきた

露地ブルーベリーの色づき


f0018078_18242333.jpg

ブラデン


漸く待ちに待ったブルーベリーの収穫の季節の始まりです。
今年は彼岸過ぎても寒い日が多かったのでブルーベリーの成熟も遅れていると思いましたが、このブラッデンは彼岸前くらいの比較的暖かい時期に咲いた花の果実だろうと思います。


他にも今朝からスターが色づき始めていました。
結構1日で色が移ろっていくものですね。

これが今朝の写真で
f0018078_1829030.jpg



こちらが夕方の写真です。
f0018078_18293381.jpg




今年は春先に寒い日が続いたのでブルーベリーもそうですが植物全般に開花が遅れる物が多かったように思います。
勿論、ブルーベリーの収穫も遅れ気味になりそうですし加えて入梅が早かったからハイブッシュ系の収穫が梅雨と丸被りになりそうな状況なので今年のような天候不順は暖地でのブルーベリー栽培では最悪なのかもしれません。






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-05-30 20:23 | 収穫関連

プランター三寸人参収穫

f0018078_895821.jpg


台風が近づいているようですね。
我家付近もルート上の白い円のなかにあるのでチョット心配です。
もっと南に逸れてくれると有難いのですが・・・。



今日のお昼はカレーにすると言うことで急遽人参が必要になりました。
と言うことでプランター人参の出番です。
今年のプランターの人参は三寸人参を蒔いていたのですがヨトウムシが結構湧いて苦戦を強いられておりました。(黄アゲハかと思ったのですが黄アゲハはいませんでした)

これは良い方のコンテナです。
f0018078_8101819.jpg


悪い方はこれの半分も葉が残っておりませぬ。



プランター玉葱もまあまあでしょうかね。
f0018078_8103355.jpg





他は種取り用のソラマメをコンテナでつくりました。

これは仁徳一寸(左・タキイ種苗)と赤早生ソラマメ
f0018078_8105213.jpg





こちらは98円の見切り品苗の打越一寸ソラマメ(サカタのタネ)
f0018078_811919.jpg



他に赤い大粒ソラマメの初姫(サカタのタネ)も98円見切り品苗から種取りしたのでソラマメの種は5種類になりました。



豆類は自家採種出来るのが楽しいですね
ただ、採種するときは長く畑に置く必要がありますからこうしたプランターとかコンテナで別に採取用の株を確保しておくと畑の方は次にスッキリ進めるのが良いと思っています。




他には三十日大根もやっています。
こちらは青虫で若干苦戦しています。

f0018078_8133378.jpg









宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-05-29 08:09 | 菜園

ブルーベリーの星

f0018078_18521310.jpg

ブルータの幼果




f0018078_1857070.jpg


ブルータは幼果の時から咢片の☆型がはっきり残る品種です。
この星型は結局、収穫時にも残っていて、早生であると言うこと以外はサイズにおいても味においても取り立てて取り柄がないこの品種の一番の長所じゃないかと思います。




f0018078_192995.jpg

ラヒの幼果(某苗業者からウィトゥとして買いましたがおそらくラヒだと思われます)

ブルータは咢片が外側に開いて星型になりますがラビットアイ系のラヒあたりは内側に閉じて星型を描きます。こちらは小さな星ですね。

こんなにハッキリしているのは幼果の時だけだから、ほぼ育てている人しか見ることが出来ないと思います。




幼果の話題なのでついでに国華園さんから来たコロンブスの幼果の写真もUPしておきます。
f0018078_1931827.jpg


大関ナーセリーさんの写真↓と比べてみましたが幼果も特に矛盾はないように思えました。

大関ナーセリー品種アルバム コロンバス






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-05-27 18:50 | ブルーベリー | Comments(7)

人参初収穫、豆類ももう少しで収穫

f0018078_18394363.jpg


人参の初収穫です。
細めですが沢山作ったのでどんどん使い始めます。

春先に蒔いた大根、キャベツなども収穫できたので、春の畑は合格点が貰えそうです♪


早くに蒔いた枝豆は後で蒔いた枝豆にサイズは追いつかれてしまいましたが、やはり実が付くのは先に蒔いた方が早かったようです。
豆の肥大が始まったようで来月中旬くらいには枝豆が食べられそうです。
f0018078_18474983.jpg




