<   2010年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

年末の挨拶

f0018078_12374532.jpg


今朝は風も穏やかで静かでしたが午後からは雨で、その雨をもたらす低気圧が東に去ると、いわゆる西高東低の気圧配置で大晦日から大荒れになるようですね。
日本海側にお住まいの方は大雪にもなるそうなので色々お気をつけください。


今年の年末は冬らしい寒さで外の仕事は大変なので家で黒豆を煮るのを手伝いました。
とは言っても手伝うのはネットレシピを探して教えるだけですけどね。

便利なもので調べたレシピ↓通り作ったら美味しく柔らかく煮えたと喜んでいました。
おせちに♪失敗なし!ふっくら黒豆の煮方
おせち黒豆の作り方


今年は黒豆も不作だったそうですが近所の産直ショップで極大粒の黒豆が300gで200円で買えてラッキーでした。
スーパーのおせちだと200gで500円位してたので↑の写真で1500円分くらいです(笑。




越年のピーマン

家のピーマンは大分傷んでいるけれど我が家では本格的な霜はまだなので年を跨ぎそうな感じです(笑。
f0018078_12563872.jpg




蜜柑の収穫

我が家の温州蜜柑も鳥に突付かれ始めたので
f0018078_1303963.jpg


残りを収穫してしまいました。
今回は8キロの収穫です。
この木1本で15キロくらい収穫できたようです。
去年の秋から今年の春にかけて柑橘を6本植えたので、それぞれがこれくらい取れたら嬉しい悲鳴です(笑。
f0018078_1324892.jpg





ネットで色々なドラマが見れるリンク

そうそう、年末年始は特別番組の長時間の番組が多くて好みの番組があれば良いのだけれど生憎全滅だったりした時には以前のドラマとか映画をネットで見たりするのも良いかもしれません。

今日、黒豆のレシピを探すついでにちょっと調べ物をした折に見つけたHPを一つ紹介しておきます。

こちら↓で結構色々なドラマの動画がリンクされていて相当数のドラマがPCで見れるみたいです。
それぞれの動画での著著作権の扱いについては怪しいようなので自己判断でご覧ください。

YouTubeドラマまとめ ドラマ・映画 -VideoNavi





今年も拙いブログにお付き合い戴きまして有難う御座いました。
今年の更新はこれが最後です。

来年は4日あたりから更新を始めようかと思っています。


寒い日が続きます何方様も風邪等召されませぬようお体にご留意されてお過ごしください。



良いお年をお迎えください。






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-12-30 12:37 | 閑話

コンテナのブルーベリーのケア

f0018078_1223891.jpg

コンテナのブルーベリー



お正月休みを利用して一部の↑コンテナのブルーベリーをコンテナから抜いて根鉢を解して用土の入れ替えなども考えていたのですが風が強かったり今朝も風こそ無いけれど気温が低くて水も冷たいからスッカリその気も萎えてしまいました。
その代わり剪定だけ一通り済ませて↑の写真を撮りました。

コンテナのブルーベリーもコンテナに収めてから2年くらい経つと大分根が周って4年目には樹勢が衰え始めて収穫量も減るような感じがします。
コンテナのブルーベリーも丸3年経った冬にはケアして用土を入れ替えるのが良いのだと思います。

我が家も春までの暖かい日に古いものから順に少しずつでもケアしていこうと思っています。







宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-12-30 12:22 | ブルーベリー | Comments(3)

タラの「ふかし」開始

f0018078_1813085.jpg


今冬のタラの「ふかし」を始めました。

年々前倒しで開始を早めて作冬は1月4日に始めましたが、今冬はとうとう年越しを待たずに開始です。

↓こちらの情報では12月にふかし始めているようなので可能ではあると思います。
(品種によって低温要求時間が長い品種もあると聞いているので全てのタラが可能ではないかもしれません)
タラの栽培




大体、1mのタラの木が2本で↑の写真の量になります。
毎年、切り方について質問が幾つかあるので我が家の切り方についてもUPしておきます。
丸鋸でストンストン切ってしまうので5分も掛からずに終わります。
f0018078_1815226.jpg




我が家のタラの「ふかし」については↓こちらで大体分かると思います。
タラの芽




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-12-27 20:59 | 山菜と椎茸と山野草

F1の種の作り方、在来種の種の作り方@アロイトマト

f0018078_17431270.jpg

アロイトマトの種袋


ブログ友達からアロイトマトの種を戴きました。
この種はトマトの品種の桃太郎の子を固定化して出来た品種と言うことです。

アロイトマト

アロイトマトについて調べるに当たり野口種苗さんのHPを訪れましたら
兼ねてより疑問に思っていたF1の種の作り方について詳しく説明があったので紹介しておきます。


種の話あれこれ/目次内の

交配種(一代雑種)と固定種
交配種(F1)と固定種の作り方(交配種と固定種/2)
その【1】 その【2】 その【3】 その【4】
交配種(F1)野菜とは何だ?【1】 【2】

