<   2010年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

灰色かび病予防には花弁の摘み取り

滋賀県、技術体系例:ブルーベリーからの情報です。


技術体系例:ブルーベリー

このpdf資料によると灰色かび病予防には花弁の摘み取りが良いとされています。


実際やるとしたら樹を揺すって落とすくらいじゃないかと思います。



なお施肥体系例や雑草防除例なども参考に成りそうです。


果樹園周辺の忌避植物の植栽 ハーブ類の植栽についてはハーブのタンジーのことと思われます。


斑点病にはトモオキシランは登録がないようなので、バチルス ズブチリス水和剤(インプレッション水和剤など)やクレソキシムメチル水和剤(各種・ストロビードライフロアブルなど)が登録があります。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-11-29 20:47 | ブルーベリー

エンドウの風避け作りとジャンボニンニクの発芽など

f0018078_18193773.jpg

エンドウの植え付けも漸く終わったので風避けも作っておきました。

エンドウ類は極早生の実取り(豆食)と砂糖エンドウ(莢食)、中生の実取りのロングピース(豆食)と砂糖エンドウ(莢食)、中生でもう一つツタンカーメン豌豆を育てます。

このあと例年通り、笹や竹で婆ちゃんがしっかりした支柱を立ててくれる予定です。



9月に植えたジャンボニンニクは発芽にかなりバラつきがあって半分くらいが漸く最近になって芽が出てきてくれました。
どれくらいの大きさに育つか分かりませんが兎も角そのまま育てます。
f0018078_18195037.jpg



マルチの青梗菜はもうちょっとで収穫です。
この後にはホウレンソウを作るつもりでプランターで苗作りをしています。
f0018078_1820483.jpg



市民農園の管理人さんから苗を貰ったカリフラワーも蕾が膨らみ始めました。
不思議なことにカリフラワーには虫が殆どつきません。

油菜科の害虫被害はキャベツが一番酷くて、ブロッコリー、白菜と続きますがこんなにカリフラワーが虫の被害が少ないのは意外でした。

カリフラワーはブロッコリーと違って頂花蕾を採ったらそれで終わりなのでちょっと勿体無い感じがして普段はあまり育てない野菜です。

f0018078_18202366.jpg



f0018078_1828464.jpg


今年の畑の仕事も残す所ホウレンソウの種蒔きと植え付けくらいでおしまいです。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-11-28 20:18 | ブルーベリー

花盛りのパイナップルセージとアメジストセージの切り戻し

f0018078_18384126.jpg

夏の間葉ばかり茂って邪魔だくらいに思っていたパイナップルセージが此処に来て沢山の花を咲かせ続けてくれています。


入れ替わるように秋口から咲き続けていたアメジストセージの花は終わり始めて奇麗でなくなりました。
f0018078_18392169.jpg


株元から来年用の芽が沢山出たので伸びた枝はサッパリ切り取って坊主頭になりました(笑。
f0018078_18413945.jpg


夏の間はチェリーセージが主に咲いて秋口からアメジストセージがさいて大分涼しくなってからはパイナップルセージが咲いてくれるのでハーブの花だけでも長いこと楽しませてくれています。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-11-26 20:29 | ハーブ類

東京市場ブルーベリー入荷量、No1は愛媛県

ブルーベリーとTPPについて調べるに当たってブルーベリー関連のHPを見ていたところ愛媛県のブルーベリー出荷量が急激に増えていることに気がつきました。


資料はブルーベリー協会の

統計に見るブルーベリー青果の輸入と東京市場入荷量
というpdfを見ていただければ一目瞭然です。

2009年1〜12月東京都中央卸売市場ブルーベリー青果入荷量で
群玉千ばらき(群馬、埼玉、千葉、茨城)当たりを牛蒡抜きしてtopに成っています。

とは言っても栽培面積的にはまだ決して多いと言うわけではないようです。
参照↓

松山番組ブログNHK 2010年4月内 【季節映像】ブルーベリーの収穫

ブルーベリー 神果神戸株式会社

アバウトに東京市場の出荷量が20トン、ブルーベリー農家のかたが40戸とすると1戸あたり500キロ程度の出荷量ということでしょうか。
ブルーベリー1本で2,5~5,0キロ取れるとすると200~100本程度ですからそんな感じかもしれません。


市場での単価の高さでも分かるように温室栽培で高値の時に大都市に出荷しているようですね。
県内でも徐々に応援の輪も広がり始めているようです。参照↓
愛媛銀行 ブルーベリー鉢の営業店への配置について


以前から愛媛の農家の方があちこちのブルーベリー園に訪問されて研究をされていることはチラホラ耳にしていましたがこんなに早く成果を出されるとは「凄いな~」と思わずにはいられません。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-11-25 20:37 | 流通関連