早生の平莢インゲンのマンズナルも花盛りで10cmくらいの細いインゲンも出来始めていましたよ。
こちらも程なく収穫が始まりそうです。
f0018078_18502179.jpg




トウモロコシも雄穂が出てきていましたよ。
台風が来ているようでチョット心配です。
とりあえずトンネル支柱を2~3本おきに刺しておきました。
f0018078_18484054.jpg






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-05-26 18:36 | 菜園

熟しても赤いブルーベリー@ラビットアイ系

f0018078_18354342.jpg


国華園さんからカタログが届きました。

今回の目玉はなんと言ってもフロリダローズなんでしょうね。

この品種は2009年に品種登録に出願されていた品種でこのブログでも取り上げたことがありました。参照↓

最近の登録出願中の品種について@ブルーベリー栽培



以前の資料の再掲

フロリダローズ ラビットアイ系

'Floridarose' is a highly photogenic, rabbiteye variety with fruit that are bright pink to red. Its fruit are large with good firmness, scar, and flavor. 'Floridarose' ripens early with 'Climax' and should be cross pollinated with other rabbiteyes. 'Floridarose' is excellent for home gardens and pick-your-own operations. 'Floridarose' would be a great novelty item in the home nursery trade or for catalog sales.

『Floridarose』は、赤への明るいピンクである果物による非常に写真うつりのいい、rabbiteyeな多様性です。その果物は、良いかたさ、傷跡と味で大きいです。『Floridarose』は『クライマックス』で早く熟して、他のrabbiteyesで他家受粉さればなりません。『Floridarose』は、国内一般家庭の庭での摘み取りに適しています。『Floridarose』は、家庭の保育園取引の、または、カタログセールスのための大きな目新しさアイテムです。

Florida Foundation Seed Producers, Inc.Past Invitations to Negotiate (ITN)の
08-22 'Florida Rose' Blueberry  Informationにpdfがあるのでそちらで写真がご覧いただけます。

明るいピンクと言うか赤い果実にブルームが乗った色というかそんな感じの果実です。




コレクターの方には垂涎の的なんでしょうね。
摘み取り園なんかでも話題づくりのために数本あっても面白いかも知れません。

脱コレクター宣言した私でも誰かに貰えたら育てると思います。
憶測だけれど
色が薄い=アントシアニンは少ない=機能性は低い
ように思うので買ってまでは育てません(笑。






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-05-25 20:34 | ラビットアイ系品種 | Comments(3)

マルの散り際の紫の花冠

f0018078_16245220.jpg


マルの散り際には一部の花冠が紫に染まるのをよく目にします。


こうした特徴があるのはマルだけではないけれども極一部の品種にしか現れないことなので、これも同定の重要なサインと言うことが出来ると思います。(既出で去年か一昨年気がつきました)


せめて綺麗な花冠だったら良いのだけれどキムネクマバチに散々突付きまわされていた跡ばかりなのでお世辞にも綺麗とは言えません。

f0018078_16274930.jpg


UPする機会がなくなりそうだったのでUPしておきました。

↓の記事は毛虫、芋虫、蛾とかのオンパレードなので苦手な方は回避願います・・。
[PR]
by blueberrynote | 2011-05-24 20:02 | ラビットアイ系品種

2011年春、ブルーベリー的、害虫

f0018078_162366.jpg

蓑虫


我家の今年の春のブルーベリーに害を及ぼしている昆虫についてまとめておきます。

例年、春先に一番目にするのがマイマイガなのですが今年は発生が晩い様で最近になって漸く数匹確認できた程度です。

代わりに多いのが蓑虫で一部の自治体で絶滅危惧種としてレッドリストに揚げられていたりするようなので私も去年あたりは割りと見て見ぬ振りをしていたのですがそれが祟ったやも知れませぬ・・。