当たりを読むと色々分かると思います。

F1の種を作るための自家受粉させない工夫が興味深かったです。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-12-25 17:40 | 菜園

クリスマスローズの鉢増し

f0018078_18264926.jpg

鉢増し後のクリスマスローズ


今日は気温はそれ程でもなかったけれど北風が強くて悪い日和でした。

大体、家で大人しくしていましたがクリスマスローズの鉢増しだけしておきました。

今年の春に戴いた小さな実生を9cmポットに植えたままにしておいたのはつい先日紹介しましたが、ポットから抜いてみたら根っこがかなり周っていました。
地上部が小さいから大丈夫だと思っていましたがもっと早く鉢増ししておいてあげたらもう一回りは大きくなっていたのでしょうね。

f0018078_18304896.jpg



用土は赤玉5、ピートモス1、パーライト1、堆肥1、砂1くらいにして少しだけ牡蠣殻石灰を入れておきました。
この中の何割かは再来年の早春に咲いてくれると思います。


戴き物の実生ですからどんな花が咲くのか楽しみです。
(適当に色々混ぜてくれているらしいです)



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-12-23 18:26 | クリスマスローズ

シャシャンボ実生、ポット上げ

f0018078_17283966.jpg


春に種蒔きしたシャシャンボの実生たち


日曜日にそれぞれ一株ずつポットに分けました。


根は思ったより絡んでいなくて割りとスムーズに分けることが出来ました。
f0018078_1732141.jpg




用土はピートモス2、赤玉土4、パーライト1、堆肥1、砂1、くらいだと思いますが実際はかなりアバウトに混ぜてます(笑。大小バラつきはありますが30株育っていました。
f0018078_1734032.jpg





先日、ホームセンターでシャシャンボの苗が売られているのを見かけましたが3号ポットで高さは30cmくらいの苗が598円でした。欲しくて買うとなると結構高いもんですね。
f0018078_17371099.jpg





今日、ポット上げした実生も来年にはこれくらいになっていると思います。




シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-12-21 20:27 | シャシャンボ | Comments(5)

秋ジャガの収穫、サツマイモの芽だし

f0018078_16315531.jpg

左、農林1号
右下、デフラ
右上、キタアカリ


昨日は風が強くて寒かったですが今日は風も無く9時頃から陽も出て厚着で作業をしていると汗ばむくらいで上着を脱いで作業しました。



今日は秋ジャガを掘ってきました。
植えたのは結局、秋ジャガ用の品種の農林1号が10株で春ジャガで取れたキタアカリとデフラが5株づつでしたが秋ジャガ用の品種でないキタアカリもデフラも農林1号にはサイズも量も敵わないけれどそこそこ収穫できたので来年は春ジャガで取れた芋を秋用に使おうとも考えています。




芋繋がりで去年正月早々に始めたのに結局、間に合わなかったサツマイモの苗作りを開始しました。

去年はスーパーで芋を買って芽だしから始めましたが今年は秋に取れたサツマイモの一部のなかに芽を出し始めているものが幾つかあったのでそれを利用してそのまま成長させようと思います。

左、鳴門金時
右、紅アズマ

f0018078_1640160.jpg


もう直接土に埋めても良いかも知れないのでこのまま水栽培しようか土に植えようか迷っています。





他には、畑の白菜に鉢巻をしたり、ソラマメに風除けをしたり、白菜やキャベツのネットなどを全部外すとかをしてきました。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-12-19 20:31 | 菜園

プランターのホウレンソウ発芽と黄色い白菜の収穫

f0018078_18535818.jpg

黄色い白菜が収穫できました。
我が家では浅漬けにしてキムチのタレをかけて食べることが多いですがその浅漬けキムチもやはり黄色い浅漬けです。
キャベツも良いのが取れるように成りました。
ただ、最近はスーパーでの白菜の値段も大分下がっているようで嬉しさは中くらいです(笑。


12月の1日くらいに蒔いて置いたホウレンソウが漸く発芽し始めました。
先月半ばに蒔いたものと若干時期をずらしました。
この苗たちを今後収穫が終わって空いた畑に適当に挿して育てます。
スペースがあればマルチで育てますがなければそのまま適当に挿して育たなければ諦めます(笑。
プランターは玉葱の苗作りをしていたものが空いたからそれにそのまま蒔きました。