晩生の葱の植え付け@記録記事

f0018078_19174364.jpg

今日は未明まで雨が降っていたので午後になってから晩生の玉葱の苗を植えつけてきました。

9月25日に蒔いたので成長が遅いかと思っていましたが植える時期にはちゃんとそれなりに育ってくれて一安心です。

5mlの種袋で400本以上苗が出来たので上出来だったと思います。
本格的な玉葱の苗作りは初めてでしたが頗る順調に出来たので来年は更に品種なども工夫しようと考えています。




植えたのは結局
極早生100本(マルチ)、中生(泉州中高黄玉葱)250本、晩生(吊り球パーフェクト)400本で合計750本も植えてしまいました。
使い切れないので適当にお裾分けする予定です。
f0018078_1917587.jpg




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-11-23 20:17 | 菜園

TPPとブルーベリー

菅政権が加盟する方向で検討しているTPP、正式には環太平洋戦略的経済連携協定と言うそうです。
加盟国同士の関税を無料化する協定のようで日本では工業製品の輸出がしやすくなるけれど
逆に農産物の輸入攻勢に曝されるということで日本の農業への影響も大きいとされています。

私自身は趣味の栽培ですから殆ど関係ありませんがブルーベリーとTPPについてちょっとだけ調べてみました。

日本からのブルーベリーの輸出量というのは考えなくて良いでしょうから
輸入についての関税について調べてみました。

日本のブルーベリーの輸入は北半球では米国で南半球では南米のチリが殆どでその他にカナダ、オーストラリアからも若干輸入されているようです。

税関HP

関税率 第2部 植物性生産品
0810.40 000 クランベリー、ビルベリーその他のバキニウム属の果実 の欄


ブルーベリーはその他のバキニウム属の果実に当たるようなでチリについては既に日本はEPAを締結しているので関税は無税のようです。参照↓
FTA/EPA:締結国(2010年5月31日現在)


米国、オーストラリア、カナダあたりとは
WTO協定で関税は6%か或いは一部10%の国もあるかも分かりませんがこの部分がTPPに加入すると無税になるということのようです。


あまり高くは無いけれど米国あたりがブルーベリーを輸出しやすくなることは確かでしょうね。



元々詳しくない分野で俄かに調べましたから間違っている部分もありそうなので間違っている部分等ありましたらご指摘いただければ幸いです。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-11-22 20:44 | ブルーベリー

今年はイチゴは少しだけ

f0018078_18195728.jpg

春に獣害にあってすっかり意気消沈して今年はイチゴ栽培はしないつもりでいたのだけれど時期になるとやはり寂しいので少しだけでもと8株だけ植えました。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-11-21 20:43 | イチゴ

市民農園作業日誌

植え付け
昨日はソラマメの植え付けと晩生の玉葱を100本ほど植えつけたり秋取りの豌豆と絹莢を諦めて空いた所に春キャベツと子持ち高菜を植えておきました。

種蒔き
ホウレンソウをプランターに種蒔きしてホウレンソウの苗作りとかしたり他には年越し大根(二年子大根)の種蒔きなどもしておきました。



それから玉葱予定地をトラクターで耕せたので明後日には残りの玉葱を植えつけることが出来そうです。


なんだかんだ作業が続いて畑関係ではノンビリ出来るのは来月以降になりそうです



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-11-21 20:20 | 菜園

ブルーベリーの紅葉

f0018078_18334573.jpg


我が家のブルーベリーの紅葉も大分深まってきています。


こちらはネルソン
f0018078_1834130.jpg




そう言えばラビットアイ系で紅葉が奇麗と言われているタカへという品種が一頃オーシャン貿易さんから販売されていました。

接ぎ木でノーザンハイブッシュ系が暖地でも普通に栽培できるようになってしまってノーザンハイブッシュ系の品種でもっと奇麗な紅葉が普通に見れるのでタカへの紅葉も無意味と言うのは酷いかも知れませんが随分霞んでしまったように思います。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-11-20 20:32 | ブルーベリーの紅葉 | Comments(4)

ミツバチ蘭と言われるキンリョウヘン栽培の始まり

f0018078_18351692.jpg


キンリョウヘンという蘭が届きました。

この蘭は別名ミツバチ蘭とも呼ばれています。

花にミツバチが寄ってくるのは当たり前なのですがこの蘭の花には異常に群れ集うことがあるそうです。
春先の分蜂(一つの巣で蜂が増えすぎた場合一部が群れを離れて新しい群れを構成する行動)の時期にこの花を利用して分蜂した群れをうまく箱などに収容できるとその群れで養蜂することが出来まして順調になら蜂蜜を採取できるとされています。


因みに日本ミツバチだと蜂蜜の採取の効率が良くなくて西洋ミツバチのように営利栽培としては成り立たないらしいです。
趣味の養蜂でも上手にやらないと元を取るのはなかなか難しいようで日本ミツバチでの養蜂は専ら道楽みたいな感じじゃないかと思います(笑。


今日届いた株は来年はまだ咲かないようなので我が家の養蜂はうまくいっても再来年からになりそうです。









宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-11-18 20:34 | ミツバチ