これだけ発生されると流石に黙ってみているわけにも行かず近所の川原に放しておきました。




2番目は擬態クイズ~

第一問
f0018078_169171.jpg










ここまで寄れば分かりますね。

f0018078_1691917.jpg





枯葉蛾の仲間だと思います。
正確な名前は分かりません。

f0018078_1610255.jpg





第二問
ダプリンの接ぎ木でした。
f0018078_1613416.jpg











チョット見枯葉にしか見えませぬ。
f0018078_16132130.jpg






スズメガの仲間じゃないかと思います。
これはブルーベリーを食害はしてないと思いますが・・。

f0018078_16133831.jpg






「キモヒ」ついでに堆肥置き場のカブトムシの幼虫~

ブルーベリーのチップ栽培だと最近では害虫扱い?みたいですね。
我家でもネットに絡むと外せなくて往生します・・・
f0018078_16145920.jpg






ついでにもう一つ。

コガネムシ被害のミスティーの接ぎ木です。

自根のミスティーなら間違いなくアウトでしょうね(笑。

接ぎ木なので復活出来るやも知れませぬ。
f0018078_16481136.jpg


一応、枝1本にして小さな鉢に収めなおしておきました。






今日は在庫の写真の整理ができてスッキリです(笑。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-05-24 16:16 | 害虫 | Comments(3)

赤ソラマメのお赤飯&キャベツとエンドウの収穫

f0018078_19205531.jpg


赤早生ソラマメが取れました。

チョット小粒ですが豊産で沢山取れます。
これを使ってお赤飯も出来ると言うので育てたソラマメです。


早速、作って食べましたよ♪
f0018078_19215916.jpg


普通のソラマメは収穫時期には頭を下げるのだけれどこれはいつになっても上向きです。
そんなこともあって収穫のタイミングがちょっと難しいのです。

皮が硬い物が結構あってお赤飯にはイマイチかな~・・。
普通に塩茹でで食べればホクホクして美味しいですよ♪




春先に蒔いた極早生キャベツも漸く収穫にいたりました。

f0018078_19223439.jpg





エンドウ類も種分を残して最後の収穫となりました。

f0018078_19224885.jpg



ツタンカーメンエンドウは珍しいけれど豆の皮が硬めだから食味は今ひとつかな・・。
早生のエンドウはそれなりの味でした。
やはりロングピースは粒が大きいし豆の皮も柔らかくて美味しいですね。


知り合いにおすそ分けとかしていますがそちらでもロングピースが一番人気です。

今日、届いた国華園の秋のカタログでもロングピースは表紙に載っていましたよ。



因みにロングピースは蔓ありなのに1,2mくらいにしか育たないので育てている時の姿が今ひとつです(笑。



来期はツタンカーメンエンドウ少し、早生エンドウ少し、ロングピース沢山、砂糖エンドウそこそこ、と言う感じで作ろうと思っています。









宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-05-23 20:19 | 菜園

葡萄のグリーンカーテン進行中

f0018078_8225398.jpg

バーゴラの部分東側(ピオーネ)


節電が求められているということでグリーンカーテン用のゴーヤの苗など引っ張りダコのようですね。


我家では恒例のことですが勿論今年もグリーンカーテンの準備が着々と進んでいます。


今年もゴーヤのグリーンカーテンは作るのですが去年くらいからグリーンカーテンの葡萄化計画も着々と進行して一部は今年完成に至りそうです。



バーゴラに絡ませる部分については葡萄が地植えということもあって成長が早く今年中にはグリーンカーテンとしても完成出来そうに思います。



バーゴラの部分西側(藤稔)
f0018078_8285591.jpg



バーゴラ天井部分
f0018078_8291949.jpg





履きだし窓の部分では鉢植えなので大分成長が遅いから今年はとりあえず枝を伸ばして下地を作る程度まで行ってくれればと思います。(甲斐路)
f0018078_8331129.jpg





今日も整姿、剪定をして大分脇芽などを摘みました。
摘んだ新芽は山菜と同じように食べることが出来ますよ。
天ぷらなどにすればタラの芽みたいな感じでいただけます♪
f0018078_835640.jpg





そうそう、グリーンカーテン用のゴーヤの苗作りですが今年は芽出しが大分遅れていまして土に蒔いたものも発芽していません。
水に浸して置いた分も漸く根っこが見え始めたので急いで土に埋めておきました。
f0018078_8385176.jpg




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-05-22 08:21 | グリーンカーテン