手前が先月蒔いたホウレンソウ、
真ん中付近で芽が出たばかりのが今月蒔いたもの
奥に春菊と玉葱
f0018078_1904427.jpg



以前、マルチに移植して育てていたホウレンソウも収穫が続いています。
我が家ではバターとか油で炒めたり、胡麻和えで食べることが多いです。
f0018078_1905891.jpg




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-12-17 19:03 | 菜園

家庭菜園的、経済考

f0018078_16252937.jpg


畑の様子
左レタス、
右青梗菜、
青梗菜の向こうが二年子大根(年越し大根)
奥はエンドウ
手前はジャンボニンニク






他の方のブログで家庭菜園の損得勘定について書かれていたことにコメントをする際に考えたことをかいてみます。


我が家の市民農園での家庭菜園も最初は漠然と始めましたが色々とソロバンを弾いてみました。
人件費を考えれば話にならないけれどその他の経費だけだったらそんなに損はしていないように思っていましたが実際ちゃんと計算したことは無かったからです。

畑を借りての家庭菜園の場合は地代がマチマチなのでどちらの菜園も黒字になるかは分かりませんが私の基本的などちょっと書いてみます。

我が家の市民農園は12坪で年間5000円です。



玉葱の試算

玉葱は結構コストパフォーマンス良いですね。
種が300円で上手に作れば玉葱400個くらい作れます。
(因みに苗からだと苗代が2000~3000円くらい掛かりそうです)
1個30円だと12000円の計算です。(最近のスーパーの価格)
沢山作る場合は長期保存できる品種を選びます。


玉葱の種が300円
15cmx15cmだと一坪で96本、4坪で384本

我が家は今年は700本以上植えました。

玉葱に半年掛かるけど取れたら今度はサツマイモあたりなら丁度植えられるから90cmx720cmの畝に株間30cmだと24株くらい植えられます。


玉葱
(一部、肥料が強すぎたようで溶けてしまった苗が結構出ているのが心配です)
f0018078_16313250.jpg





トウモロコシの試算

他にトウモロコシでも100本くらい作るとトウモロコシも結構高いので1本100円くらいしますから10000円くらいになると思います。

トウモロコシも夏だから秋から白菜も作れます。

トウモロコシの種が600円
90cm畝に条間50cmで2条、株間30cmだと1坪24本、
4坪で96本

トウモロコシの後には白菜とかキャベツブロッコリーなどの秋野菜なら15株くらいは作れると思います。


今年は市民農園ではトウモロコシは300本くらい作ったみたいです。




肥料の計算

肥料の計算もしなければいけませんが例えば2坪(7㎡)の玉葱やトウモロコシなど大抵の野菜に遣る肥料なら、多めに考えて

鶏糞一袋、150円
化成肥料1kg230円(追肥1回込み)
苦土石灰1kg25円
堆肥400円(我が家の場合は無料)

としても1000円で十分お釣りが来ると思います。

2坪程度の広さで野菜を1回作る場合、1000円くらいにならないと損得勘定的には厳しいかもしれません。




我が家の場合は12坪を3区画借りて年間1万5千円ですが玉葱とトウモロコシあたりで地代分くらいは十分稼いでくれているみたいだからその他の収穫分は儲けているような感じで考えることが出来るように思います。


今年みたいに秋口にキャベツとか白菜が高かったりするとちょっと嬉しくなりますね。






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-12-15 16:32 | ブルーベリー

ダプリンの三季目の収穫

f0018078_18583953.jpg


ダプリンの色づき



一昨日の記事でも書きましたが今年の冬は事の他暖かいようで明日も随分気温が上がるらしいです。




そんな暖かい初冬のおかげもあるのだと思いますがダプリンの今年三期目の果実が色づいています。
たった二粒ですけどね(笑。


これまでの経過を書きますと

ベッキー台の接ぎ木で春に咲いて梅雨前の収穫も終わった7月16日頃、2期目の花が咲きました。

それが色づいたのが9月の10日くらいで丁度その頃3期目の花も一緒に咲いておりました。
(流石に此花は徒花となると思っていましたがその後一応肥大したことは11月12日に一応レポートしておきました)


特に何か特別なことをしなくても年に3回実が成るのだから不思議なものです。
(秋に山上げして低温要求時間を過ごさせて加温すれば開花できるようですけどね)

ダプリンに限らずブルーベリーの花芽分化のメカニズムを研究テーマにするのも面白いかもしれません。




これまでの経過はブルーベリーの二期成りの書庫↓を見ていただければお分かり頂けると思います。

ブルーベリーの二期成り



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-12-13 20:57 | ブルーベリーの二期成り | Comments(4)